手帳に対する考え方を見直したり、願い事は渡辺謙式に【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

今朝は佐賀の先輩からLINEが来た。元気でやってるらしいけど、会社が1か月休みになったらしい。

みんなそれぞれ休みが増えて、巣ごもりで何をやるかを模索している。

私も「海外旅行アルバムダンボール3箱分DAPPI」と「食器棚のDAPPI」の大仕事が済んだので次は何をしようかと思ってる。




手帳が好きだったけど、考えを見直した

18歳、会社員になってからというもの、毎年新年には新しい手帳を買うのが楽しみで、実際使ってきた。

昔はバーチカルタイプが好みで(縦軸に時間刻みで書くもの)、今は、会社にいる間は予定が動くことはないので、日毎のページは横長で少し書けるものを使用。

日々のタスク管理(やること)をつぶしていく、バレットジャーナル手帳術を2019年から実践してたけど、今年になってコロナのせいで、予定が何もなくなり、会社にも行かなくなったので、手帳をまったくつけなくなった。

しかもiPhoneにしてから、スマホが使いやすくなったので日々のやることは「リマインダー機能」に入力してるので、手帳を開かなくてもやることがすぐわかるようになった。

かといって、紙に書くことは大好きなので、来年からはマンスリースケジュールのみの手帳にしようと決めた。

日記はブログで書いているしね♪

新年のお願い事は、スマホでは効き目がないので、来年の自分に向けてレターセットに書くことにした。

大好きな渡辺謙がやっている、レターに願い事を書いて封をして年末に開けるシステム。

レターセットもついつい買っちゃうのでいっぱいあるのだ。これもちゃんと使えるのもいい。

手帳を毎年シュレッダーかけるのも大変だったので、これで作業が減るのもいいよね♪

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧今年の手帳 無印の。シュレッダーかけやすいようにバインダータイプを選んだ


⇧来年からこの部分がいらないので、ないものを買うことに

最近は映画の旧作を流しながら、行きたい場所をメモったメモ帳があちこちあるので、それをエバーノート(メモアプリ)に書き込む作業をやっている。

ネットで検索したり、TVや雑誌で偶然知った、お店や観光地、映画のロケ地などをメモに取ってはいたけど、県や国ごとに整理しとかないと、いざそこに行くときにどこを探していいかわからない(^o^;)。

なのでインストールするだけであまり駆使してこなかったエバーノートに書き込むことに。

PCでもスマホでもチェックできるので、いつでも書き込めて見れるから駆使せねば♪

見た映画も入力している。旧作も新作も♪




 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA