ニューヨーク証券取引所。K氏憧れのウォール街に大満足(BOSTON・ニューヨーク#61)

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

バッテリーパークから、K氏憧れのウォール街にある「ニューヨーク証券取引所」に向かうことに。


⇧エリス島に別れを告げ、バッテリーパークへ戻る。

エリス島、楽しかったなあ、不満はK氏のせいで入国管理官ごっこができなかったことだけど(アホウ)。

またニューヨーク5回目来れますように。

毎回、このフェリー上でお願いしてきて、叶ってきたのだ♪

⇩前回のエリス島の記事




パークは長蛇の列

バッテリーパークは、まだ灼熱地獄が続いていた。

水浴びする親子がいっぱい。

もしかしたら子供会のようなものかな?親たちがみんな知り合いっぽく見えるけど、アメリカ人だから初めて会っても普通にしゃべってるのかもね♪

色んな人種、さすがニューヨーク!

ここのそばのトイレをこの父兄たちが利用してたから、私も利用してみた♪ 初だ!アメリカの公園のトイレを使ってみたぞ!
(普通は使わない方がいいよ、汚いし、犯罪に巻き込まれるから)

子供たちのお母さんたちがいるならちょっと安心だもんね。それにきれいで出来たばかりのトイレだったし♪(もちろんハンドドライヤー、ソープなし)

 


⇧遠くまで続く、自由の女神の入場を待つ列。

わーーーすごい(^o^;)。 やっぱり朝早く並んでよかった。

自由の女神は順番を予約できない※ので、絶対朝早く並んだほうがいいです!

※自由の女神のチケットを買うサイトではフェリーの時間ごとに発券するけど、一般の人とセキュリティは混ざってしまうのでまったくその時間には乗れない(笑)。

ここは日本人の強み!会社に遅刻できない恐怖を使って早起きしよう(笑)。

 


⇧ワゴンタイプのパトカー。

違うのよねー。「NYPD」(エヌワイピーディ。ニューヨーク市警。NewYork Police Departmentの略)は、フォード・レーザーに乗ってほしい。

ワゴンなんて乗らないでくれ・・・(アメリカかぶれの嘆き・・笑)。

@NYPDが出てくる映画(たくさんあるけど、警察が主役のもの)

ダイ・ハード3 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]


ボーン・コレクター [Blu-ray]


NY心霊捜査官 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ここから歩いてまずは、一番近いイサム・ノグチの作品「チャージングブル」に向かう。

「チャージング・ブル」K氏、言ったこととやってることが違うの巻 Charging Bull


@googlemap

バッテリーパークを抜けてすぐの三角地帯のところに、お目当ての「チャージング・ブル」がある。

日本が誇るアーチスト、イサム・ノグチの作品。


⇧「人生アゲアゲで♡(古い)」をチャージング・ブルに願うK氏

今は観光客でごったがえしていて、日本人みたいに1人ずつ待ってはくれないから(笑)、とにかく割り込む(笑)。

知らない人と旅行来たみたいな写真になってしまうけど笑。

前はこの牛もうちょっと黒かった記憶があるけど、みんなから触られまくって金色になってる。

ブルは雄牛のことで、この角の形から、株価が上昇する時に「ブル」と呼ぶらしい。最初はこの像は証券取引所の前に置かれてたけど、観光客増加で混雑がすごいからか場所をここに移されたらしい。

「えっ、このショットも撮るの?」「うんうん、撮って撮って」

「・・・・。」

私が前にNY行って周りの観光客のレディたちがしてて面白そうだったのでこのショットを撮って来たら。

「うわー、KYOKOちゃん、下品!!いやらしかー 牛のキン◯マ触ってるーーーサイテー」

おのれ、自分が言ったことを忘れてるな、こいつ。

ウィル・スミスの映画『最後の恋の見つけ方』で、女子に振られた人がこの牛の股間に顔を突っ込みます(笑)。

「人生の上昇気流」に乗りたい人はぜひ、このブルと写真撮ってチャージングしてくだされ。ふふふふ

 

ニューヨーク証券取引所 NewYork Stock Exchange

二人とも、チャーリー・シーンの『ウォール街』世代。

株や証券を魔法のように扱うゲッコー(マイケル・ダグラス)に「かっこいい!!」となった世代です(笑)。チャーリー・シーン演じる若いトレーダーが道を踏み外すのも無理はない・・(ToT)。それぐらいあのときのダグラスはかっこいい✨。


ウォール街 [Blu-ray]


⇧ニューヨーク証券取引所!やっぱりかっこいい!!

世界のお金がここウォール街に集まる!!

教科書で習った時はピンと来なくても、数々の映画を観てきたら、少しだけわかってきた世界経済。

映画『マネー・ショート』でも『ウォール街』でも、トレーダーの人は億単位の他人のお金をいつも動かしていると感覚が麻痺してきたり、人間の感情を失ったりしていく。

ここが合う人もいれば、ここがつらすぎてまったく逆の業種についてしまう人とかがいるらしい。(映画『マネー・ショート』でのブラピはウォール街を離れて自家菜園などをしていた)

マネー・ショート 華麗なる大逆転 [Blu-ray]

※リーマン・ショックをいち早く察知していた、ウォール街に実在したトレーダーたちの実話。スティーブン・カレル、クリスチャン・ベイル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットの実力派揃いで面白い。

そんな映画を観ていると、ギラギラ感の中にも、哀愁も感じられるウォール街。

この日は日曜日なのでビジネスマンの姿はほとんどなかった。前に見たことあるけど、ここで働いてる人の歩き方って颯爽としててかっこいい。観光客とはえらい違いなんだよね(笑)。

⇧同時多発テロ前は柵はなかった。セキュリティチェックする場所も新しく出来てた。


⇧このテントがセキュリティチェック。

 


@googlemap

チャージング・ブルから徒歩数分で、「ニューヨーク証券取引所」に到着。斜め前には、あのトランプタワーがあるよ!

すごいよねー。ここウォール街の一等地だよ・・・大金持ち過ぎてもうなんでも出来ちゃうから何にでも飽きてとうとう大統領になっちゃったんだろね(;_;)。

マネーゲームに飽きたら、今度は世界を意のままに動かしたいってことよね・・・(泣)。賄賂にはなびかないとこだけいいけど、もうちょっと紳士な人になってほしいよ(^o^;)。

トランプタワーは、ミッドタウンにスピルバーグが住んでる金ピカのもあるよ~♪



 

まとめ

ニューヨーク証券取引所、今回は4回めだけど、最初見たときの感動といったら!!

この星条旗を考えた人、すごいなあ、センスある!(アメリカかぶれなので許してください・・笑)

アメリカはこの星条旗がいたるところに飾っていて、デスクに飾ってる人もいる。

映画の会のAちゃんが言ってたけど、日本だと勘違いされそうでなかなか国旗を飾れないですよね、に納得。そうなんだよなあ。

マラソンの時くらいだよね、堂々と掲げれるのは。

確かにあんまり可愛くはないからなあ(非国民ではなく、素直な感情)。

とにかく世界のお金の流通の中心部なので、中には入れないけど観ただけでゾクゾクします!

ぜひ、『ウォール街』、その続編の『ウォールストリート』、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』などを観ていくとより興奮しますよ!!

トレーダー気分を味わおう!!(数学、全くダメ・・泣)。

次回は、『ダイ・ハード3』に出てきた連邦準備銀行です♪


ウォール街 [Blu-ray]


ウォール・ストリート [Blu-ray]


マネー・ショート 華麗なる大逆転 [Blu-ray]

 

旅メモ (BOSTON・ニューヨーク#61)

@JUL/1(SUN)/2018

★Buttery Park

★Charging Bull (Isamu Noguchi)

★New York Stock Exchange   11wall st .NewYork

★The Trump Building

旅のスケジュール

13:11 エリス島を離れる

13:26    バッテリーパーク到着

公衆トイレを使ってみる

14:03 チャージング・ブル到着

14:13 ニューヨーク証券取引所到着

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA