シリーズ最高傑作!『ミッションインポッシブル ローグ・ネイション』

 

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。
月曜日、行ってきました!!
もう、一言、『トムちん、すごい!』です!(笑)

MIシリーズは 大好きですべて見ているけど、
わたくしKYOKOの中ではなかなか1作目をなかなか越えることがなかった。
すると!4作目の「ゴーストプロトコル」がすごく面白くて、
1作目と並んだ。
でも、とうとう、この5作目「ローグ・ネイション」が抜いた!

面白かったーーーーっ
アクションもシリーズで一番すごいけど、それと同時に話もよく練られているので
まったく退屈することなく、
ラストまで一気に!!キャー!!すごい!!

話題になった、飛行機ぶらさがりは、
ノースタントでトム自身が体張ってやってる!
速度がすごいから 飛んできた石がナイフのように
体に刺さったりして、大変だったらしい。
目を開けると目玉がつぶれちゃうから、
ガードする硬化プラスチックのコンタクトレンズをしたんだって♪

ヒャーそこまでして やるか!53歳!
スタちゃんも、「エクスペンダブルズ1」で走ってきて水上飛行機にぶら下がったけど、
こんな高さはなかったもんね!
でも当時65歳くらいだったけど(それもすごい)何気にスタ自慢(笑)

↑トムちゃん、もうジャッキー・チェンなみにすごいっす!

 

ストーリー

今回は、イーサン・ハント(トム・クルーズ)が所属する、米国のスパイ組織IMFが、無謀な作戦が多すぎるので解体してはどうかとCIAの長官からやり玉にあげられる。

各国の辞めたスパイで構成される犯罪シンジケート(組織)の存在を知ったイーサンは、追ってる途中、その組織に捕えられる。
シンジケートは、潤沢な資金と活動を世界に広げるために(ローグネイションとはならず者国家という意味)イーサンを利用しようとするが、女スパイのイルサが助ける。

シンジケートの存在を信じないCIAは、イーサンの単独行動を中止させるべく、国際指名手配する。
これがIMF最後のミッションになってしまうのか。
シンジケートとCIA両方に追われるイーサンにハラハラウキウキ♪
まあ、ある意味、「エクスペンダブルズ」同様、トムは毎回死ぬことはないので安心して楽しめる(笑)

 

『ローグ・ネイション』はチームが魅力的

↑女スパイ、イルサ・ファウスト。(レベッカ・ファーガソン)。

レベッカは北欧スウェーデンの女優さんらしいが、アクションがかっこいいです!!
もしわたくしKYOKOがハリウッド女優でも、MIシリーズからはお声がかからないだろうなあ(アホ)
こんなアクションできません!!(その前に動きがノロすぎる)

ベラルーシ、キューバのハバナ、パリ、ウィーン、モロッコ、ロンドンと、またまたたくさんの国が出てきます♪これがスパイ映画の醍醐味!

嬉しいのが、4作目「ゴーストプロトコル」のメンバーがまた出てるとこ♪

↑ブラント(ジェレミー・レナー(右))もベンジー(サイモン・ペッグ)も今回も出てます!いいなーこの二人はずっと出てほしいなあ!


↑イーサンのチームの頭脳、ベンジー・ダン演じるサイモン・ペッグ(イギリスのコメディアン)

↑トム以外唯一このシリーズに全作出てる、ルーサー役のヴィング・レイムスももちろん出てます♪
ゴツさから悪役が多いけど(コンエアーとか)これではいつも義理堅い、いいあんちゃん♪

今回は、ベテラン、アレック・ボールドウィンがCIA長官で出ています♪⇩
こちらは同じクマ系でも(以前の記事のトム・ハーディのことを言ってる)
体の幅も広がったけど、役の幅が広がってよかったのかもね♪
ちょっと前、メリル・ストりープとの熟年カップルの役のとき、
ラブシーンの腹がすごくてビックリしたけど(笑)

 

今回の『Mi:5』のアクションはダントツ!!バイクチェイス最高!

今回の店長KYOKOアクションイチオシは、TOP画像のバイクチェイスシーン。
トムちゃん、腕はプロのレーサー並だから、ここでもまたノースタント。
ヒャー危ないよーーー

コーナリング(コーナーを曲がるとき)が、もう膝がアスファルトにつくくらいまで、車体を倒す。
店長KYOKOは絶対無理!
アメリカンタイプ(ハーレーみたいにどっかり座るやつ)に乗せてもらった時もコーナーの時、一緒に倒さないといけないのに上体を起こそうとするから、運転手に「怖い!」と言われたことが(ダサ)
ずーーっと悲鳴を上げてたので 暴走族にもなれません(笑)
バイクの後ろに乗ってずーっと悲鳴をあげてる女を想像できますか?(笑)

もう、このシーンのトムちゃんはかっこよすぎ!
トムは映画でよくバイクに乗るけど、毎回ヨーロピアンだなあ(前傾姿勢で乗るタイプ)
「トップガン」の時もかっこよかったもんね!(確かニンジャに乗ってた)

いやあ近年の映画のチェイスシーンの中でダントツ一位なんじゃないかな?
このバイクのシーンは。

 

ジャスミンKYOKOの煩悩だらけの映画トーク

あー・・・また見たい!
とにかくすごいスピードなので(飛行機のシーンも)ヅラか!?と思うくらい、トムの髪が張り付いてる(笑)

ロケ地は、ちょっと前までトルコがよく使われてたのに、最近は治安事情がよくないからか、
モロッコロケ、多数!これもそうだし、今度の「007 スペクター」もモロッコロケ!
(今回のMIが始まる前に流れたCMは長かった ダニエル~)

マット・デーモンを見直した!?(お前に言われたくない)「ボーン」シリーズの3作目「ボーン・アルティメタム」もモロッコだったし♪
いいなあ モロッコ行って、ヒロミGOの「哀愁のカサブランカ」と、松田聖子の「マラケシュ」を歌うのが夢の一つ。(アホ)
(カサブランカとマラケシュはモロッコの街の名前)。

↑1作目は、スパイチームの一員として描かれてたイーサンが、今ではイーサン中心だしね~
(ジョン・ボイトとかジャン・レノとか大御所が出てたからかな)
この宙吊りはほんと、ドキドキしたーーっ

「ミッションインポッシブル ローグ・ネイション」最高です
映画館で見るのをおススメしますう~

 

映画『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』のキャスト

@「ミッションインポッシブル ローグ・ネイション」(2015年 米)

イーサン・ハント・・・・・トム・クルーズ

イルサ・ファウスト・・・・レベッカ・ファーガソン

ハンリーCIA長官・・・・アレック・ボールドウィン

ブラント・・・・・・・・・ジェレミー・レナー

ベンジー・・・・・・・・・サイモン・ペッグ

ルーサー・・・・・・・・・ヴィング・レイムス(トム以外唯一 全シリーズに出てる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー