『ロスト・ワールド』があったと思ったら。【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

この前の金曜ロードショーで『ロスト・ワールド』がありました。

Mちゃんの興味が薄れないうちに第二弾が放送されるのはいいことだと思っていたら。

まず、この前の私のブログを観て、MちゃんからLINEが来た。

なんと『ジュラシック・パーク』を録画はしたが、開始10分しか観ていないらしい笑。

 

サトラー博士とグラント博士が島に到着して、ブロントサウルスとブラキオザウルスの群れに感動してるシーン(⇧この画像のような)まででリタイアしてるんだって笑。

なんと!!笑。

それをJちゃんにチクったら。

「まだ何も始まってない!」

確かに笑。これからいいところなのに。まだ序盤も序盤でMちゃんの心は離れてしまったのである。

考えてみれば、Mちゃんは『インディ・ジョーンズ』シリーズも観ていない。

もしかしたらアドベンチャー系に興味がないのかも笑。(考古学とか生物学とかを含んだ探検がね)

 

Mちゃんがリタイアしたその後は、確かに「パークの説明」や「卵の孵化」や「恐竜をどうやって作ったか」などが続くので、恐竜大好きの私らは(A・J)ワクワクが止まらないが、Mちゃんにとっては辛い退屈なシーンなのかもしれない笑。

さて、地上波の『ロスト・ワールド』で、例のJちゃんが言う、置いてけぼりの隊員のシーンを復習しようとしたら・・・・。

まさかのその部分、全カット!!笑

CM飛ばして観てたから間違えて飛ばしちゃったのかと思って巻き戻したけど、やっぱりなかった(泣)。

Jちゃんも巻き戻して確認したらしい笑。

「あれは隊員が少しずついなくなっていって驚怖が増す大事なシーンなのに!」とJちゃん。

このコンピー⇧の怖さを思い知るシーンでもある。

「腐った肉しか食わない」という仮説を覆す、生きたままむさぼるコンピー(コンプソグナトゥス)。きえーーーっ 怖い!!(この仮説のシーンもカットされてたな)

 

T-REXがアメリカに連れてこられて、子供の寝室に現れるっていう大事なシーンも丸ごとなくなってた。

あれが大事なのにー。バカモン!

子供が「窓の外に恐竜がいる!」と言っても信じない両親。(まあ普通は信じないだろうけど)

驚怖映画を観すぎてる我々としては、「子供の意見」を聞かなかった大人は死ぬ法則と知ってるので、映画の会メンバーは信じるでしょう笑。


⇧ヴェロキラプトル。

前回のブログで「とうもろこし畑のヴェロキラプトルのシーンが好き」と書いたが、地上波見たら、「背の高い草」だった。

背の高い草の中をヴェロキラプトルが放射状に集まって追ってくる(そこだけ草がなぎ倒されていく)というシーンがすごく好き。

あれでサラ(ジュリアン・ムーア)も食べてくれたら嬉しかったのに(ひどい)。

ジュリアン・ムーアは嫌いじゃないけど、彼女が2作目に登場すると、1作目をぶっ壊すよね(『ハンニバル』みたいに笑)。

Mちゃんに聞いたら、そもそも録画を忘れたらしい・・!笑。

もう、潜在意識から「恐竜」は消されてしまったようだ笑。

早すぎる離脱(10分なので良さも悪さもわかる前)に我々は、サイトB※の恐竜たちのようにそっと見守ることを選ぶしかなかった。

※『ジュラシック・パーク』での恐竜は、サイトB(イスラ・ソルナ島)である程度の大きさまで育ててから運んでいたらしく、恐竜の繁殖用の島。『ロスト・ワールド』はここが舞台。

考えてみれば、我々はマルコム博士の教えを受けていたはずなのに、Mちゃんを「ジュラ好き」にコントロールしようとしていたことが間違いだったのだ笑。

「生物は、自分の好きなように生きる。それが自然の摂理だ。」

アミノ酸を打たなくても(オススメ攻撃をしなくても)※、Mちゃんがいつの日か、進化して「ジュラ好き」になってくれることを祈ろう笑。

※ジュラで作られた恐竜はアミノ酸なしでは生きられないとしていたが、進化し生きられるようになった





 

 

2 件のコメント

  • すみません、、
    私もジュラシックまともに観てないです。恐竜好きだとは思うんですけど、、でも怪獣のが好きです!

    • カズママさん、コメントありがとう~。
      カズママさんもまともに観てないのかー。
      確かにどちらかというとカズママさんは怪獣の方だよね。\(^o^)/
      恐竜も面白いよーーー!!人間のアホさを見るのも楽しいです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    カテゴリー