お櫛田さんに初参り。すき間の女神【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

モーニン、ジャスミンKYOKOです。

昨日は、「三国志」や「シカゴFIRE」を流しながらガラケーからスマホに乗り換えする時に同じ電話番号を引き継ぐためのMNP番号を取得するための記事を書いてた。

⇧MNP番号をオンラインで取得するため、とりあえずdアカウントをガラケーで発行した時の方法の記事を書くことが出来た。

あとは「ガラケーのMNP番号の取得」の記事と、「docomoから楽天スマホの乗り換えと開通」の記事を書かなきゃ!

店舗に行かなくて済むのはほんといい。待った上に手続きに時間がかかってたから。

この前MちゃんとAちゃんと『ラスト・フル・メジャー』の2回目(3人とも大泣き)に行った時、ランチであまりにもおなかがいっぱいになりすぎてたので、散歩することになった。

ちょうど櫛田神社の近くだったので、中に入ってみた。

たぶん・・・だけど行ったことなかったよな、私。


⇧オーラ?が撮れてる写真なのか、神の後光なのか。

神前式があってた。いいなー今の神前式はかつら被らないから、かわいいよな。

しかも花嫁さんが超美人だった。「嫁さん」という呼び方は嫌いだけど「花嫁さん」はいい。

みんなが呼べるし響きが素敵だからね。

神社は大好きだけど、お守りは佐嘉神社で買うので買わなかった。

最近はデザインがすごいのあるから、買いたくなるけどねー。絵馬に「鬼滅の刃」が描いてあって、「絵馬にあまり書いたことない」という話になった。

京都や宗像神社でお願いの御札には書いたことあるけど、絵馬に書いたのは太宰府で1回じゃないかな。確か息子ちゃんの高校受験の合格祈願だった気がする。(見事に落ちた笑)

高校には落ちたけど、希望通りの大学と学部に上がり、希望通りの会社に受かったから、そのためには高校に落ちることが前提だったんだなと思う。

起きることには意味があって、絶対後からいいようになるのだ。


⇧裏にミニ伏見稲荷みたいな赤い鳥居がいっぱいあった♪

ばあちゃんが2019年に亡くなったのは悲しかったけれど、コロナになってたらあんなに病院に見舞いに行けなかった。

私の大好きなばあちゃんを完璧に見送らせてくれたのだ。

この前、星輝さん(カフェでお世話になった占い師さん)から「KYOKOさんはすき間の女神」と言って笑われたけど、確かにそう。

すき間を見事にくぐり抜けてる笑。

派遣だったけど、コロナになる直前に直雇用になり、見事に首がつながった。

中国に行ったのもほんと、コロナ直前。あとちょっと遅れてたら帰国できなかった。

全米史上最悪のハリケーン・カトリーナも当日の朝にマイアミを発ってすり抜けてるし。

なかなかな強運の持ち主だと自分でも思う。

福岡に住んでもう10年以上経つのに基本の「お櫛田さん」に行ってないのはいかんね。今回行けてよかったな。まだまだ福岡の基本はおさえないといけない場所がいっぱい。





 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー