「エンテベ空港の7日間」を見て福岡空港へ、むつか堂カフェにも行けた【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

今月は、映画の頻度は落ち着くはずだと思ってるけどね。

見ようと思ってたスパイ映画『THE INFORMER』が面白かったようなので、がぜん期待しております♪後は『スターウォーズ』かなあ。

映画の会の忘年会の宿題の今年のベスト3、ワースト3、MVPを3人決めなきゃいけないのが、大変?だけど、すごく楽しい♪

2019年はかなり映画に行った気がする。

ブログのバージョンUPもがんばったので、すごくエンタメな1年であった。

韓国にじっくり行けたのも、今年の進歩✨。

トイレの恐怖を克服しながら、アジアの国にも行ってみたいと思っております(←この変化がビックリ)




福岡空港に「むつか堂カフェ」が出来ていた

福岡空港に、東京出張帰りの空友Yを出迎えに行ってきた。

Yの荷物もあったし、今回はいつもの国際線のロイヤルに移動せず、国内線ターミナルでお茶することに。

会社の隣の席の女子から聞いてたので、新しく出来た「むつか堂カフェ」※に行くことに。

※福岡市中央区薬院に本店がある食パン専門店が開いたカフェ

ターミナル3階のスタバの真向かいに出来ていた。気づかなかった!!

博多駅では、すごく並んでる「むつか堂カフェ」も日曜なのに空港店はガラ空き♪

しかも、コーヒーがたっぷりサイズで380円は嬉しい✨。ロイヤルはおかわり出来るけど、高いもんね。

お決まりのスーラーメンで食べておなかいっぱいなので、ここはコーヒーだけ。

ソファもあって寛いだ♪ 今度はパンを食べてみよう。

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

今回は、空港に行く前に映画『エンテベ空港の7日間』※を見てコーヒー飲んでたので、おなかすかず、キッズサイズのワンタン麺。

※1970年代に起きたイスラエル行きの飛行機をパレスチナに共感した若者がハイジャック。ウガンダのエンテベ空港での人質との7日間とイスラエル政府とのやりとりを描く。

『エンテベ空港の7日間』、ハイジャック映画にスリルと緊迫感を求めて行ったけど・・監督の思考なのか、あいだあいだにインド映画じゃないけど、ダンスを挟んできて邪魔だった(TOT)。

しかも良さがまったくわからぬコンテンポラリーダンス・・(泣)。

このワンタン麺、ほんとキッズ用?というくらいボリューム満点だった♪

餃子は相変わらず、美味しい。ここに来ると絶対食べてしまう♪(440円)。

今年中にはiphoneに変える予定。今はハード過ぎて、スマホの変更などにはかまっておられん(笑)。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー