「隣人 映画の会」1月の部 With 『スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション』

出展:http://www.cinemacafe.net/movies/23867/

こんばんは!!年末年始は家にこもって たくさん映画を観ました~。

でもやっぱり好みの映画を観ちゃうので、いかんですね(^▽^;)

みんながおススメしてくれた「KYOKOさんが観れそうなミュージカル映画」

2018年はせっかくだし、頑張って観よう!と思ってます( ̄▽ ̄)。

昨日は仕事始め。同僚から今日、地上波で『キングスマン』があると聞いて

ウキウキして帰ってきた。

やってたのは『魔女の宅急便』(笑)。

「あー!今日から2が公開するからじゃなーい??」とノリノリで

盛り上がってたのにガセネタ(笑)。

まあ、いいかとこれまたTV録画の『96時間 リベンジ』を観た。

やっぱり、リーアム・ニーソンパパは最高!!

こうやって一回観たアクション映画を何回も見るから、他の映画に

たどりつかないのよね(^_^;)。年末にライアン・ゴズリング『ブルーバレンタイン』

を観てガッカリした癒しに『メカニック』『トランスポーター2』を見たら

『トランスポーター1』まで観てしまった・・・・。

おススメ映画を制覇したいと思いながら つい気軽なアクションを観てしまう。

しかし、好きだから仕方がない(^▽^;)。

『スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション』。大晦日に観るのは年の瀬を感じられない

かもしれないので(笑)、その前の30日に観ました。

3まで全部観たけど、3が一番好きだった。今回の4も好み!!

面白くて最後まで退屈することなく、よかった!!いやあ、ホラーファンが

ゾクゾクわくわくする作品です♪

出展:http://mini-theater.com/2011/10/27/scream4/

連続殺人事件で生き残った体験を小説にして、作家として成功したシドニー

ネーブ・キャンベル↑ピンクのワンピース)。

殺人事件の舞台であり、故郷の、ウッズボローに10年ぶりに本の宣伝のため、帰郷。

サイン会をしようとする最中、二人の女子高生が惨殺されたというニュースが

飛び込んでくる。

彼女の帰郷を機に連続殺人の幕が切って落とされた。

今回は3より人数が多いのでワクワク(笑)。とにかくゴーストフェイスに

やられまくり(^▽^;)。

『スクリーム』の前作3シリーズの主役はネーブ・キャンベル

あれから10年後にこの4が作られた。月日が経って、シドニーもポッチャリ感。

映画の設定も同じく10年後。

この映画が好きなのは「映画オタク」「ホラーファン」のための映画ってこと。

特にその色が強かった3がすごく好きだったんだけど、今回4も

それがパワーアップ(^^♪

電話の着信音が『ビバリーヒルズコップ』だったり、時々ハリウッド俳優の名前や

例えに映画のタイトルも出てくるので ニヤニヤ楽しめます(^^♪

出展:http://www.celebtimes.net/archives/1589248.html

ウッズボロー高校映画部。連続殺人の起きた町はかっこうの映画オタクのネタとなり、

毎年この事件を元にした映画「スタブ」シリーズを観ながら

事件の起こった日にパーティをするという秘密の企画が行われていた。

この映画部の、左から二番目の長髪男子は、マコーレー・カルキンくんの末の弟らしい。

ロリー・カルキンだって♪5男だって。カルキン家は子だくさんだったのねえ!

登場人物はみんな「ホラーあるある」を知ってるので、そのお約束をよけて

行動するのがすごく面白い!!!

「ブサイクとイケメンが二人でいると、死ぬのはだいたいブサイクだよな」

「窓際に立っちゃダメよね」

「見回りに行ってくる・・・あ、これも言っちゃだめか」

こういうのが随所に現れるので、ホラーファンはたまりません!!

夜の訪問客には気軽にドアを開けちゃいけないけど、「もー怖がりなんだからあ」

「考え過ぎよ~」とまったく用心しない迷惑な友達がホラー映画には必ず出てきます(笑)。

このゴーストフェイスは、しょっちゅう電話をかけてくるんだけど、

人を殺す時に脅迫でクイズを出すシーンが今回あって、超面白かった!!

「ジェイソンが人を殺す道具は!?」

「オノ!!!」※正解はナタ

とわたくしKYOKOもつい、ムキになって答えてました(アホ)

すべてホラー映画のクイズだったのだ。

出展:http://blog.livedoor.jp/papikosachimama/archives/51888762.html

↑シドニーの姪っ子ジル(エマ・ロバーツ)。殺人事件が解決するまでは町から

誰も出ることが出来なくなったため、シドニーは地元の高校生で姪のジルのうちに

泊めてもらうことに。このジル役のエマ・ロバーツは、ジュリア・ロバーツの姪っ子。

お兄さんのエリック・ロバーツの娘なのだ(*^^)v。

アホな若者のパーティ→殺人鬼の恰好の餌食。これもあるある♪

一人で家に帰ってもいけないし、外でおしっこもしてはいけないし、イチャイチャも

危険です(笑)。ただ、この映画はそのあるあるを知り尽くした登場人物だらけなので

観客の予想を覆したり、裏切る。

「あーあ この人死ぬよ、死ぬよ、やっぱり・・・」な展開じゃないとこが

新鮮です( ̄▽ ̄)。

今までのシリーズの小ネタもふんだんに出てくるので、初めて見る人はせめて

『スクリーム』の1作目を観てからがより面白いかな♪

1を観なくても、「ホラーあるある」で楽しめます!!

ホラー映画を見たことない人に少し披露、「ホラーあるある」参考までに(笑)。

@必ず、若い(ちょっとバカっぽい)男女のグループが出てくる

@必ず、エッチなことをしようとするとジャマされるか、死ぬ

@いじめっこは必ずむごたらしい死に方で死ぬ

@人を助けずに自分だけ助かろうとする奴は助からない

@必ず雨が降る(晴天はまずない)

@窓際に近づくと危ない

@子供や動物、老人の警告をきかないと死ぬ

@ヒーローは、はみ出し者か、ふだんは目立たずあまり人気がない者

ヒーローが持つ、ふだん人に受け入れられない行動や昔やった悪さが役に立つ

@車のエンジンが逃げる時だけかからなくなる

@やたらと家が広くて窓だらけ

@舞台は田舎が多い。悲鳴が隣家に聞こえない距離とかね。

犯人が死んだと思って油断するとやられる。「とどめを刺せよ!」「縛っとけよ!」と

イライラします(笑)。

『スクリーム』の1作目はドリュー・バリモアをあっさり殺して 贅沢な使い方を

します♪サメ映画『ディープ・ブルー』サミュエル・L・ジャクソンの使い方と

同じで、予算が少なく、マイナーな映画はもっとも効果的かつ、ギャラが少なくて済む

方法を考えなきゃね( ̄▽ ̄)。素晴らしい

出展:https://netflix-fan.jp/scream-2/

『スクリーム』ドリュー・バリモア

この監督は『エルム街の悪夢』に売れてなかった頃のジョニー・デップを起用した人

らしく、これから伸びる若手を観る目がある人なのかもね♪

『エルム街の悪夢』も一時期ハマりました( ̄▽ ̄)

その頃、ウッチャンナンチャンナンチャンがパロディでフレディ(エルム・・の殺人鬼)

をやってたのが好きだったなあ。似てたもん♪

さて、このスクリームの映画部にも負けないくらい、うちの映画の会もホットです!!

今月の「隣人 映画の会」の宿題は

※病気・感染・災害・天災のオススメ

※実在の人物を主人公にした伝記、生涯のオススメ

※悲恋・大人の恋愛のオススメ

男子チームは「3番目が難問だーーー」と嘆いていました(笑)。

警察、事件モノにすると女子チームが悩む、恋愛モノは男子チームが。

その悩みに悩んだ頭で思いついた作品が、「そうきたか」って感じで面白いのです♪

※病気に打ち勝った話、病気からサクセスした話、病人だけど、いいキャラが出てる

 映画。感染はもちろん、病原菌。それ自体が主体の映画じゃなくてもOK。

 もちろん、ウイルスや謎の菌から始まったゾンビ系もあり。

 災害・天災は、火事、地震、津波、寒波、隕石、地球滅亡、火山、ハリケーン、

 竜巻、公害、大事故 とにかく 色々ありますね( ̄▽ ̄)

※実在の人物が主人公という点をクリアしていれば、伝記でも一生、半生、その人物が

 取り組んだ問題、偉業、犯罪など。素晴らしい人物とは限らないです(*^^)v

※悲恋は 惹かれあってはいけない恋、年齢差、不倫、先生と生徒、友達の彼氏に

 恋など。引き裂かれた恋は身分違いの恋、親が引き裂いた、戦争や引っ越しなどで

 離ればなれ。

 大人の恋愛は、不倫、一夜限りの恋愛、何事もなかったかのように別れる、

 割り切って付き合う、高齢者同士の恋、大人じゃないとこんな問題は起きないとか

 愛欲にまみれた恋愛、偏愛、恋愛のテクニックを学べるなど♪

 

色んな発見と、それを観た感想や観た当時の出来事などの話が出来るのが

毎回、面白い宿題コーナー(^^♪

映画の会に来てみたいと思った方、ぜひ、ご参加を♪

問い合わせ部分がうまく作動してないようなので

下記メールまでご予約を。


@「隣人 映画の会」1月の部

1月23日(火)20:00~

今月の宿題

 ※病気・感染・災害・天災のオススメ

 ※実在の人物を主人公にした伝記、生涯のオススメ

 ※悲恋・大人の恋愛のオススメ

福岡市南区大橋2-13-15 3F

※会費600円

食べ物飲み物持ち込み可 (汁物はNG)

温かいコーヒーや紅茶も30円でOK(スティックコーヒーやティーバッグあり)

自前のティーバッグなど持ち込む方はお湯代30円

※要予約 jasminekyoko.neighbors@gmail.com

 

 

@『スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション』

(2011年 米)

シドニー・・・・ネーブ・キャンベル

デューイ・・・・デヴィッド・アークエット

ゲイル・・・・・コートニー・コックス

ジル・・・・・・エマ・ロバーツ

チャーリー・・・ロリー・カルキン

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー