福岡空港出国が自動になっててビックリ!出国前にケンカ勃発!?【2019/ソウル旅-1】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

今宵のブログは韓国はソウルのホテルで書いています。

これやってみたかったのよねえ。ボストンに行った時、ブログが日本仕様にロックされてて、サーバーのIDやらパスワード日本に置いてたから、何も出来ずじまいでもやもやしながら帰ってきたの(TдT)。

でも今回は、ちゃんと出来るようにしてきたから、ふふふ。

ホテルに着いてビールを少し飲みながら書いております。

さすが、韓国。外に出たら、・・・寒いっ!!



ボストンと同じく、バスに乗って福岡空港国際線へ


⇧海外旅行となるとにやけが止まらない私。

空友Yと空港にしょっちゅう来てるというのに、やっぱり実際行くとなると、ワクワクが違う。

「また、ここで撮るのお?この前も撮ったじゃん!」とK氏。

黙って撮れ!(怒)。

この前とはボストンのことを言っている(笑)。

旅立つ前は撮りたくなるじゃない。発言がいちいちムカつくやつめ。


⇧出発ロビーに入り、モニターをチェック。

福岡→仁川(インチョン)行き、TW292、12:30発はCカウンターで、10:30チェックイン開始ね♪

今回は初のLCC※。行きはt-Way(ティーウェイ)航空に乗って、帰りはJIN-AIR(ジンエアー)。

※格安航空会社のこと。比較的短い路線を往復したり、サービスを最小限にして低価格を打ち出している航空会社。

あと、15分ほどでチェックイン開始。

その前に1Fに降りて、海外Wi-Fiルーターを受け取ることに。


⇧WI-HO!(ワイホー)Wi-Fiの受け取りカウンター。

ものの数分でルーター受け取り終了♪。

今回は両替は現地でするので、そのまま日本円で出発します♪現地で替えた方がトクらしい。

福岡空港で 出国前にケンカ勃発(笑)

t-Way航空は、ネット上で情報が少なく、どうも、WEBチェックイン※はできなさそうだった。

※インターネットで24時間前から搭乗手続きをしたり、座席を指定したりすること。

メールでeチケットが出てきたのでそのまま保安検査に行けそうな気もしたけど、座席も決めてないし、搭乗券ももらってないので、悩んだけど、Cカウンターへ並ぶことに。

保安検査に直で行くか、Cカウンターで待つか、迷ったので、ちょっとウロウロしたら、最初待ってた列より多くの人が↓


⇧t-Way航空のチェックイン待ち。

K氏が「最初からこっちに並んでたら早かったのに」

今、なんて言った? 

自分は何1つ調べてもいないくせに、情報の少なさに迷った私に対し、こんな一言を言いやがった(笑)。

こういうやつが一番海外旅行に一緒に行ってはいけない人間だ(笑)。

手配した者を励ますのではなく、追い打ちをかける一言を言うやつ。

スタちゃんから助けられたくせに、なかなか出口が見つからない時に「あんた、どうしてくれるのよ!?助かるのよね?私達!」と言い放った映画『デイライト』の女みたいだ。※

デイライト [Blu-ray]

※NYのトンネルが大事故でふさがり、元レスキューのスタローンが自らそこに乗り込んで閉じ込められた人を助けに行く映画。

「この人は、自ら命を投げ出して私達を助けに来たんだよ」と男性がその女に言うが、こういう人と海外旅行に行くと幸せだろう。

でも残念ながら、海外旅行は本性が出るので、前者の人が多くいた。言葉には出さなくても大きなため息をついたりね。

K氏のこの失礼な物言いは、スタバのラテをおごるということでケリがついた(笑)。

「旅行代から出したらいいやん、旅行なのに・・・。」

いつまでもブチブチ言ってたが、こういう奴は身銭を切らせないと人の心の痛みがわからない。(身銭を切ってもわからないヤツだとは思うが笑)。

言っても直らないと分かっているから、金で解決した方が早い(笑)。

t-Way航空、無事にチェックイン


⇧身銭を切らせたキャラメルマキアートのアイス(笑)

LCCは、チェックインカウンターが遠かったり、ターミナルが別だったりして、その「不便さ」も安さに反映しているけど、今回は11月の平日なので空港は少なめで、福岡空港はありがたいことにLCCでもターミナルは一緒♪

しかも片道1000円なら、絶対こっちがいい♪

航空券1000円、仁川の空港税、福岡空港の使用料、出国税が合わせて2970円で1人3970円♪

九州のそのへんに電車で行くような感覚(笑)。

チェックインカウンターで、「窓側から並び席」を取ってもらい、搭乗券を発行。

パスポートを提示するだけで、eチケットは見ることなく、発行してくれた。ううむ、さすがICチップ入のパスポート。

今回、1000円の激安運賃は、t-Way航空では「イベント運賃」扱いになり、無料の預け入れ荷物がないのである。

航空券を取った時、後から気づいて「あちゃー」って思ったけど、意外に手荷物だけでもなんとかなった。

自分のハンドバッグと、別に1つ10kgまでなので、意外に大丈夫だった♪。

朝、まず自分の体重を測り、その後、スーツケースを持って測る(笑)。

何でも減らせ減らせと思ったけど2泊3日じゃ、意外に6kgにしかならず(スーツケースが2kg)。

手荷物扱いのみにすると、入国した後が、荷物がベルトコンベアに流れてくるのを待たなくていいからラク!!

今回初めてそういう風にしたけど、これ、いいなあ!本当にラク♪

 

福岡空港がグレードアップしててビックリ


⇧保安検査入り口。

空港フリークとしては、国際線の保安検査に入る前だと、ロイヤルしかコーヒー置いてるとこなさそうなので、登場口(ゲート)に早く入ってスタバとかでゆっくりした方がいいと判断。

保安検査を通り、出国審査をしようとしたら・・・。

「!!!」

鏡台のようなマシンが5台ずつくらいあり、それぞれそこの前を通る時、台の上にパスポートを開いて置いて読み取らせ、その間に正面の鏡の部分で顔を認証。

ヒャー。いつの間に!? 去年のボストンは、スタンプ押してたぞ!?

この1年の間に福岡空港が様変わりしてた。(゚∀゚)・・・。

出国がすんごいスピーディだったので、あっという間に搭乗口(ゲート)へ。

さあ、手配した者(私)の気分を上げることが大事だ。これからの旅のモチベーションにかかってくる。

早速スタバへ向かうジャスミンであった。




旅メモ

09:35 西鉄大橋駅から福岡空港国際線行きのバスに乗る

10:10 福岡空港到着

10:15 WIーHO!Wi-Fiルーターを1Fで受け取る

10:35 t-Way航空チェックインの列に並ぶ

      ケンカ勃発

      チェックインに待ち時間がけっこうかかる

11:00  保安検査、出国審査

11:10  スターバックスでキャラメルマキアートを買う

旅のMONEY

 バス代 290円×2

スターバックス キャラメルマキアートアイス 473円(K氏出し)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー