初のヤンキースタジアムへ!(BOSTON・ニューヨーク #67)

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

ニューヨークの続きの記事です。

前回の記事はコチラ⇩

さて、クリス・ヘムズワースの『ホース・ソルジャー』の銅像を観て大満足したジャスミン一行は(正しくは満足したのはジャスミンのみ)、「Hotel Redberry Newyork」へ戻り、全部荷物を置いて、貴重品はホテルの金庫に預けてヤンキースタジアムへ出発。

いよいよ、「ヤンキース VS レッドソックス」の試合を見に、ヤンキースタジアムに行ける!

NYには4回目でもヤンキースタジアムに行くのは初めて!

もちろん、大リーグ大好きなパートナーK氏はもっと嬉しそう♪




直前まで悩んでいたヤンキースタジアムへの交通機関

⇧地下鉄構内の妙なアート。「白ブリーフ」をアートとして展示していいのはNYくらいかも笑。

ヤンキースタジアムへは真横に駅があるグリーンラインの④番線で向かうことにしていた。

本当は、リーアム・ニーソンが映画『トレイン・ミッション』で通勤に使ってた、「Metro North(メトロ・ノース)鉄道」を使いたかった。

それを使うことで『ガール・オン・ザ・トレイン』も『恋に落ちて』の気分も味わうことが出来たのよ。(両映画でも出てくる)

しかし、それには問題があった。「ヤンキースタジアム」はあの、ブロンクスにある。

『NY心霊捜査官』でも恐ろしかった、超!治安が悪い地域なのだ。

メトロノースを使って「ヤンキースタジアム駅」で降りると、スタジアムまでしばらくブロンクスの中を歩かなければならない。それは避けたい。

一区間だけ乗って地下鉄④番線に乗り換えることも考えたが、メトロノースがマンハッタン内で停まる駅は「ハーレム」しかない。

は、ハーレム。(貧困層の黒人やヒスパニックのスラム街)

ハーレムの中を夕方歩くことになるのだ。ものすごくものすごく考えたが、泣く泣く諦めた。

次回ニューヨークに行ったら、メトロノース鉄道に乗る時は、降りずに往復しようと決めた。(ただリーアム・ニーソンの映画のためだけに電車に乗る人笑)

 

ヤンキース戦は、地下鉄利用で大正解

⇧ヤンキースタジアムへマンハッタンから行くには「Uptown」行きに乗る。

急行だと30分もかからず到着するのでいいよね♪

地下鉄のグリーンラインの④番線に乗ると、ヤンキースタジアムの真横に停まる。

ホテルの近くの「28St.Station」から地下鉄⑥番線に乗って、「Grand Central Station(グランドセントラル駅)」で④番線に乗り換え。

仕方なく地下鉄にしたけど、後から「あーーやっぱり地下鉄使ってよかった!」と思うことになったのだ。

④番線は、そのままヤンキースタジアムに直結する駅につながってるからか、もうね、駅に停車する度に、ヤンキースファンが乗り込んでくるくる!!!

帽子やTシャツ、ユニフォームに短パン着た人たちがわんさか。

「あーーー私アメリカ人と一緒に野球を観に行ってるーーーーーー」(厳密には一緒に行ってるわけじゃない笑)

マンハッタンから行くには④番線を使って行くのが正解♪ 行く前から気分が盛り上がります!

 

「161 St-Yankee Stadium」駅に到着!!

さあ!ブロンクスに足を踏み入れたぞ!!ヤンキースグッズを身につけた人の流れに沿っていけば間違いない。

⇧前の人のジャッジ(JUDGE。ヤンキースの4番)のTシャツを眺めながら下に降りるK氏(左)。

 

⇧夕焼けのブロンクス。 もっと向こうに行けば、『ブロンクス物語』※のような光景が・・(^o^;)怖い・・・。

※ロバート・デ・ニーロ主演のマフィアもの


マックもあるので、ここで晩ごはん買うことも出来るけど、やっぱりアメリカかぶれは球場で買わなきゃねー!!


⇧ブロンクスやブルックリンで見かけるサビだらけの古い地下鉄の高架。このサビだらけの高架がたまらん!!

アメリカ人、夏の装い、短パン多し!

高架下の横断歩道を渡って、ヤンキースタジアムへ。

 

ああーーー夕日とヤンキースタジアム!!嬉しい!

 

ヤンキースタジアム GATE6へ

とうとう、やってきた!ずっと来たかったのだ!!

 

私達の席は411エリアなので、この6ゲートが一番近い。

地下鉄から降りてすぐのゲートだったのでラッキー♪


⇧このサビだらけの高架、治安悪そうで最高!(最高か?)このすさんだ雰囲気、大好きです。

まあ、スラムのど真ん中にいるわけじゃないからそう思うけどね(^o^;)。

いいな、いいな♪錆びた高架と野球を見に来たアメリカ人の図♪。


⇧ゲート6の右横には、チームストアがありますよ♪

さあ、セキュリティチェックを受けて中に入るので列に並びます。


⇧金属探知機の機械がたくさん!!さすがアメリカ。

日本はここまでしないよね。バッグの中身を見られるくらいだよね。

・・・・「ああ!!「N.Y.P.D.だ!!」(エヌワイピーディ。ニューヨーク市警のこと)思わず声に出そうになる。

⇧N.Y.P.D.のお兄さん方♪ 嬉しい!!

しかもK-9まで!(ケーナイン。アメリカの警察犬のこと)

やっぱりNYの警官は屈強そうねえー♪ なんたってブロンクスだもんね♪(ワクワク)

 


さあ、セキュリティチェックの列が少なくなってきた♪

アメリカ人女子、ホットパンツ多いねーーー!さすが!!ぷるぷる二の腕もむっちり太もも、ものともせず!(見習わなきゃ!笑)

どうだ!文句あるか!って見せたほうが勝ちかもね笑。

同時多発テロ以来、アメリカでは、球場に荷物を持ち込むことができなくなった。

ほんとに、財布とスマホのみだ。

タオルくらいはいいとは思うけど、透明な小さな100均のポーチを野球用に準備しておくと良さそうね。

私は普段ポケットに何も入れる習慣がないから、スマホと財布を入れてたら落としそうなのとスリにハラハラ。

前の日の夜22時にチケットを申し込んでた現地の業者からオンラインチケットが送ってきてたので、それをスクショにしてセキュリティチェック時にすぐ出せるようにしておいた。


⇧これがオンラインチケット♪ このQRコードを見せて入場します。

ドキドキ。

毎回、異国では、こういうチケット、ほんとに通過できるか緊張するわい。




いよいよヤンキースタジアムの中へ

はあーーー良かった、通れたーーーー。

オンラインチケットを異国で使うのはほんとに取れてるのかとか、とにかくなんか緊張するよね。

⇧選手のタペストリーがズラリ。

⇧はしゃいで自撮りする二人笑。 イマイチ慣れず視線がヘン笑。

 

⇧チームストアと、ハードロックカフェが隣り合わせにあります♪

 

⇧アメリカのクリーニング屋もどきのユニフォームショップが!!かわいい!!

これ、ユニフォームがぶら下がったままずっと動いてるの。クリーニング屋さんの機械を使うなんてよく考えたな。

映画『アメリカン・ハッスル』で詐欺師役のクリスチャン・ベイルがクリーニング事業もやってて、このくるくる周るハンガー、出てきたから知ってるのよ♪

あれ?、ここには見渡す限り、食べ物のお店が見当たらない。このゲートだけそうなのか?

ようやく見つけたホットドッグショップで、ホットドッグを買った二人。

⇧巨漢の男子が並ぶ、その先には・・・・。

「バドワイザーだ!!!」

「KYOKOちゃん、買おうよ!!」

⇧ホットドッグを持って並ぶK氏。

「NO。 Please、Show me, Your Passport」

ギャー!!まさかまさか。

自由の国アメリカの、融通が効かない制度「飲酒時にパスポートを見せる」ルールがK氏の前に立ちはだかったのだ!

持ち物を一切持ち込めないことばかり頭にあって、飲酒の時に見せるパスポートのことすっかり忘れてたわ!!金庫に入れてきちゃった!!

こんな白髪のオッサン、いいじゃないのー、パスポート見せなくたってーーーー!!

さすがアメリカ、「NO!!」の一点張り。笑。

まあ、私は飲まなくてもいいんだけどね。(^o^;)かわいそうに、どうするK氏。

大リーグの野球観戦にまさか「しらふ」とは!!

さて試合の模様は次回に。⇩

 

旅メモ(BOSTON・ニューヨーク#67)

@Yankee Stadium


地下鉄④番線「161St-Yankee Stadium」で下車。

旅のスケジュール

16:50 Subway「World Trade Center」乗車→「Chambers Street」で⑥番線に乗り換え

17:00 Subway「28St.」駅で下車

17:09 「Hotel Redberry NewYork」へ戻る

18:50 「28St.Station」からGreen Lineの⑥番線に乗る

19:00 「Grand Central Station」でGreen Lineの④番線に乗り換える

19:36 「161 St-Yankee Stadium」駅で下車

19:50 「Glatt Kosher Hot Dog」でホットドッグとチキンナゲットを買う

19:57 「Budweiser」でK氏、ビールの販売を断られる

 

旅のMONEY

Metro Card Charge      6:50$

Metro Card Charge       20.95$


Glatt Kosher Hot Dog(2個)    10.56$

Kosher Chicken Nuggets     6.48$

Tax               1.52$

Total              18.56$


【合計】                                      46.01$




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー