アメリカ合衆国 台湾 海外旅行 煩悩tabiマガジン(旅行)

エバー航空BR32便に乗ってNYへ。(BOSTON・NY#4)

おはようございます。夏の暑さに負けそうになりながら食いしばって毎日を楽しんでます、ジャスミンKYOKOです( ̄▽ ̄)。

さて、今回はエバー航空32便の記事です♪

台湾からニューヨークJFKエアポートへ向かうため、19時10分台湾桃園空港を後にしました♪

この「JFK」ってのがツボよね。わたくしジャスミンの好きなジョン・F・ケネディの名前がついた空港。ラガーディア空港の方がマンハッタンには近いけれど、この名前に弱いので、とにかくこの空港に行きたい(笑)。

台湾までは日本人がいっぱいいたのに、台湾からのアメリカ行きには、日本人ほとんど皆無。CAさんも英語と中国語しか出来ない人ばかりになりました(^▽^;)。

台湾経由でアメリカに行く日本人は少ないのかも。ちょっと時間はかかるからね。




エバー航空BR32便

ジャスミン「今度の飛行機はサンリオバージョンじゃないよ」

K氏「えっ!何でわかるの?」

わかりそうなものだけど(;^ω^)。アメリカ人はサンリオとか興味ある人少ないしね・・。「日本ー台湾間」のみのタイアップだと思うし。

「あ、ほんとだ・・・」一気にシンプルな機内になったBR32便に乗り込んだ。3列シートが3組横に並んだ機種。あらかじめ座席指定してたので、真ん中の通路側から並び席を確保。トイレも気兼ねなく行けます( ̄▽ ̄)。 

エバー航空の座席指定の方法の記事はコチラ

上の画像ももうすぐモニターで「踊る機内注意事項」がもうすぐ始まろうとしてるところ。(?と思った方は前回の記事を読んでね)

 

エバー航空のCAさんの制服は、深い緑のワンピース。モスグリーンって感じかな?大韓航空のCAさんの制服みたいに派手ではなく、優等生な感じです。

 

後ろにスリットが入ってるけど、大韓航空みたいにセクシーではなく、あくまでもさわやかです(笑)。

もともとそんなに英語も聞き取ることもできないけれど、中国語なまりの英語はより聞き取れなくて、何かを頼む時も「オレンジジュース」とか単語だけ答えてた(笑)。このようなことを言ってるに違いない・・みたいな感じでほとんど予想して答えるのみ(^^;。

 

今回は紙のメニューは配られず、モニターにメニューが入ってました♪すごい♪

これであらかじめどの料理を選ぶか決めておけるのは助かるよね♪ K氏とお互い寝ていても「食事の時は気づいた者が必ず起こす」という相互協定を結んだ(アホ)。

英語教室のCMだったか忘れたけれど、外国のエアラインのCAさんが「Meat?Fish?」って怖い形相で聞くやつ。ほんとアメリカのエアラインはあんな感じだけど、画面にメニューがあったらビクビクしなくていいね(^^♪

アジアのエアラインは体形もCA試験の基準に入ってるのかな。アメリカのエアラインはいざというとき助けてくれるのか不安になるくらい太ったCAさんもいる(笑)。あははは。アジアは若い人しかなれないくらい、みんなモデル体型だよね(^-^;。

 

↑サービスされる飲み物のメニュー。前は無鉄砲に色々飲んでいましたが、アメリカに行く時は必ず太って帰るので(笑)、飲み物くらいは限定するようにしてる。

水か、コーヒー。ごくたまーにジュースで過ごす(笑)。飛行機で我慢して本土でペプシを!(笑)。

K氏が「何にも動いていないのに 3食出るのって スゴイよね」

ジャスミン「(;^ω^) 私はいつもブロイラーと呼んでる」

かごに詰められた鶏が、食べごろに太るまで餌をずっと与えられ続ける、ブロイラー(笑)。でも、そういいながらちゃんと3食食べる。飛行機の楽しみの1つだしね~♪ふふふ




↑機内食の前に配られるおつまみとドリンク。これは「おかき」風

こんなことをしている場合じゃない!『消されたヘッドライン』が入ってるかチェックしなきゃ!(笑)。

※前回の記事で書いた、福岡→台湾線で見てた映画。途中で到着してしまったためラストが見れず。

「あ!!!あった!!」早速読書灯をつけて見始める。

↑昔はシート本体に読書灯のボタン(上の画像右)がついてたけど、今はなんでもモニターにあるんだ!すごい(^^♪CAさんを呼ぶのもモニターのボタン(中央)なのねえ。

『消されたヘッドライン』、そこまでしてみたのに結末が面白くなかった(笑)。

 

↑1食目の機内食。お肉を選びました。「〇〇風」・・・オイスターソースかな?台湾の味付けなのかな、お肉おいしかったです(^^♪

 

↑全体像。パイナップルとスイカの季節のフルーツお漬物?みたいなお惣菜パンマーガリンケーキ。

色んなエアラインに乗ってきたけど、食べ物の流れとしては、長い国際線の時は、まずはおつまみとドリンク。そしてそのすぐ後に1回目の機内食とドリンク。それからコーヒーや紅茶などの温かいアフタードリンク。それから夜食(カップラーメンやサンドイッチ)。それから到着2時間前くらいに2回目の機内食とドリンク。すぐ後にコーヒーやお茶。となることが多かった。

エバー航空の、私にとっての不満は、食事の後のアフターコーヒーがなかったこと・・。食事の後はまたワゴンが来るものと思ってた私は空振り。Σ(゚д゚lll)ガーン。

日本→台湾便でワゴンが来なかったので今回は、機内食の度にCAさんに言ったけれど、「後でね」と言ってるのか「今はない」と言ってるのか、見事にスルーされてしまった(T_T)。なぜじゃ。メニューに載ってるのに・・。

エバー航空の不満はそれくらいですが・・・(;^ω^)。ユナイテッドなんかもういいというくらい、コーヒーのお代わりを注ぎに来てくれたので・・。飲みたかったなあ。

そういえばトイレってなかなか食事の後は空かなくて大行列なのに、不思議とエバーは行列なかった(@_@)。コーヒーを意図的に出してないのか?

おかげで機内食の右上のカップはいつも使わないまま・・・(T_T)。

 

ブランケットは厚めで気持ちいい肌触りで、他のエアラインのようにペラペラじゃなかったので、冷房対策にはすごくよかった♪。もう1枚借りたけどね♪

 

 

↑二回目の機内食。もうこの食事が出たってことは、ニューヨークはすぐそこ(^^♪ ワクワク~★

この食事がわたくしジャスミンは一番美味しかった~。ボロネーゼパスタの麺は平たい太麺。ミートソースもおいしかったし、焼き菓子も出たケーキの中では一番好きだった。ブロッコリーは95%くらい機内食に出るような気がする(笑)。

2回目のアフタードリンクワゴンが来ないので、全体的に寝る時間(照明が暗くなってる時間)が長い感じがした。おかげで映画を2本見ても十分寝れた・・・ただコーヒーがほしかった(まだ言ってる・・)

2本目の映画は『ジャッジ!』。見たいと思ってたけど、観てなかったロバート・ダウニーJrロバート・デュバルの親子の裁判のお話。面白くて、飛行機の中で泣いたり、笑ったりした( ̄▽ ̄)。

TPE→JFK線も新作はなく、FUK→TPE(BR105便)と同じラインナップ。そのおかげで『消されたヘッドライン』の続きは見れたが、変化がないのはちょっとガッカリ(-_-;)。

エバー航空には「準新作以降」があるってことね♪ 今回発見しました。やはりアメリカ映画はアメリカのエアラインじゃないと、日本でまだ公開されてないものは見ることができないのかも・・(-_-;)むむむ

飛行機の下に広がる摩天楼 次回はようやくJFK空港をお送りしますよ♪

 

海外Wi-Fi検討中の方はコチラ↓

「海外Wi-Fiルーター3社を比較してみた 特徴・注意点・メリット」

「海外Wi-Fiルーターは借りた方がいいの?」




@JUN/26/2018(Tue)(ボストン・NY2018#4) 

19:10  台湾桃園空港  22:05着 JFK空港

観た映画『消されたヘッドライン』『ジャッジ!』

 

@エバー航空BR32便

台湾桃園空港(TPE)ターミナル2→ジョン・F・ケネディ空港(JFK)ターミナル1

飛行時間14時間55分   時差13時間(日本が進んでいる)

19:10発 → 22:05着

@関連記事

格安航空券の予約の仕方

エバー航空の座席指定のやり方



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。