フィンランドに行ったら、やっぱりムーミン谷!(トゥルク~ムーミンワールドinナーンタリ)

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

さて。今回は、北欧フィンランドのムーミンワールドですっ!!

「映画に関係ない?」(笑)

いや、最近、フィンランド監修の映画が日本で上映されたのだ!!
映画の会のM・Fちゃんいわく、

「とってもシュールな映画でした(笑)」

↑トーベ・ヤンソン原作の「ムーミン」。

日本では わたくしKYOKOが小さいころ、
アニメ化されたのでよく見てて大好きだった♪
それで原作を読みたくなって、
学校の図書館で見つけたら・・・。

怖!!!

子供のわたくしには なじめない感じだった(笑)

↑日本のアニメのムーミン。

でも、大人になってからは、
甘すぎる日本のアニメのムーミンより、原作の方がかわいいと感じるようになった♪
年齢で好みは変化しちゃうよね~ふふふ

TOPの画像は、日本のアニメ画像の後ろにも描いてある、
ムーミンの家♪

↑時差ボケで目がはれてるので小さな写真でかんべん(笑)

この前日に成田からヘルシンキに到着。

↑直行便フィンエアー。
日本のポケモンジェットとはかなり違う(笑)シュールさが魅力。
最短9時間で着くヨーロッパ、フィンランド♪
ヘルシンキ空港に着いたらすぐに小型飛行機に乗り込み、
(この当時ヘルシンキから一日5便)
40分で着く、トゥルク空港へ。

↑トゥルク空港、バゲージクレーム(手荷物受取所)で、ムーミンがお出迎え♪

翌朝、トゥルクの町を流れるアウラ川沿いを散歩しながら、蒸気船Ukkopekka(ウッコペッカ)の乗り場へ到着。
朝10時発に乗るためだ♪

↑右後ろに映るのが蒸気船ウッコペッカ。

ムーミンワールドのある町ナーンタリへは、バスでも
行けるが、ガイドブックで蒸気船の存在を知ってからは
これで行くに決まってます!
クルーズは1時間45分。

さて、出発!料金は30ユーロ。この時はユーロは100円くらいだったかな。

↑まず、店長KYOKOお決まりの朝のコーヒーを船内で飲む(笑)

トゥルクのホテルの朝食はビュッフェだったので

「これぞ、本物のバイキングだ!!」と
店長KYOKO、一人興奮(アホ)

※・・・バイキングとは(北欧の海賊)のこと。帝国ホテルの料理人が
デンマークで大皿料理を好きなように取って食べる方式を見て
日本で「食べ放題」をバイキングと名付けたらしい。

バイキング(海賊)のメッカ、北欧らしく、実はこの船では
長いクルーズを飽きさせないように
子供たちだけを集めて 船の中に隠してある宝探しをするアトラクションがあるのだ!!

↑ヨーロッパのキッズに交じって説明を聞く?子供ちゃん(説明は英語)→一応通訳KYOKO。

↑機関室も探すついでに舵をさわる♪
時差ボケがはじまった子供ちゃん、ボーーーっ(笑)
わたくしKYOKOだけ
日本語で「オモカジいっぱい~!!」とハイテンション!!(アホ)

宝箱にはいっぱいのコインチョコレートが!!すごいっ!!
5枚くらいご褒美にもらって、
小さな海賊たちは 大満足!!!いいなあ、こういう夢があるのって
(子供限定なのに ずーっとしつこくついてまわってた大人のKYOKOは宝箱のある部屋に入れず・・・)

↑ムーミンワールドの入り口に船、到着。

ここの近くのチケット売り場で一日券購入(17ユーロ)。
買ったのはいいけど、サンダルのヒールがデッキの隙間にはさまって
KYOKO、ぶざまに転げ落ちる!!

そこにいたフィンランドの人が口々に
「大丈夫??」と言ってくれたけど 嬉しい反面、
超ダサいので(恥)お礼を言って退散(;^ω^)白いパンツが汚れた!!(泣)
(フィンランドの国民は学校で英語を習うので大半の人が英語もしゃべれる)

「待ってよーーーー」

ムーミンワールドは島なので、桟橋を渡っていくけど、
これがまた さっきのチケット売り場のデッキと同じくらい
たいそうな隙間があいた板が渡してあった・・・(;^ω^)
抜き足差し足のように歩くKYOKOをさっさと置いていく子供ちゃん(笑)

↑ムーミンの劇場。
フィンランド語はわからんのでパス(笑)

世界中あちこち行ったけど、着ぐるみの水準はやはり 日本が世界一!(笑)
どことなく、丸くもないし、角ばったムーミン一族(笑)

↑TOP画像のムーミンハウスの中のムーミンの部屋。

子供ちゃんは当時アニメでちゃんと見てないので
テンションはKYOKOの方が高い(笑)

↑ムーミンママは大人気♪北欧の女の子ってキュート!!!

店長KYOKOが好きなキャラは、
主人公のムーミン・・・ではなくて、スナフキン!!
(ミーも好き。原作によると実はスナフキンとミーは異母兄弟という説が。実は複雑なオトナ事情がある童話・・・笑)

放浪の旅をするスナフキンは、戻ってきてはムーミン谷で釣りをしながら、小さな釣り小屋に住む。

↑もちろん、あります!!!

スナフキンの生活に憧れている店長KYOKO♪
世界を旅しながら本を書くのが夢です♪

↑スナフキン♪

テーマパークと言っても 日本のそれとは大違いで(笑)
キャラグッズに支配された感じはなく、ゆったりとした広い公園という感じ(笑)
アトラクションもないし(笑)
キャラがついたカップに入ってくるドリンクなどもないので(笑)
ヨーロッパの子供が早く大人になるのがわかるような、(笑)
テーマパークであった♪

ぜひ、フィンランドに行ったら、ムーミンワールドへ。
お土産は、キャナルシティ博多のムーミンカフェの方が充実してるかも??(笑)あははは

夏の間しか開いてないので(6月~8月)、行きたい人は前もって
調べて行ってね~

クルーズから案内したらすごく長くなっちゃったーーーっ
おつきあい頂きありがとうございました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@フィンランド(2006年)

@ムーミンワールド

@アウラ川クルーズ(蒸気船ウッコペッカ)

トゥルク~ナーンタリ (所要時間1H45分)

一日2便

2 件のコメント

  • ぜひ!行ってください!
    行けますとも!!(笑)
    かもめ食堂の記事もありますので
    読んでみてくださいね~

    私も犬ぞりとオーロラとサウナがまだ
    宿題に残ってます(笑)

  • わ~~~フィンランドだぁ~
    実は、フィンランドが大好きなんです。
    ムーミンワールド
    ヘルシンキにも行きたいし(カモメ食堂の影響)、オーロラも見て観たいし、夢が膨らみます

    北欧にも行かれたんですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    カテゴリー