ボストンのセブンイレブン。腹ペコK氏の取った行動は?(ボストン・NY #13)

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

ちょっと最近接客業に疲れ気味だった。

日本人相手の接客に疲れるとたまにアメリカ人みたいな接客をしたくなります(笑)。

レジとか郵便局でも並んでるお客さんに職員が「NEXT!!(次)」だからね(笑)。

日本じゃそんな一言ですますなんてありえない(笑)。

さて、『スポットライト 世紀のスクープ』のロケ地の公園に大満足したジャスミン、ようやくK氏の要望、腹を満たす?ために宿の前を通って、地下鉄グリーンラインの駅を目指す。 →スポットライトの公園の前回の記事
『スポットライト 世紀のスクープ』




K氏の腹ペコタイマー、とうとう時間切れ!

「KYOKOちゃん!!ここに寄ろう!!」

「は?」

↑宿とグリーンラインの駅の間にあるセブンイレブン。

コープリーハウス(ボストンでのホテル)のフロントの人が教えてくれていたので、知っていたけど、今?

「サンドイッチを買う」

「えっ!」

今からご飯に行こうと思っているのに、異国まで来て なぜにセブンイレブン!?(^▽^;) 時間は14時40分くらい。

K氏の腹時計のタイムリミットだったらしい・・・。

せっかくなので日米のセブンイレブンの違いをブログ用にレポートしようとわたくしジャスミンも店に入る。

 

アメリカのセブンイレブンはミニスーパーみたいな感じ

いいね!!!このすごすぎる牛乳の量!これで4$弱!!

アメリカは単位がガロンだからようわからんが、日本の牛乳のパッケージの軽く4本分以上はあるよね!!

日本の牛乳は1リットル200円くらいだから、超リーズナブル!!

しかし、コンビニでこのサイズに、この品揃え・・・すごい(^_^;)。

日本以外でロンドンとかでもセブンイレブン行ってみたことあるけど、外国のセブンイレブンは、日本のあの機能的かつ戦略的なコンビニエンスストアではなく、ミニスーパーといった感じなのだ。

とにかく雑多に色々売ってある(^^♪

あのセブンのコーヒーマシンもなく、ドリップしたコーヒーがポットに並ぶ、コンビニコーヒー初代のミニストップのような感じ。

 

↑アメリカの卵のパックが大好き。このグレーの器が最高。

映画『ジャッジ!』で、正義感強い判事役のロバート・デュバルが、すごい犯罪を犯したが軽い罪にしかならなかった男とスーパーで偶然遭遇し、驚いて落とした卵も、こんなパック。

『ジャッジ 裁かれる判事』
卵の隣の野菜ジュースのネーミングにも「おっ ツイスターか!いいねえ」と反応する(笑)。

アメリカの田舎で頻発する竜巻を研究するグループと竜巻の怖さを描いた映画『ツイスター』。

死者も出すような災害の名前をネーミングに起用したりは恐ろしくて日本の企業はしないだろうけど(笑)。

アメリカはそれはそれ、これはこれっていうのがいいね♪

台風に人の名前をつけても許される国だから♪

自分の名前のついた台風が街を壊滅したら複雑だろうけど・・(^^;。

過剰な接客の日本ももっとこれくらい緩くあろうよと日々思います(笑)。

『ツイスター』

ふふふ、アメリカのスーパーはいいなあと楽しんでた矢先。

「KYOKOちゃん、お金、お金!」

スーパーを楽しむ余裕のない憐れな声が(笑)。

アラブ系のレジのお兄さんにデビットカードを渡したら、日本とは違い、自分で差し込んで暗証番号打って決済するようだ。決済終了。

カードを一回渡す必要ないから合理的。

決済の機械は日本は店員側に差し込み口があるけど、アメリカは客側に差し込み口がある。

最近、日本のローソンでアメリカと同じ様式を発見。「あっアメリカ式~」

お客も店員も外国人が多くなってきたから外国仕様にしたのかもね。

 

まさかの立ち食い

「ええっ~ ここでえーー!?」

駅でベンチにでも座って食べるのかと思っていたら店を出た瞬間、食べ始めたK氏(・_・;)。

日本の高校生じゃないんだから・・・。

安心のセブンイレブンにあのコーヒーマシンがなかったのでK氏はがっかりし、オレンジジュースを購入していた(笑)。

私はたぶんあのマシンはないと思っていたけど^_^;。

サンドイッチは4.2$。コンビニと考えると結構な値段だが、パンの厚さが違う。

オレンジジュースは2.1$。日本円で2つで762円なり。

空腹が満たされ、余裕が出てきたK氏に 最後のパンのはしっこだけちょっともらった(笑)。

K氏はこれからレストランを探すという途方もない時間を考えると、今食べておく!にシフトしたようだった(笑)。

でも、後から考えると 意外にここで食べてくれたことで、次のボストン観光にすぐ取り掛かれた?ので私としても実に効率がよくなった(笑)。

何だろうなあ。私はアメリカに来ると、嬉しいのが前に来るので、美味しいものは食べたいけれど、K氏のように「おなかがすきまくる」っていうのがあまりないかも(^^;。この時も、サンドイッチの端っこを食べただけで夜ごはんまで食べずに平気だった(笑)。夜ご飯は早めには食べたけどね♪

このセブンイレブンだけはK氏が唯一1人で行けるお店として、ボストン滞在の間、K氏馴染みの店となるのである(笑)。TOP画像はボストンを離れる日、愛すべき店の記念としてK氏が撮ったもの(笑)。

次回のボストン・コモンの記事⇩




旅メモ (ボストン・NY2018 #13)

@JUN/27/2018(WED)

★セブンイレブン Newton.St

252 West Newton St.Boston

旅のスケジュール

セブンイレブン 14:40

旅のMONEY

Sandwich    4.2$

Orange Juice 2.1$

計6.78$ (日本円で762円)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー