ポン・デ・ヨロイヅカ。大人の絶品ドーナツと、ティーンの記憶。

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

週末はすごく冷え込むらしい。

天気予報をあまり見ない人なので、いつも情報は人から(笑)。

シフト表を観ても、他の人のは見てないので、「○○さん、すごく休み取ってたねえ!どっかに行くのかな」と言われても、「えっそうなの?」(笑)。

自分の休みが次が何日かもあまり気にかけていないから、「KYOKOさん、今週5連勤だよね、きつくない?」と言われても「えっ?そうなの」と言う始末(笑)。

「ほんっと 休みを意識してないよねー(笑)」「休みの日も間違って出勤してきたし(笑)」とよく笑われる。

休みの日に出勤したのは、実は昔の職場でも何回かある(^▽^;)。

休みの日も好きだけど、仕事の日も嫌いじゃないからかな。

確かにカフェやってて1月に1回しか休みがなかった時は心待ちにしてたけどね。

今は、格段に休みが多いので、ブログがいっぱい書けるのと、映画を観れるのがありがたい。むふふふ。

まあ、カフェでは、ブログも仕事中に書いてたけどね( ̄▽ ̄)。

・・・と今回は、特に「自分へのご褒美」でも何でもないけど(笑)、ネイバーズラインで噂だった、ミスドとパティシェ鎧塚さんのコラボ「ポン・デ・ヨロイヅカ」シリーズを買ってみた。



 

↑ホワイトチョコがかかった、「ポン・デ・ヨロイヅカ・ホワイトショコラ」183円(税込)。

ヘーゼルナッツ風味の生地に、エクアドル産カカオ豆を使用したガナッシュチョコホイップを挟んでるって。

美味しかった~!!チョコクリームが上品。

いつものミスドのチョコドーナツとは格が違う感じ♪

ミスドとの思い出と言えば、高校の時、試験中はいつもいた(笑)。

高校3年生は、なぜかモテキだったので、ミスドに呼び出され、告白され、断った(笑)という思い出もある(笑)。

ミスドに呼び出した他校生、まさかその日に限って、つるっつるの坊主(五厘くらい・・わかる?)になってきてたので お店に入ったとたん吹き出しそうになった(ヒドイ)。

お、和尚さん?笑

煙草が見つかって、停学くらったらしい・・・(;^ω^)。

しかし待ち合わせの日に「つるっぱ」になるとは、彼も哀れである。

頭がいい高校だったのに、悪ぶるなよ・・・とか思いながら、お断りすると、頭がいい学校なだけに、食い下がりのセリフも「長いモノに巻かれろっていうじゃん?」

は?

「まあ、試しにつきあってよ」ということなんだろうけどさ・・(^^;

「朱に交われっていうじゃない」とも、わざわざ家の電話にかけてきて言っていた。(その頃は携帯がない)。なんだろう、この慣用句?攻めは(笑)。

これもまた、ミスドの思い出である。

 

↑これは、ホワイトチョコが苦手なK氏用。「ポン・デ・ヨロイヅカ・キャラメルショコラ」183円(税込)。

キャラメルホイップがサンドされてるらしい。エクアドル産のチョコなんだって。

ミスドは、昔ずっとオールディーズのアメリカンポップスが流れていたから、アメリカかぶれの私にとっては、ものすごく居心地のいい場所だった。

オールドファッションみたいなドーナツを、トム・クルーズが映画の中で食べてたのを観て、「あー一緒のを私も今、食べてるうう」などと妄想で感動していた(昔から基本は変わっていない・・笑)。

オサムグッズもかなり集めてた♪。ミスドの開店祝いで配られた昔のロゴのマグカップは、新卒で入った会社で使ってたのだ( ̄▽ ̄)。

妹2人は高校生になっても、私と違ってフラフラせず、部活にいそしみ、家で試験勉強してたけど、私だけは、ロッテリアの閉店までいたり。ミスドも23時くらいまでいた。

あの頃から、私はずっとコーヒーのある所にいる(笑)。

 

↑そのまま2つも同じ日に食べるのは危険!(笑)と思ったので、こちらを翌日食べた♪

「クリスプショコラ ダブルチョコ」216円(税込)。

アーモンドクッキー生地とショコラベーグル生地を重ね合わせた生地に、これまたエクアドル産のカカオ豆のチョコホイップを挟み、濃いチョコでWコーティング。

サクサクして、ボリューミイで食べ応えあり。これも美味しかった!!

高校の卒業式の朝も、仲良しみんなで集合して、ミスドで朝ごはんを食べてから登校。

好きな人たちとお茶して、しゃべるということが、私の48年間の中で一番大切な時間なのかも( ̄▽ ̄)。

@mister Dounut

いやあ、ヨロイヅカ・ドーナツ美味しかった!!

ぜひ、期間中、ミスドへ。




@ミスタードーナツ 「ポン・デ・ヨロイヅカ」




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー