懐かしの小城羊羹と写真から思い出した危険な女【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

空友Yが、GOTOで唐津のホテルに、ホテルライフを堪能したお土産に佐賀の銘菓「小城羊羹」をもらった。

だいぶ経ってから、「あ!KYOKOさん 佐賀だった!(^o^;)」

いやいや、佐賀の銘菓なんてわざわざ買わないから、懐かしかったよ。

今日のおやつにコーヒーと頂いた。

お茶の味♪ コーヒーに合う。

佐賀に住んでた時は、たまに誰かからもらっていたけど、福岡に越してからはまったく食べてなかったから本当に久しぶり。




ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧今日処分した写真。356枚。

明日は空友Yと休みが一緒だったので、「パンの食べ放題」に行くことに。

台風のおかげでちょっと涼しくなったので、京都も過ごしやすくなってよかった♪

写真と向き合っていると、20代は毎日外食、週末は飲みに行き、土日は近郊にドライブと、予定がすさまじい笑。

今は毎日外食してないのにポッチャリ・・・チッ代謝ね、代謝のせいね(T_T)。

もう今はつきあいのない人もいて、「あーこの人とよくこの頃遊んでたな」と久しぶりに思い出す。

広島にノリで夜中からでかけて、「お好み焼きを食べよう!!」ってことになり女子3人で車で向かうことに。

お金もそんななくてたまに下道通ってたら翌日の昼過ぎについて、宮島も周り大盛りあがり(若さとは無謀さが魅力)。

ほとんど私が運転し、2、3時間だけもう1人の友達が運転してくれた。

夕方4時くらいに「お好み焼きを食べたらさあ帰ろう」ということに。

もちろん体はきついし、一睡もしてないので疲れてる。 それでも達成感もあり楽しく広島風お好み焼きを食べてたら、運転はまったくしていないもう1人の友達が急に泣き出した。

「え、具合悪いと??」「どうしたの?」他の2人は超ビックリ。

ようやくしゃべったかと思うと「・・・本当は来たくなかった。広島なんて来たくなかった。早く帰りたい。 早く帰りたい」

・・・・・へ???

想像もしなかった答えに2人も唖然とし、しかもテンションがダダ下がり(笑)。

その後、終始無言で帰り、眠くなったときのみ、泣いた人以外の人に運転代わってもらった。

もう、大人だよ?来たくなかったなら、断ればいいのに。私たちはいじめっこでもないし、ジャイアンでもない。

正直、私も運転してて、あまりのきつさに「やっぱり無謀だったかな?笑」とよぎったよ?でも盛り下がりたくなかったし、がんばったんだけどなあ。

しかもその子はまったく運転していない。

私はそれからその子とは、他の人から誘われて食事会などがあったときのみ会うと決め、あくまでも自然に見えるように離れた。

あれで懲りなかったもう1人の友達は、その後壱岐に行ったらしい笑。しかし壱岐からの帰り、博多港にその子の彼氏が迎えに来ていて、船が着いたとたん泣いたらしい(笑)。

まるで一緒にいた友達が加害者のようである(笑)。彼氏と離れて遠くに行くのが耐えられなくなってくるのか、体がすぐ疲れるのかはよくわからん。

それなら最初から行かなければいい。

もしノリで参加して、「断ると悪いな」と思って断りきれなかったとする。でもこんなセリフを吐き泣かれるくらいなら 最初に断られる方がいい。

途中できつくて「来るんじゃなかった」と思ったとしても、次からは来なければいい。

無謀なことをしてるので「疲れたね♪ー」とかお互い言うこともあるかもしれないけど、盛り上がった人たちに「ほんとは来たくなかった」と言うのが一番残酷ということをわかっていないのだ。

自分が参加を決めたのに、被害者になるのがおかしい。

こういう人はまたやらかす。

なのでそっと離れるに限る。大嫌いになる前に離れたので、もし食事会などがあっても普通に話せる。ただ、誘うことはもう二度とない♪

昔の写真を見ると、色んなことを思い出す笑。





 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー