空港鉄道と地下鉄、ウォンの頭に切り替えできない私【2019/ソウル旅-4】

こんばんは、韓国から帰国したジャスミンKYOKOです。

アメリカに行った時のように、「帰りたくない病」は発症しなかったものの(笑)、アジアもいいかもと思えただけでも今回の韓国旅行は大収穫だった!

しかもLCC※って超お得で便利っていうのもわかったしね。

※格安航空会社。ピーチやジンエアーなど。

アジアのあちこちにLCCが飛んでるので、これからお得に旅していきたいと思いました♪(すぐ調子に乗る)

さて、仁川(インチョン)での韓国料理1発目も無事に美味しくいただいた一行は、空港とソウル中心部を結ぶ「空港鉄道 A’REX」の乗り場に移動することに。



仁川空港とソウル中心部を結ぶ便利な空港鉄道「A’REX」


出典:https://www.kkday.com/ja/product/2878

空港鉄道は、2種類あって「直行」で全席指定と、「各駅停車」がある。

今回、「弘大入口(ホンデイロック)」駅で2番線(緑色)に乗り換えする方が、私達のホテルに近いため、弘大入口駅に停まる方の「各駅停車」をチョイス。

各駅停車と、直行は13分くらいしか差がないから、金額は2分の1の各駅停車の方がお得かも♪

直行は₩9000(ウォン。日本円900円)、各駅停車は₩4150(415円)。

 

まずは、ホテルまでの移動に使う分だけをウォンに両替


⇧空港鉄道近くの両替やさんで両替した

空港のレートは高いので、空港からホテルに移動するのに使う分だけをウォンに両替する方がいいらしい。

なので、この両替所で5,000円分(50000ウォン)両替♪

5,000円分両替して、49750ウォン。

5,000円くらいじゃ差はあんまり感じないけど、高額になると変わってくるだろうね\(^o^)/。・・てか数字に弱いので言われたままもらう人(笑)。

そんなら、どこで両替しても同じじゃないのか?・・^^;

 

チケットを自販機で購入、日本語表示で楽チン


⇧A’REXのチケット販売機の画面♪

ハングルだと、「なんじゃこりゃあ!(松田優作風)」って感じだけど、ちゃんと右下に日本語表示がある♪ よかった♪

チケット買って、いざ乗り場へ。


⇧出てきたチケット。

⇧タッチして抜けていきます♪ 閉じたドアはボストンの地下鉄の改札に似てる♪

⇧下に降りて電車に乗り込む。第2ターミナル行きと、ソウル市内とホームが分かれているのでそこはちゃんと「ソウル市内」行きに乗ろう。

写真の電車は第2ターミナル行き。


⇧「各駅停車」の電車内。

「直通」の高い方は全席指定なので、立って移動ということはないけど、今回は、「弘大入口(ホンデイロック)駅」で降りるので、こちらにしてみた(時間も13分しか変わらず、お値段半額)♪

各駅停車は、韓国の田舎の景色と人たちの日常が垣間見えるので意外に楽しい。

肌ツヤチェック。おじさまもおばさまもお肌プルプル。(゚∀゚)すげー。

⇧ぼおおっとして56分(笑)(Wi-Fiルーターがうまくつながらなかったのでホテルで再度トライすることになったため笑)。

後から知ったら、このピンクの席は「妊婦専用」席なのだとか^^;。

「優先」って日本語表記で書いてあったのを後から気づいたけど、他の日に車内放送で聞くと日本語で「妊婦以外は座るのご遠慮ください」と言っていた。

「優先」と「ご遠慮ください」は結構意味違うけどな(笑)。




弘大入口(ホンデイロック)駅で地下鉄2番線へ乗り換え

⇧弘大入口(ホンデイロック)駅で降りた。

韓国の電車のホームってかなり、きちんとしたホームドアなんだね。

日本の駅は、ついてないとこ多いけど、韓国は寒いからかもしれないね。

⇧ホームで降りて緑の丸の2番線のホームを目指す。

数字表記があるから助かるよね^^;。数字と英語がないと、ほんと標識何と書いてあるのかまったくわからん。!ハングル、手強い!

⇧韓国のエスカレーターの並び方式は、右側のようだ。ただ、右に寄っててもエスカレーターが狭いので左を通るの大変そう・・。


⇧2号線地下鉄の中。

地下鉄の車両がかなり、広い♪ ここにも「妊婦さんが座る席」というのがあった。

やっぱり女子の肌ぷるぷる率高し♪

韓国の人はニキビできてる人、ほとんど見かけない!すごい~。プロアクティブいらず!

乙支路3街(ウルチロサムガ)駅で下車

空港鉄道の分しかチケットを買っていなかったので、まっすぐ地下鉄に乗り換えた分を乗越精算しないといけない。

それっぽい機械が。⇧

日本語表記ボタンがあったので、押してみると、やはり乗り越し精算機のようだ♪

カードを画面の前のへりに乗せると「100ウォン不足」と出た


⇧黄色の部分に不足分が出てきた。

「なんだ、100円か」と心の中で思った私に対し、「たった10円やん、良かったね♪」

早くもウォンの頭になっているK氏。うらやましい(TOT)。(数字への順応性が遅い私)

100ウォン(10円)入金し、改札を通過。

この1回乗る用のカードは、保証金も含めた金額でチケットが売られているので、「保証金払い戻し機」にカードを差し込むと、₩500(50円)が返還される仕組み。

ちゃんとカードをこれで回収するようになってるんだねえ、エコだ♪


⇧あった。「保証金払い戻し機」。

ここにカードを差し込んで、2人とも500₩ずつ戻ったコインを受け取って、地下鉄ミッション終了。

日本語表記もあるし、結構慣れるの早いかもね♪

まあ、ここまで順調♪ 

2番線のこの駅「乙支路3街(ウルチロサムガ)駅」から徒歩数分のところにホテルはあるはずだ♪

たまに漢字表記もあるけど、何と読むかわからない間は「おとしろさんがい」とか言ってた♪自分で分かっておけばいいのさ~♪

次回はホテルへチェックイン編です。お楽しみに。

旅メモ

16:00 仁川空港 第1ターミナル 空港鉄道 各駅停車改札へ

16:10  5000円分をウォンに両替→ ₩49750

16:15 自販機でチケット購入

16:20 空港鉄道(各駅停車)に乗車

17:14 弘大入口(ホンデイロック)駅で下車

17:30 2番線「弘大入口(ホンデイロック」駅から乗車

17:45 2番線「乙支路3街(ウルチロサムガ)」駅で下車、乗越精算

旅のMONEY

前回までの合計  3,068円

空港鉄道A’REX(各駅停車) 415円×2枚  計830円

地下鉄乗越    10円×2 計20円

保証金戻り    50円×2 計ー100円

【合計】     3818円    




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー