日本旋風が世界に吹いてるのは確かかも「Gen Sou En」(ボストン・NY#34)

こんばんは!ジャスミンKYOKOです。ボストン記事です。

ブルックラインにも意外に素敵なお店が何カ所かあって、ちょい寄りしたので、前回に引き続き、ご紹介。

昔にもNYだったら、和風もどきなお店はあったかもしれない。

でも、もはやボストン郊外のブルックラインにも「もどき」どころか「和風そのもの」が登場してるということは、「japan旋風」が世界中で巻き起こっているんだなあと。

「PURE COLDPRESS」でスムージーを飲んだ後、グリーンラインの駅に向かっていたら、行きがけは気づかなかったけど、なかなか素敵な店があった。




レンガに和風を合わせるとこがツボ「Gen Sou En」

「げんそうえん」???日本語??気になったので中をのぞくことにする。

 

「TEA HOUSE」?喫茶店のようだ(^^♪。やばい、スムージー飲まん方がよかったかな(^_^;)。

店内はかっこよすぎな「和」の空間

ん?広い!!

ギャー「畳TATAMI」じゃないか!丸い座布団もある・・・。

これは、日本人の人がオーナーなんじゃないかな?

ショーケースも日本

ここでオーダーするらしい。買う気もないくせに奥まで侵入(笑)。

何やら抹茶っぽくないか?

しかも上にかかってる木のボードに「うまみ」「しぶみ」「こくみ」とある。

こくみは「コク」のことだろうけど、「み」ってつくのかなあ。

 

抹茶のロールケーキに、抹茶シュー。抹茶ブームとはTVでやってたけど、ボストン郊外にまでその余波が・・・。すごい!

絶対 本物の日本人だ

⇧「あんぱん」や「ゆずのマフィン」まで!!

ここまで見てやっぱり日本人がやってるんじゃないか?と思った。

だって、怪しい日本語がない(笑)。

今までたくさん和風もどきなアメリカやヨーロッパのお店も見てきたけど、やっぱりどっか表現や字を間違ってるんだよね(^-^;。

日本人がしてるとこって、もちろん間違ってないから気づく。パリの回転ずしも良かったもんね♪

ジュースを「ズース」って書いたり、「ヅース」て書いてあるのが多い(笑)。

シをツと間違えて書くのは、たまに日本の海の家とかでもあるけどね。わははは。

「あんぱん」があるのは本物感がある。

抹茶って一時期、すっごくハマった時期があって、(たぶん日本での第一次ブーム)その時に食べ過ぎたのか?今じゃ、選択肢に「抹茶」があっても頼まなくなってしまった。

ソフトクリームも「ミックス」ばかりだし、アイスもチョコは買うけど、抹茶はNO。

でも、こんな場所だったら久しぶりに食べたくなるよねえ!

ここメニューみたら、カツサンドとか、お茶漬けとかあるから、本気の海外進出だわ!

外国のパン屋に「カツサンド」は、ないっ!!

HPやネットを見てみると静岡の「ハラダ製茶」さんが世界進出の第1号店にここ、ブルックラインに建てたらしい。やっぱり!!

アメリカ人よ、これが本当の「和」の空間よ~。

日本人たるもの、「本物の和」をなかなか外国で見ないので嬉しかった次第であります。

何も食べずにごめん(^▽^;)。

⇩次回は、ブルックラインの素敵なナチュラル雑貨やさんの記事




旅メモ (BOSTON・NY2018  #38)

@JUN/29/2018(FRI)

★ゲンソウエン   Gen Sou EnーTEA HOUSEー

299 Havard St. Brookline Ma 02446

静岡から世界へ ハラダ製茶


@Googlemap

 

旅のスケジュール

11:45   Gen Sou En   入店

12:00  店を出る

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー