『ゴッド・ファーザーⅡ』 かっこいい!アル・パチーノ!

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

映画『ゴッドファーザー Part2』をUさんのお知り合いのとこで見てきたのでレビューです♪

いやー、こんなかっこいいの、なんで今まで見てなかったんだろ!?

「長い、見るのが大変」というイメージが長い間後回しにさせてきましたが、面白すぎて長いの感じなかったな!

ストーリー

NYでイタリアンマフィアとして地位を築き上げたコルレオーネ家。
ドン(マーロン・ブランド)亡き後、後を継いだマイケル(アル・パチーノ)は、NYを離れ、ネバダ州で成功を収めていた。

今回、同時進行で、ドン(マーロン・ブランド)が、マフィアに成り上がるまでの話もある。
若い時のドンを演じるのが若き日のロバート・デニーロ。

⇧やーーかっこいい!!

しかも、1でドンの今を演じるマーロン・ブランドのかすれ声をそっくりに真似しててビックリ!!さすが!!

⇧シチリアで、ボスへの上納金を拒んだとして、殺されたヴィトー(ドン)の父親。
復讐を誓う兄も殺され、母親は、せめて弟だけは殺さないでくれと懇願しに行くが叶わず、その場で母は殺され、ヴィトーは命からがら逃げる。

豊臣秀吉の後継者として関白になった秀次が、秀吉に実子秀頼が生まれたことで 関係が悪化し、
切腹においやられた上にお家断絶。
小さな子供まで殺すというのは後々の「復讐」を恐れてのことで、ここでためらってたらのちの自分の時代を揺るがすことになる。
こういうのはマフィアも一緒なんだねえ(^^;)

ヴィトーの過去を同時進行で見せることによって現代に近いマイケルのマフィアとしての生き辛さを描く

⇧イタリアの追っ手を逃れるため、移民を乗せる船でNYへ一人渡ったヴィトー少年。
わたくしKYOKOもこの船を見た時点で『タイタニック』を思い出してたけど、映画の会メンバー女子もそうだったみたい♪

エリス島の移民管理局を見て、『最後の恋の見つけ方』も思い出した♪
ウィル・スミスとエヴァ・メンデスがジェット・スキーでここを訪れるんだよね(*^^)v
自由の女神行きのフェリーの乗ると、帰りに船がエリス島に寄ります♪
今度NY行ったらエリス島に寄ろうっと。

⇧成長したヴィトーは、結婚し、パン屋で生計を立てていた。
貧乏設定のためか、デニーロが若いからか、超やせてる!!
これからマフィアに登りつめる間に徐々にふくよかになっていくのが、デニーロちゃんの役作りのすごいところ♪

頭を働かせ、住民の困りごとを引き受けていくうちにしだいに権力を手にしていく。

⇧一方、現代のマイケルは、時代の変化とともにマフィアとして生きていくのが困難になっていく。
何か、この頃のアル・パチーノいいなあ。

のちのちの、アル・パチーノといえばこれ!みたいなオーバーリアクションがない。渋くてかっこいい!!

⇧マフィアの生活にとうとうついていけなくなったケイダイアン・キートン)。

時代は70年代に入ったからか、ヒッピー風メイクでより老けた感じ♪

⇧小さい頃のコルレオーネ兄弟

⇧ヴィトー(お父さん)は一人だから良かったのかも。
兄弟がたくさんいるほど、大人になって その考えは別れていき、マイケルの悩みを増やす。

⇧妹のコニー(もうエイドリアンにしか見えないが)お金をせびりに来るし、

⇧フレド兄さん(左)はすぐ騙されるし(笑)
ネバダ州(ラスベガスのある砂漠の州)で生活してるからか、顔色よくなってふくよかになってるけどあいかわらずオドオドしてる(笑)

⇧残念だったのは 血のつながっていない兄弟で参謀のトム・ヘイゲン(ロバート・デュバル)が もう髪がなくなってたこと!!( ノД`)そこ?
いやあ1作目は増毛とはわかってたけどさ・・・

⇧1作目のトム・ヘイゲン(ドンの後ろね♪)

苦悩するアル・パチーノのキューバでの姿が超かっこいい

今回、苦悩するアル・パチーノの衣装にこれまた惚れました♪
帰り際 興奮してたのが、これ。

⇧キューバのハバナなので麻のスーツに、スカーフ!!
あーこれでキューバにも行かなければならなくなりました!!
社会主義だから 古い車も今も走ってるからより楽しくなりそう!!

世界史で ぼんやり知ってたからよかった、キューバ革命もでてきます!!
カステラじゃなく、カストロ!!(アホ)
知らなかったら、何の説明もないし、なんだなんだ 何が起こった???と思うかも(^^;

ジャスミンKYOKOの煩悩だらけの映画トーク

注目したところは、
デニーロがパン屋さんで働いてたとこ。(そこ?)
なかなかあのシブイ御仁がパン屋さんしてるのなんて 他では見ないから(笑)
新鮮でした!!

⇧やはり イタリア人には欠かせない食卓。何のパスタだろう!!と帰りの車で話題に!!!(そこ?)
マフィア映画好き女子には重要なシーンです(笑)

⇑あと、このおじさん!!(笑)
マイケルにキューバでの商売を一緒にやらないかともちかけるマイアミマフィアのボス。
「毛」がすごかった!!胸毛はもちろん、背中、肩も!
パート1のソニー兄さんをしのぐ、毛の量であった!!(笑)

現在は「ツルツル男子」が女子に人気で、男子も脱毛に通う時代らしいですが(笑)
私は自分より毛のない男なんて興味がないので(笑)。

ほどよく生えてる男がいいです!(君の好みはどうでもいい)
ワンピースのサンジだって生えてるのに!!
確かにこのおじさんほどになったら少々TBCに行ってくれたら助かるけど・・・(笑)

自分より毛があり、自分より大食いで早食い、たいした努力してなくても「女子感」を味わえる男の方がよくありませんか?(笑)
あははは

⇧毎回、コルレオーネ家最強の暗殺者が出てくるけど、いつも超おっさんなのですぐ殺されそうで不安になります(笑)

もうちょっと屈強で若い男子の方がいいのでは(^^;
パート1でもドンイチオシの暗殺者もすぐ殺されたしね(;^ω^)

⇧1920年代のヴィトーの時代を交互に見せることによって、より現代に近いマイケルの方がマフィアとして生きることの苦悩を感じさせるように作ってあります♪

ヴィトーの時代はFBIもなかったしね♪

やっぱりマフィア映画はいいなあ。
だからといって裏社会にいこうなどとは思わないが、映画は疑似体験させてくれるので 素敵!!
やっぱりツルツル男子の世の中より、本物のオトコの映画にシビレまする(笑)

長い文章、おつきあいありがとーーーっ

映画『ゴッドファーザー PartⅡ』のキャスト

@「ゴッドファーザー PARTⅡ」(1974年 米)

マイケル・コルレオーネ・・・・・・アル・パチーノ

ヴィトー・コルレオーネ・・・・・・ロバート・デニーロ

ケイ・・・・・・・・・・・・・・・ダイアン・キートン

トム・ヘイゲン・・・・・・・・・・ロバート・デュバル

コニー・・・・・・・・・・・・・・タリア・シャイア

フレド・コルレオーネ・・・・・・・ジョン・カザール

※マフィア映画好きにはイチオシ!

※エロ度・・・・・☆

※難解度・・・・・☆☆☆

アル・パチーノ作品 ジャスミンおすすめ

アル・パチーノがかっこいい映画ベスト

1位・・・・『ゴッドファーザーPART2』

2位・・・・『セントオブウーマン 夢の香り』

3位・・・・『ゴッドファザーPART1』

4位・・・・『フェイク』『リクルート』

5位・・・・『スカーフェイス』『HEAT』

6位・・・・『カリートの道』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー