欧米かぶれスーパー高砂に現る「AND THE SOIL」【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

今日(3/19)は、家の近くのバス停から出るあんまり早いバスだったので、それには乗らずに20分遅く出て、15分歩いてたくさんバスが通る通りから乗ろうと予定してたら。

バスが来ない。バス停には人がいっぱい。

ヤバいぞ・・・後ろを振り返りながら駅まで小走り。バスもTAXIも来ず。

奇跡的に間に合うことを期待しながら行ったが、友達をローカルコーヒーで待たせてしまった。あーあ失敗。

走って疲れたから絶対うたた寝しそうなのでもうお風呂入って書いてます笑。

→(ここから下うたた寝後、翌日書きました)。




高砂に現れた「欧米かぶれ」なスーパー

「キャンチョメ102」「カフェ檸檬」と周った私とジェリー好きの友達は、どちらも1時間しかいれなかったので3次会に行くことに笑。

そこで高砂の「Good Up Coffee」にコーヒーに行く途中、見つけたのがこれ。

「???何の建物?」

入ってみたらどうやら、スーパーらしい。

「AND THE SOIL(アンド・ザ・ソイル」というお店。

買い物かごがなんて可愛いの!! そうよね、あのプラスチックかごって味気ないもんね。

私が八百屋やスーパーの跡継ぎ娘だったら、こうしたい!と思うスーパー!!

かぶれの基本!!オムツは金髪白人!!笑 憧れだったパンパースが日本人の子供が表紙になってしまった今、こういう欧米かぶれを喜ばすパッケージのオムツは珍しい。

素晴らしい!!(もう買うことはないが笑)


⇧マヨネーズ・ケチャップ。ドレッシングの棚。


⇧スパイスの棚。

日本がかぶれスーパーを目指すと不安がつのるのは、あまりにも「完璧」を目指してしまうところ。

ここまでキレイにオシャレだと逆にコストがかかりすぎてお値段高くて、市民が手を出せなくなって存続が難しくなっちゃうとこ。

こんなスープのパッケージを見ると「ディーン&デルーカ」みたいな位置づけになりそうだから、天神にあった方がいいのでは?なんて考えちゃう。

私は完璧なオーガニックストアより、ちょっとジャンクなものも置いてあるアメリカのスーパーが好きなので、あとはコーンフレークやポップコーンやジャンボアイス、ポテトチップスが欲しいんだよなあ笑。

それがあったらもっとかぶれ客も増えそうなのになあ。

たぶんここはオーガニックスーパーなのでそれを求めても難しいとこだけどね笑。

「AND THE SOIL」のHP

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

一番好きな部分はこのレジ部分!!!絶対デリとイートインを併設した方が良さそうだけどなあ。

このレジ完璧!

ずっと白のタイルの壁とホーローのシンクに憧れたけど、白タイルの目地の掃除が大変そうよね(憧れに性格がついていってない)。

それに白いタイルにはブルーよね!というこのカウンターに黒いスチールのライトカバーも素敵。

レジの枕木仕様のユーズドの木もいいよねえ。


こんな袋詰コーナーってある???素敵だわあ。

素敵だけど、オーガニック商品しかないので、このインテリアのあまりにもの気合の入り方に少々存続に不安を覚える二人笑。


⇧流行りのフルーツサンドも置いてるけど、ここだけ陳列と盛り付けがオシャレじゃないから目立つ笑。

このスーパーのこのクオリティにしては、フルーツのはさみ方が雑なのと、名前のタグがここだけ普通の商店のよう笑。

このフルーツサンドが一番買いやすそうなのに惜しい笑。買いたくなるようなパッケージとはさみ方にしてくれ。

でも、こういう新しいお店を親しい友だちとめぐるのってすごく楽しいね♪

「AND THE SOIL」のHP





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA