ユアンがかわいい。『砂漠でサーモン・フィッシング』を見た。【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

今日は風がすごかったので、寒かった。

早く映画館に行きたいなあ・・・。

TOP画像は、スペインのバルセロナでモンジュイックの丘に登って、オリンピックスタジアムに行ったときのこと。

ここでオリンピックがあったのよりもその夜U2のライブがあるらしく、準備されてた様子を見れたのが嬉しかった♪

さて、アルバム整理は難関のアメリカ縦断が終了。楽しかった旅行ほど、色んなチケットなんかも貼ってるので剥がすの大変(^o^;)。

しかもそれもスキャン。

あとは、妹と行った、「ロサンゼルス&ラスベガス」の1冊のみ!!映画見ながらだからさばけないよね、そりゃ。



『砂漠でサーモン・フィッシング』を見た、ユアン可愛すぎ

映画の会の女子チームから何かと人気のユアン・マクレガー。

ジェリー好きの友達(ジェラルド・バトラー)からオススメされてた『砂漠でサーモン・フィッシング』。TVであったから見てみたら。

ユアン、カワイイ!

ちょうどいいくらいにごつすぎず、痩せすぎず、いい!

物語はどうということはなく、ラブストーリーがきっとメインです。

砂漠の国イエメンの王様が、砂漠に川をひいてサーモンを釣りたい・・・そんな希望を英国政府が友好の証として協力することを決めた。

そこに抜擢されたのが、学者のユアン。そして通訳兼助手のエミリー・ブラント。

エミリー・ブラントが相手役とは!

博士なので、なんとなく不器用な役柄のユアンがカワイイ。今回は脱ぎません(博士なので・・笑)。

いやあ、とにかく終始かわいかった!イエメンの王様もかっこよかった!!ほのぼのとしてよかった♪

エミリー・ブラントの彼氏が軍隊という設定だったけど、腕がほっそーいの。リアリティなさすぎ(笑)。→腕には厳しい

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧シュレッダー待ちの写真たち。

シュレッダーした分はかさばるのでゴミ袋をあっという間に占領。

またゴミ袋を買ってこなくては。私は24日出勤したら、5月10日くらいまで出勤なし!(゚∀゚)

さあ、何をやるか考えねば。

アルバムにかかりきりで部屋がまったくスッキリしてないことも問題だな(笑)。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA