スタちゃん、74歳おめでとう!【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

今日7月6日は、スタちゃんの74歳の誕生日。

スタちゃん!お誕生日おめでとう!

まさか、私の50歳になる年に『ランボー ラスト・ブラッド』が見れるとは思ってなかった。

スタちゃんからの誕生日プレゼントね♥。

人生は楽しむためにある。時間が過ぎるのは早いので、とにかくやりたいと思ったことがあれば取り掛かる。

ましてやこんな伝染病でいつ人生が終わるかもわからないんだから。

スタちゃんは70代になっても『クリード』シリーズを2本、『大脱出』シリーズを2本、そして今回の『ランボー ラスト・ブラッド』で5本もの映画を世に出した。

私も自分の周りを身軽にして、まだやりたいと思ってやってないことをどんどんやっていきたい!




 

世間がどう言おうが自分が好きなら好きでいつづけよう


スタちゃんの『ロッキー』と『ランボー』の1作めは世界的にかなりのいい評価を受けたけど、その後の作品は酷評だらけ。

ラジー賞(アカデミー賞の反対。最低な映画に贈られる)常連でも、やっぱり私は『ランボー 怒りの脱出』が一番好きだし、『ロッキー4/炎の友情』が大好きなのだ。

私が20歳くらいの時はマッチョがキモいと言ってた女子でさえ『T-2』を見てシュワちゃんに流れた・・・。

負けないぞ!

スタちゃんが『コップランド』で演技派に転じようとしても(役作りでぶよぶよになった)コメディに挑戦してもずっと好きだった。

でも人間はそんなふうに迷うことも必要よね。

私も頭にリボンしてた謎の時期もあったし(笑)。

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧私が一番好きなランボー『ランボー 怒りの脱出』。映画の会のEさんが買ってきてくれたパンフ

今日は大雨。ゆるっと過ごしながらスタちゃんを祝う。

映画のパンフレットもゆるく断捨離しているが、スタちゃんグッズだけは無理♪

『ランボー ラスト・ブラッド』、一緒に行ったMちゃんが「面白かった」と言ってくれた。

嬉しい!私の知ってる女子が2人も見に行ってくれた、それだけで私のスタ人生の奇跡だ。

スタちゃんもどんどん年取ってきて、「もうアクションだめかな?」と思っているところに次々と新シリーズをぶちこんでくれるからファン思いだよね。

往年のこのシリーズだけを追うのではなく、『大脱出』や『クリード』、『エクスペンダブルズ』とちゃんと新作を考えてくれる。

スタちゃんのファンをやってきてよかったなあとほんと思う。

私が74歳になった時もキラキラしていたい!

 




 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー