イチゴとチョコに埋もれる。ハイアットリージェンシー福岡で「大人のストロベリー&ショコラスイーツビュッフェ」を制覇してきたよ

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

 

ハイアット・リージェンシー福岡

「大人のストロベリー&ショコラ スイーツビュッフェ」行って、

一足先に春を感じてきました。

イチゴとチョコを食べてきただけだけど(笑)。ふふふ 

 

わたくしKYOKOは懲りずに早起きの習慣にトライしては 

玉砕したりを繰り返しています(笑)。

「明日 雪」「明日 旅行」だったらソッコー目が覚めるんだけど(アホ)。

野生の危機感や超楽しみがないと起きれない。

(それなら単に気合ないだけやないか)。

姪っ子、もうすぐ社会人パティシェスタートです。なんだか自分のことの

ように嬉しい。姪っ子だけは、わたくしKYOKOのフリマなんかも

準備の段階から楽しんで手伝ってくれて、カワイイ値札やPOPを

作ってくれていた。

こまごまとした作業を楽しんでやるタイプなので、パティシェはすごく

向いてると思う♪

息子や甥っ子はすぐ飽きて手伝わない!

(そのくせ、売り上げだけは欲しがる笑)。

そんな姪っ子だから 娘のいないわたくしKYOKOにとっては

ちょうどいい立ち位置なので 余計カワイイ。

ちょうどいい立ち位置とは・・・。

近すぎず、遠すぎずかわいがることが出来ること。

ママだと「友チョコを一緒に作って」とか言われるのも苦痛だし、

かわいいキャラ弁などを求められると困ったり、ディズニーを観ようと

言われても観たくないので(笑)よく会うけど娘じゃない。

これがちょうどいいのです(アホ)。

フーターズの翌日、お昼ご飯を食べずに空腹でやってきたのは、

ハイアット・リージェンシー福岡。↑

ここで13時半に待ち合わせ。この日仕事だった同僚女子が来るのを

早めに行って待つことにした。

本当は朝早く起きて、この近くのコメダにでも潜伏しとこうと思ったが、

油断して9時半起き(;^ω^)。モーニングを食べようと思っていたのに・・。

名古屋発祥のコメダは、朝、コーヒー頼むと、ゆで卵とトーストが

無料でついてくる)

やる気がなくなり、お昼に家を出てまいりました。

ハイアットリージェンシー、外観は派手なんだけど、玄関が地味だから

やってるのか一瞬不安になるのよね(笑)。

入ってからのロトンダ(円形ホール)の雰囲気や天井は好きだけど・・・。

しかも座って待っておくロビーがないのがちょっと難点。

↑ロビーにちょっとはみ出しているので、ここに座っていいかと思ったら、

ここは、本日のスイーツビュッフェの会場でした(^_^;)。

以前宿泊した時、ロビーに椅子がないような記憶があったので、

前日HPやクチコミサイトの画像を観て調べてたけど、ロビーの写真が

あまりなくてよくわからずそのまま来てみた。

やはり椅子がなかった(少ない)ので、フロントとレストランをつなぐ

通路に置いてある椅子に座っておりました・・。(^_^;)

ここで待ち合わせはしない方がいいみたいですね。

博多駅で待ち合わせして、一緒にここに向かうのが正解!!

博多駅筑紫口から歩いて5分)

テーブルに運ばれてきた最初の一品。

「あまおうとライチのムース バラの香り」

15:00からのビュッフェスタートまでこれを食べながら待ちます。

上の金粉つきの飴細工がかわいい!

これに温かいイチゴのソースをかけていただく。美味しい!!

空腹にしみる~(笑)。

イチゴのドリンクは「苺とベリーのセレブレーションスカッシュ」

名前がすごい。こんな演出に、女子は参りますよね( ̄▽ ̄)。

前日のフーターズとの違いが面白い。こちらは9割女子です!(笑)。

上のデザートをみんなが食べてる隙にビュッフェテーブルに並んでいる

スイーツたちを激写。ブログ用に完全な形で写真を撮りたかったのだ(笑)。

わたくしKYOKOが撮りだすと、ビュッフェに

並ぶかのようにカメラ女子が私の後に続いて面白かった。

赤いテーブルクロスっていうのもいいよね!

レイアウトや見せ方がたまらない!

あまおうとベルギー産やフランス産チョコをふんだんに使っているらしい。

「濃厚ブラウニー」やら、

キャラメル色のチョコを使った「ブロンドショコラカフェ」

イチゴのタルトにミルフィーユ。

わたくしKYOKOは生クリームとカスタードに目がないので、

「苺のミルフィーユ」と、「シャンティフレーズ」

(イチゴのショートケーキ)が好きだったな!

(定番といっちゃあ定番すぎるが)

チョコ部門では、生チョコのケーキも美味しかったし、ザッハトルテみたい

なのも美味しかった。(名前を覚えとけ!)

とにかく次から次にお皿に取るので、難しいフランス語は覚えていない(笑)。

アフタヌーンティに使う、このタワーがいいよね。

これは「フレジェ」。小さいのにイチゴがゴロゴロ。

カスタードとバタークリームを合わせた濃厚なクリームでイチゴをサンド。

一緒に来た同僚女子チームで、今度は初夏にホテルのアフタヌーンティに

行こうという話が早くも出ている(笑)。

嬉しいのは、サンドイッチサラダがあったこと。

スイーツを食べ続けてると、口の中が甘くなって、時々「お口の休憩」を

入れたくなります(笑)。サンドイッチはハムチーズと、きゅうりとツナの2種類。

食べ過ぎはスイーツが入らなくなるから禁物(笑)。

ドリンクも飲み放題。コーヒーは上品なカップセットで一杯の量が

少ない。お代わりに行くのがめんどくさくてマグカップが欲しいくらいだった。

(優雅にしなさいよ)。

紅茶やアイスコーヒーもありました♪

ほうじ茶のチャイなどのオーダー制ドリンクも何種類かあり。

ひときわ目を引いたのが、このマカロン!!

TOPのアゲハのチョコも素敵!

他のを優先して食べるうちにあっという間になくなってました(^▽^;)

確かにカワイイ!!なんだか、映画『マリー・アントワネット』を思い出した。

あれもマカロンがかわいい。女子力を高めたいあなたは御覧あれ。

(フランス史はあまりわからなくてもOK)。

 

お酒の入ったスイーツは別テーブルに分けてありました。

スイーツメニューにもマークが入ってて分かりやすい。

あちこちに置いてあるバラが「大人の」タイトルにピッタリ。

タワーにあるのは「シャンパンと苺のジュレ」

1時間半で足りない!と思ってたけど、早々にギブアップしました(笑)。

優雅に食べたいと思いつつ、「ビュッフェ」と名がつくとつい、

全種類制覇に頑張ってしまう(笑)。

コーヒーを何杯も飲んだし、スイーツもたっくさん食べたので、さすがに

帰りに「カフェ寄ってブログ書く」気にもなれず、まっすぐ帰りました(笑)。

バス停に立っておくのもおなかいっぱいで辛かったので、

しばらく、博多シティベンチに座ってから帰った(そんなに?)。

この「大人のストロベリー&ショコラ スイーツビュッフェ」は、

なんと1月から予約してたのだ。好評につき、あっという間に予約が

埋まったみたい。

ハイアット・リージェンシー福岡は予約終了だけど、この季節、

「苺」ビュッフェはあちこちのホテルで開催しているみたいなので、

ぜひ、出かけてみてね!次は「桜」だ!!

ANAクラウンプラザ福岡

ヒルトン福岡シーホーク

ホテルオークラ博多

※グランドハイアットやニューオータニは現時点で満席のようです



ビュッフェの予約はコチラ

 


@「大人のストロベリー&ショコラ スイーツビュッフェ」

場所 ハイアット・リージェンシー福岡 カフェ ロトンダ

時間 15:00~16:30

3500円(ドリンク飲み放題付き)

※このイベントは、すべて満席だそうです

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー