アメリカ合衆国 ボストン・NY2018 海外旅行

リバティアイランドに上陸、女神が観ている景色(BOSTON・ニューヨーク#63)

こんばんは!ジャスミンKYOKOです。

いよいよリバティアイランドへ。

自由の女神が出てくる映画って多いよね。

この島を舞台にしなくても、ニューヨークと認識させるためか、良く出てくる。

『デイ・アフター・トゥモロー』では、津波がニューヨークを襲う時に出てくるし、『インデペンデンスデー』では、あのデッカイ宇宙船が真上に待ち構えています( ̄▽ ̄)。
『デイ・アフター・トゥモロー』『インデペンデンスデー』

『猿の惑星』には衝撃なラストに出てきます。
『猿の惑星』
さあ、上陸してから、島内を歩きます(すぐ周れる)。



星型の台座に堂々と立つ、アメリカの自由の象徴

自由の女神像は、アメリカ合衆国の独立100周年を記念してフランスから贈られたもの。1886年に完成。

銅製なので最初は茶色だったらしいが、酸性雨により緑色になっている。

茶色より、緑がいいよね♥。

高さは33.86メートル。

7つある角は7つの大陸と7つの海を差し、右手には「自由と希望」の象徴のたいまつ、左手にはアメリカ独立宣言が出された1776年7月4日と刻印された独立宣言書を持つ。

この像は、映画『ゴッド・ファーザーⅡ』で、少年だったヴィトー・コルレオーネ※がイタリアから逃げてアメリカに渡って来た時、船から見えるのだ。ふふふ、いいねえ~。

※青年期をロバート・デニーロが演じ、壮年期から亡くなるまでをマーロン・ブランドが演じたニューヨークのシチリア系マフィアのドン

「あー自由の国に来た!」と喜んだろうね♥。
『ゴッド・ファーザーPartⅡ』
上の台座まではエレベーターがあるけど、台座から王冠までは377段の階段を徒歩で昇る。

王冠へ昇るのはWEBからの予約が必要ですよ(シティパスでは入場不可)。

シティパスでは、往復の船のチケットのみが入っていて島に行くのみなのだ。

私は階段昇りたくないから、シティパスで十分( ̄▽ ̄)。

女神の違う姿

⇧自由の女神の足(笑)。

ここにも意味があって、足かせのクサリが切れていて、「自由になった証」を表しているのだ。

「足元」はこの島に来ないとあまり見ることができないので、やっぱり「本物」を観るって体験は重要だよね( ̄▽ ̄)。

⇧女神の後ろ姿。これもあんまり見ることができないので、この島に来た人のメリットだ。

リバティアイランドは、マンハッタンを一望できる

⇧念願の「自由の女神像」を観に来れて、大満足のK氏。

リバティ島からはマンハッタンが一望できるので、本当にマンハッタンって島なんだなあと確認することが出来ます。

それにしても、頭が沸騰するくらい暑い。もう39℃になってたかも・・。

顔が尋常じゃないくらい赤い・・・(;^ω^)・・・。

そんなのを見つけたら買ってしまうよ・・・(^^;)

ああーこんなの売ってあったら、買うに決まってるじゃない。

ここは女神はいるけど、「灼熱地獄」なんだから!。

6$くらいしたと思うけど、なんたってたいまつ型だもん!!

嬉しい!ものすごく持って帰りたかったけど、やめた(笑)。

帰っても持てあますのが分かってるから( ̄▽ ̄)。ここでの思い出だけで最高だし。

レモネード自体は、ボストンで最初に飲んだレモネードにはかなり負けるけど、それでもこの暑さに「たいまつ型」ってのは魅力的。(ボストンは生のレモンをその場で絞り)

芝に座って飲みました( ̄▽ ̄)。

23歳の時に来た時は、ここに幼稚園生が遠足に来ていて、ものすごく可愛かったんだよね。

黒人の幼稚園生のまつげバサバサ感がすごくて、1割分けてくれよ!って思ったもん(笑)。

⇩その子たち。もう大人になったろうねえ。。♪

昔懐かしい「パノラマ写ルンです」で撮ったのだ。

デジカメが登場してなかった頃、パノラマとか、白黒写ルンですとかとにかく重宝した。

 

日本人って何か敷いて座ってる人が多いけど、外国人はそのまま寝ころんだりしてる人多し。

よく公園で爆睡してる人もいたり、ビジネスマンがサンドイッチ食べたりしてたり、ヨガやってたり、なんか昼休みが長そうでうらやましい(そこ?)。

⇧手すりは変わってないみたい。23歳のジャスミンと、ワールドトレードセンターがあった頃のマンハッタン

この時は洗濯しながら2週間かけてグレイハウンドバスでアメリカ縦断してた。ニューヨークは最終地点(^^♪。途中のセントルイスで買ったGジャンを着ています( ̄▽ ̄)。

いいな、いいな最高だな。

画質と年齢は変わっても、アメリカに来るとはしゃぐ気持ちは変わってない♪

お土産ショップの手すりも素敵

⇧お土産ショップのドア。ドアの手すりが「たいまつ」がいいよねえ!

リバティアイランドにはお土産ショップが2箇所くらいあります♪

もう1つ、新しい建物ができそうですよ( ̄▽ ̄)⇩

⇧これはそこに掲げられてたイメージ図。自由の女神の歴史を掲示するような建物なんだろうか?

絶賛、建設中でした( ̄▽ ̄)。ずっと変わってなかったけど、もう1回行くことがあれば、次回の楽しみになるよね♪

まとめ

4回も上陸したので、もうこの島には来ることないだろう・・・と思ったのに、まさかの何か新しい建物が・・・。

また来ることになるやも・・(笑)。

ここに来たら、23歳の時に来た記憶が鮮やかに蘇ったので、その時の写真を織り交ぜてお送りしました( ̄▽ ̄)。

さて、次回は、私が今回初めて行く場所、エリス島です!!お楽しみに!!




JUL/01/2018(SUN)(BOSTON・NY2018  #63)

@自由の女神  Statue of Liberty

@スタチュークルーズ  Statue Cruise




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。