思いがけなく楽しい夜になったの巻 ロイホでエイブの再現!?【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、この前の木曜日(11/26)は思いがけなくにぎやかで楽しい夜になった。

アメリカかぶれでいうところの「感謝祭(サンクスギビングデー)」のようだった。

七面鳥は食べてないけどね笑。

最近の朝のルーティン、セブンでコーヒーを飲んでたら(イートインでね。)

「皆さん、今日、『エイブのキッチンストーリー』行きませんか?その後お茶でもー?」

映画の会のEさんが号令をかけたのだった。

『エイブのキッチンストーリー』は、もちろん映画笑。みんなタイトルだけですぐわかるのでさすが、映画の会。

映像が『シェフ 三ツ星フードトラックはじめました』のような感じで食材が美しくキュートなお話で、私の好きなブルックリンが舞台。

主人公の男の子が美少年で、お父さんがムスリム(イスラム教徒のこと)のアラブ、パレスチナ系、お母さんがユダヤ系のため、家族の集まりがある度にもめるが、エイブがミックス料理でなんとか仲良くさせようと奮闘する物語。

アラブ対ユダヤなんて、面白そう。ちょっとだけ気になってた作品だったのだ。

もうセブンイレブンを離れる時間だったので、「また昼休み」と言い残し、会社へ。

午前中はもう、行く気満々で過ごした笑。

昼休みになり、K氏に「今日、映画の会女子の集まりになったから、自分で食べてねー」と一方的にラインを送り、よし!(うちの近くはコンビニも何もないからそのまま帰ってきたら何もないのだ、息子ちゃんはバイトでまかないあり)

「参加」ののろしを揚げた笑。

全部で5人で出かけることになったのだ。




『エイブのキッチンストーリー』エイブがとにかくかわいい


⇧このポスターよりスクリーンの本人が超美しかった!エドワード・ファーロングの再来!

Eさんは、殺人鬼の映画でも犯人が美少年の時はでかけていくから、私が以前Mちゃんに「Eさん、美少年好きだよね♪」と何の気なしに言ったら「やめてください、Eさんがアブナイ人みたいじゃないですか笑」

Mちゃん、犯罪映画の見すぎ笑。

さて、今回も美少年。しかも欧米の食文化のフュージョン(融合)とくりゃ、アメリカかぶれもたまらん。

ブルックリンに住むエイブは、アラブ系の父とユダヤ系の母が大反対を押し切ってまで結婚し生まれた子。

家族で集まる度に、どちらも風習や習慣に寄り添うことなく、言い争いをするのでうんざりしていた。

そんなエイブが一番興味を持っているのが「料理」。ある日、ブルックリンの屋台で美味しい料理を出すブラジル人のチコに出会う。

最初は本気にされなかったが、毎日会いにくるエイブに料理を教えてくれるようになる。

サマーキャンプを抜け出してチコの店の仕込みを手伝うようになった。

チコに認められるようになりはじめた矢先、父母に見つかって・・・・!

ああ、アメリカかぶれにはたまらない、ブルックリンの屋台。たぶんダンボ地区じゃないかしら。

イーストリバー沿いに広場が広がって色んなクリエーターたちや若いシェフが屋台を出しているとこがあるらしいからね。

こないだはウイリアムズバーグ地区しか行けなかったので、ぜひ次回に行きたい。

エイブの家もかわいい、今年始めに見た映画『マザーレス・ブルックリン』同様、昔の古き良きアメリカの入植時代からの家が並んでいるのだ。

感謝祭もでてくるし、「サマーキャンプ」に「誕生パーティ」、かぶれ用語がズラリ。

しかもアラブのナツメやしのはちみつ漬けや、フムス(ひよこ豆をつぶしたオートミールみたいなもの、アラブのソウルフード)、ベーグルっぽいパン(ベーグルはユダヤ発祥)、ラマダン(イスラムの断食)やら、ユダヤの安息日など・・・・。

もう数えだしたらキリがないほど、かぶれワールドでした。あああーたまらない映画だった。

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧Eさんが頼んだ煮込みハンバーグ。

集合はミスドでちょっとお茶して、夜はEさんが20%割引券を持ってるという、ロイホへ。

ソラリアの前のロイホはファミレスのゴージャス版で席も広いし、ドリンクバーのマシンもエレガント仕様で私も空友Yもお気に入り。

『エイブ・・・』に影響されてたので、彩りがカラフルなのを頼みたくなり、夜でもブランチセットが頼めたので、私にしては珍しいヘルシーなサラダのセットを。

よく見ると、唐揚げやエビのフライが入ってたり、ガーリックトーストもあるからヘルシーじゃないんだけどね笑。


⇧オニオングラタンスープもついてるブランチセットは1300円くらい。オレンジジュースの量が絵的に微妙笑。ドリンクバーは330円。

こんな映画を見ると、日本って宗教であまりぶつからないからすごいよね!

後は女性差別をなくせば、かなりのいい国になりそうなんだけど(日本の女性差別はランキングで世界で最下位の近くらしい)。

日本や韓国以外の国は、個々の好みを優先して個性を大事にする国なのに、こと宗教となると「自分の宗教が一番でほかは受け入れない」となるから、そこの差がわからんよね(^_^;)。

私はかぶれなので、お寺より教会が好きだけど、毎週ミサに行けと言われたらイヤだな(中途半端)。

日本のお葬式のやり方もあまり好きじゃないし。黒い帽子にアミアミをかぶって黒のドレスを着たい(どこまでもかぶれ。)。海外は墓地でサングラスもしてても何も言われないのがいいよね。


⇧Nちゃんが頼んだブランチセットのパンケーキ。

Nちゃんとは去年の映画の会の忘年会以来だったので、1年ぶりくらいに会った♪

映画の会は、年齢も仕事もまったく違うけれど、こういうLINEでささっと集合できて、家族みたいな集まり。

Nちゃんも「ネイバーズ(私のカフェからはじまったつながりのこと)って福岡の家族って感じなんですよねー」と以前言ってたけど、ほんとその通り。

こうなることを夢見てネイバーズ(隣人たち)とつけてよかったなあ。

夜のロイホはみんなにとってのサンクスギビングデーになり、楽しい夜だった。





 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA