台湾桃園空港。台湾に初めて降り立つ。空港だけね(BOSTON・NY3)

おはようございます。ジャスミンKYOKOです。

さて、はじめての台湾。

台湾桃園国際空港で乗り継いで、アメリカへ。

空港で5時間のトランジット(乗り継ぎ)時間を過ごしました♪


 

台湾桃園空港で乗り継ぎ

さて、エバー航空に乗って一行は、初めて台湾の地に降り立つ。・・・と言っても「入国」はしないから、ゲートの中で過ごすだけなんだけどね( ̄▽ ̄)。

映画『ターミナル』のような感じです。入国しないまま、宙ぶらりんな感じの。

到着は第2ターミナルの2F(↑)になります。5時間もあるので、まずは、どこで過ごすかを探ってみることに。台湾の空港もかなり広いので、あまりアホみたいに動き回ると、時間内に戻れなくなるので注意。

アメリカに発つゲートに最初に移動します。そこから時間を図ってお店から何分で戻れるか逆算します。外国はターミナルがデカいから間違ったら命取り(;^ω^)。アメリカに行くはずが台湾で過ごすことにならんように用心!!

2Fに到着したので、まずは「乗り継ぎ」(Transfer トランスファー)に向かって歩きます。このトランスファーは覚えておくといい、空港単語です♪ 世界中この言葉で乗り継ぎゲートに向かうようになっているから。

↑つい向こうに人がいっぱいいるので、見逃しがちな看板。向こうの人たちは台湾に入国する人たちです。

乗り継ぎの人は入国審査はしないので、そのまま手荷物保安検査に進みます( ̄▽ ̄)。アメリカ行きは「C-5」ゲートだったのでここで左に曲がってOK(^^♪(搭乗券と到着後すぐ出発専用モニターでゲートが何番かチェックをしておきます)

保安検査が終了した後、エスカレーターで3Fへ。3Fと4Fが、台湾を出国手続きした人か、乗り継ぎした人がくつろいでいいエリアになるのだ( ̄▽ ̄)。




台湾出国後(乗り継ぎの人)に楽しめるエリアの地図

マップがあちこち置いてあるので、1部もらって自分の位置と、これから乗る飛行機のゲートの位置を把握しながら、探検するといいですね( ̄▽ ̄)。ただこの地図、店の名前が書いてないのでわかりにくくはある(;^ω^)。

第2ターミナルは4Fにフードコートがあるので手軽に食べれますよ。


↑マップ。

 

台湾桃園空港のトイレ

さて、初めて降り立つ国は興味深々。まずはトイレを取材に。

一言で言うと、「暗い(笑)」。

日本の照明がばっちり点いたトイレと違い、飲み屋さんのトイレのように明かりが少なかった。面白い。インテリアも超シンプル。

 

ドアの留め具。アメリカほどは隙間はないです(笑)。

 


↑日本でも一時期流行ってた、便座シートの紙。日本は最近エコ観点からか?トイレットペーパーで拭くタイプの除菌液はセットしてあるけど、これはあまり見かけなくなったよね。

 


↑トイレットペーパー。下から回転して出すようになっています。ペーパーの幅がポケットティッシュのハバくらい細い!!ほー(@_@)。国が違うと、やはり面白い♪しかし、ミシン目が弱すぎるので、回す度に毎回ちぎれて、リモコンくらいの長さでブチブチ切れて、一苦労・・(T_T)。

 


↑ペーパータオル。この超アバウトなゴジラの背中のようなギザギザが笑った!!日本は最近、ほとんどがエアータオルになりつつあるよね。外国のこういう小物の違いを発見するのも面白い♪( ̄▽ ̄) 韓国のエアータオルはなぜか熱風が赤く光ってたし♪

 


??写真を撮りまくって遅くなったので、慌てて出たら、トイレの入ったすぐのとこにこれが・・・・。

何だろうと思いながら一応写真は撮ったが、取材力が足らん(-_-;)。

K氏が「アンケートあったやろ、してきたよー」「??」

「トイレの入り口に機械あったやろ、あれ空港のアンケートだったよ」。ここに取材してくれた人が!素晴らしい(笑)。空港のサービスに対するアンケートだったんだって。

大掛かりなアンケートだなあ・・・。すごい。確かにトイレだと立ち止まって見るよね。廊下だと素通りしちゃうけど・・。

台湾桃園空港のトイレはきれいで使いやすかったです♪ 「下水事情でお尻を拭いた紙を流せないからそばのゴミ箱に捨てる」などの恐ろしい知識ばかりが先行していたので、「水洗」だったからホッとしました(アホ)。

 

台湾桃園空港の冷水機


⇧空港のあちこちに置いてあった、冷水機。お湯も出るようです。

 


⇧「冷水」と「あたたかい水」と「お湯」。

真ん中のあたたかい水は何に使うんだろう。おなかを壊しやすい人用なのか?

 


⇧あれ?紙コップは??紙コップではなく、紙の封筒がたくさん入ってました。「環保」って書いてあるからエコを目指してるって意味なのかな?漢字ってありがたい(笑)

 


何やら「検尿」を思いだしてしまう私・・・(;^ω^)

でも、確かに飲むだけなら、この紙袋でいいかも。コップだとあちこち置かれてしまうけど、これは水を入れたまま置くってことないしね(*’▽’)。エコだわ~。

K氏「飲んでみようっと!」・・・ジャスミン「えっ」

 

わたくしジャスミンはアメリカに行く前に終わってしまってはいけないので(笑)、ペットボトルの水しか飲まないと決めているけれど、ここに頑丈かつ、旅の進行に関係ない実験台がいた(笑)。

「うわっ ぬるい!!!」

冷たい水を押したのに、ぬるかったらしい(笑)。じゃあ、「あたたかい水」は何が出てくるんだろう(笑)。後々、よく観察していると、台湾の人たちは、水筒をよく持っていてごっそりそこにお湯か、水を入れていた。たぶん、冷え切らないまま、水が出ていっちゃうんだろうと2人で検証(笑)。飛行機の中で水筒を飲むのかなあ。謎!

 

 

第2ターミナルの様子

エバー航空は第2ターミナルが発着地になる。台湾桃園空港は、とにかく横に長ーい空港で、長い廊下をたどっていくと、第1ターミナルに着くようになっている。

↑ピンクが第2ターミナル。中間地点にこんな便利な地図があった♪ 歩いてゲートまで何分かかるか書いてある。28分かかるなんてゲートもあるから、日本の空港の感覚でいたら命取りですぞ。

 

似合わないことをしてみた(笑)。台湾の「郵便」の歴史がわかるブース。郵便のマスコットらしい、あひる?台湾も「郵便」って言うんだねえ。日本が占領してたからかな??

 

⇧出た!サンリオのブース。遊具もあって子供連れがわんさか(^^♪待ち時間にこうやって飽きない工夫がゲートのあちこちに見られました。

 

↑ 生まれて初めてキティちゃんと一緒に撮ってみる(アホ)。

 

目的の美容室は!?

会社の友達から、台湾式シャンプーは楽しくて、気持ちいいと聞いていたので、空港で5時間あるし、お風呂も入れないから、「台湾式シャンプー」をやろうと計画をしておりました。

出展:https://ameblo.jp/hanya777/

↑こんなやつ( ̄▽ ̄)♪ ブログ的にも楽しいでしょ?

 

上の画像にあった地図の4Fに上がってきました。各航空会社のラウンジやレストランなどがあるエリアです( ̄▽ ̄)。

目的のためなら下調べはちゃんとやります( ̄▽ ̄)。フードコートにシャンプー可能な美容室があることを前もってチェック済み。

 

↑「あっ あったーーー」

 


⇧ここだ!!

 


↑メニュー表。シャンプーは40分かかって、台湾ドル300$→1100円くらいかな。安い♪

しかし、あっさり「台湾式シャンプーはやっておりません。普通のシャンプーです」と言われた・・。

がっかり(T_T)。リベンジは次回、台湾に来た時に!!皆さま、期待させてすみませぬ。

 




フードコートでまったり3時間


モスやスターバックス、台湾料理などのフードコート。

「台湾に来てまで、モスとスタバには用事はない」とK氏。あっそう(;^ω^)

 


⇧ここにビールがあったので、即決で決まりました(笑)。

しかしなあ。米ドルしか持たないんだけど・・・・。

おそるおそる、今回初めて挑戦する「国際VISAデビットカード」を使ってみることに!!「VISA」のマークもあるし。やってみよう!

 


買えました!!!台湾BEERと、タピオカミルクティ(正式名 バブルティ)とおつまみのナッツ。

どこのお店も「NT$」と表記があり、「??」

「台湾$」は「元」「TWD」「NT$」と表記されるが、どれも同じ単位だそうです( ̄▽ ̄)。NTは「NEW TAIWAN」の略らしい・・。

この3つでNT$275。日本円で1000円弱(1NT$3.6で計算)。機内食がすぐ出るのでおなかすかしとかなきゃ(そこ?)。

ビール150NT$(540円)、タピオカミルクティ90NT$(324円)、おつまみ35NT$(126円)。

VISAデビットカードは、ふつうにクレジットカードを使うように使えました♪ちょっとしかいないのに台湾ドルに替えるのもイヤだしね♪ 便利だーーー♪

マッサージやさんは現金のみのようだったけど、他の飲食店はほとんどカードが使えるお店のようでした。まあ、空港だからね( ̄▽ ̄)。

 


ここで読書や日記を書いたり、パソコンしたりして3時間を過ごしました♪席もいっぱいあるし、トイレもすぐ近くにあって過ごしやすかったですよ~。

まったりできてよかったあ。

台湾桃園空港のWi-Fiもサクサクつながりやすかったらしいです(K氏談)。

早めにゲートにはもどりましょう( ̄▽ ̄)。

さあ、夜の18時40からボーディングタイムです♪ いよいよ待ち望んだアメリカへ!!



旅メモ (BOSTON・NY2018 #3)

@JUN/26/2018(Tue)

★台湾桃園空港

エバー航空 発着地 第2ターミナル

台湾空港Wi-Fiあり

喫煙ルームあり(冷房なしで、そのまま外にあるのでかなり暑い)

旅のスケジュール

JUN/26/2018(Tue)

EVA AIR BR106便

FUK12:20発 → TPE13:40着 (日本との時差1時間)

ストップオーバー 5:30(空港に待機しておく時間)

EVA AIR BR32便

TPE19:10発 → JFK22;05着 (日本との時差13時間)

旅のMONEY

「義美黙心世界」

台湾ビール 540円

タピオカミルクティ 324円

おつまみのナッツ  126円




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー