【福岡市中央区高砂 カレー】Curry NADO(カレーナド)おっぱいカレーをついに食べた

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

スパイスカリー巡りにハマってる友達同士で行ってきました♪

いつか食べてみたかった「乳(NEW)・おっぱいカレー」をようやく食べれました!

「バナナマンのせっかくグルメ」で観て気になって、一度行った時は残念ながら閉まっていたので今回はリベンジしました。

美味しかった!大満足です。

おっぱいを表現してる梅干しがカレーに妙に合うことを実感!


⇧カレーも美味しいけど、謎のインド風ピクルス(アチャール。漬物)も変わってて美味しい。

チキンカレーと豆のカレーの2種類が出てきます。これで1,000円。

 


⇧怪しげな外観も、アドベンチャー感をそそる笑。

外観は時々変わるようで、福岡のアーティストさんが描いているみたい♪

異空間に潜入!!



「カレーNADO」の情報

※新型コロナウイルスの関係で営業時間が変更になる場合があります。

 店名
「Curry NADO (カレーナド)」
  住所  〒810-0011 福岡市中央区高砂2-11-1
 TEL  非公開
 店休日  月・
 営業時間  11:30~15:00
 予約の可否  不可
 クレジットカード・電子決済  PayPay
 座席数・喫煙可否    13席/全席禁煙
 駐車場  なし
 WEBサイト  Facebook
 instagram

 

アクセス

西鉄平尾駅より徒歩9分。

「那の川二丁目」バス停より徒歩3分。

 

新型コロナ対策

入り口に消毒液が設置してあり、カウンターには仕切りがあります。

テーブル席も2名席が1席、4名席が1席あるけど、離れています。

 

「カレーNADO」はおっぱいカレー一択!

「カレーNADO(ナド)」のメニューは、この「乳(NEW)・おっぱいカレー」一択なので、「お、お、おっぱいカレー」と恥ずかしくなる必要もないです笑。

入店するとすぐに「ご飯のサイズ」だけ聞かれるので安心ですよ笑。

恥ずかしくない人は「おっぱいのL!!」と言ってもいいけど、間違ってABCで言わないように笑。

まず、このシルバーのお皿が超かっこいい♪

インドのステンレス製のお皿って大好きだけど、ここのはその上フチに打ち出しの模様があって一段と素敵♪

お皿に最初から入ってるのは豆のカレーで、器に入ってくるのはチキンカレーです(手羽元2個入)。

豆のカレーは優しい味で、チキンカレーは程よい辛さになっています。

スパイスカリーを最近食べ歩き始めた我々としては、最初こそハードルは高かったもののそこまで辛くなく食べやすいことを知ったのは嬉しい発見でした。

しかもお店によって、盛り付けや味が独特で面白い♪

 


⇧注文時、ラッサムも追加しますか?と言われて追加したミニラッサム(左下の器のもの。100円)。

言われるがまま追加したので、何かよくわからなかったけど、「ラッサム」とは南インドでよく飲まれている辛味と酸味があるスープのこと。

カレーみたいにご飯にかけても美味しかった♪ でも案の定、これを頼んだことによりご飯が足らなくなる笑。

チキンカレーの手羽元のチキンもホロホロに煮込んであり、これは手でつかんで食べちゃいました♪(紙おしぼりもちゃんとあります♪)

カレーの周りに置かれている、スパイスや酸味が効いたアチャールというインドのお漬物がまた美味しい。

日本の福神漬やらっきょうもそうだけど、スパイシーなカレーと酸味のあるお漬物の組み合わせって最強なんだね。

 

「カレーNADO」の魅力

「カレーNADO」の店名の由来は、「カレーなどあります」からなんだって笑。

インドやスリランカなど、カレー地帯への修行をたくさんされた店主さんが2014年にオープンしたお店です。

年に一度はインドに行ってインプットされていて、日々進化しているカレーなので、今後も楽しみです。

 

メニューで迷わない


⇧「乳・おっぱいカレー」ご飯サイズM(250g)1,000円。カレーは豆のカレーとチキンカレーの二種類。

スパイスカリー初心者にとっては、どれをどう頼んだらいいのかわからなくて不安なので、専門店に行きたくてもハードルが高い。

でも、この「カレーNADO」は「乳(NEW)・おっぱいカレー」一択なので、迷わないで済む笑。

注文時に「お、おっぱい」と焦らなくても「ご飯のサイズ」だけ聞かれるので安心です笑。

 

ご飯の量が多くてもお値段一緒


⇧写真のご飯のサイズはMサイズ(250g)。

「カレーNADO」のおっぱいカレーのご飯のサイズは3択あり、どのサイズを選んでもカレーの値段は一緒。

S(200g)、M(250g)、L(300g)で、どれを選んでも金額は一律1,000円です。

カレーも2種類あって、アチャール(漬物)などで味変も色々できるので、迷うときはMサイズ以上がいいでしょう。ご飯が足りなくなります笑。

 

インドのお漬物が色々あって面白い

カレーに梅干し~!? 最初おっぱいカレーを知った時はみんなそう思うのかも。

でも意外に合うんです。

スパイシーと酸味のコラボは、福神漬やらっきょうで立証されてるんだから、梅干しも例外ではなかったということ。

梅干しをちびちびかじりながら、カレーを食べてみてください。美味しいですよ!

「カレーNADO」のカレープレートの魅力にこのインドのアチャールというお漬物のバラエティの豊富さがある。

キュウリや人参、じゃがいもくらいは分かっても、後は何かわからない笑。

一番左のは、マンゴーだと思う。

これも毎回同じではないようなので、訪れる度に色々楽しめるのはいいですね♪

 

ラッサムも追加可能

南インドでよく飲まれる酸味の効いたスープ「ラッサム」(画像左下の器)。

ミニラッサムだと100円で追加できますよ♪(通常のラッサムは200円)

このスープは、胡椒が効いていて酸味もあって、ご飯にかけても美味しい。

異世界の空間で初めてのものを食べるのはほんとに楽しい。

 

手で食べると100円引き

手で食べると100円引きという張り紙があります。

コロナ禍ではあまりオススメできませんが、インド流食べ方に挑戦してみるのも面白いかも。

 




「カレーNADO」の店内のようす

入り口・外観

見るからに怪しげな入り口。

最初はハードルが高いけど、中に入るとニット帽をかぶった穏やかな店主さんが笑顔で迎えてくれるので安心します。

 

店内

外観も店内も福岡のアーティストMuiさんの作品らしい。

独特の世界観が、遠くインドの山奥に来たみたいな雰囲気を醸し出して素晴らしい。

最初一人で来るのはハードルが高いかもしれないけれど、メニューは一択だし、そんなにしゃべらなくても良さそうなので、チャレンジしてみてください。(私は友達と行ったけど笑)

 

カウンターには仕切りがあり、飛沫対策もバッチリです。

 

席はカウンターが7席、2名席が1つ、4名席が1つ。

この日は気合入れてオープンと同時に行ったので、お客さんはいなくて、2人だったのに4名席に座っていいと言ってもらえました♪

私達が食べ終わる12時過ぎには続々とお客さんが!!

早めに行くか時間をずらして行く方がオススメです。

 

「カレーNADO」のまとめ

このシルバーのお皿がかっこよかった♪

今はコロナの関係でお昼の営業のみとなっています。

お店の電話は非公開のため、行ってみて急に閉まってる可能性もあります。

必ず行く前にFacebookか、Instagramで確認していってくださいね♪

 

「カレーNADO」の情報

※新型コロナウイルスの関係で営業時間が変更になる場合があります。

 店名
「Curry NADO (カレーナド)」
  住所  〒810-0011 福岡市中央区高砂2-11-1
 TEL  非公開
 店休日  月・
 営業時間  11:30~15:00
 予約の可否  不可
 クレジットカード・電子決済  PayPay
 座席数・喫煙可否    13席/全席禁煙
 駐車場  なし
 WEBサイト  Facebook
 instagram

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA