アメリカかぶれはたまらん!「ラスト・フルメジャー」ボロ泣き【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

モーニン、ジャスミンKYOKOです。

昨日はすごく歩きました。映画の会のMちゃんとお互いそれぞれ1万歩は超えた。

だって、西中洲から薬院のアビーまで歩いたもん!

いやあ、楽しかった。

朝10時半にKBCで待ち合わせして、「ラスト・フル・メジャー」を観た。

もうね、ボロ泣きよ。

ベトナム戦争で亡くなった兵士に名誉勲章を授けたいために32年もの間、申請をし続けている帰還兵のおじいさまたち。

名誉勲章に値する人なのかを国防総省に務めるハフマン(セバスチャン・スタン)が聞き取り調査をしていくというもの。

チラシに書いてある「陰謀感」は薄かったものの、もうベトナム帰還兵の悲しさが伝わってきて大泣きです。ランボーも思い出したわ・・・(泣)。

このところ、アジアンヘイトやらでがっかりしてたアメリカだったけど、この映画は「私が大好きなアメリカ」です!こういうのが見たいの!

Mちゃんと大興奮で「葬儀の空砲を撃ちたい」だの、「三角に折りたたんだ星条旗をもらってみたい」だの不謹慎な妄想から、空挺部隊の制服のかっこよさやアメリカ軍のヘルメットの話、90年代のアメリカの服や車、家のインテリアなどの感想を話しまくりました。

なので、西中洲から薬院まで歩くのも全然苦じゃない♪

中洲川端でカレーを食べた後、腹ごなしに歩いてアビーに行ったのだ。

断捨離中でパンフは購入をスタちゃん以外は禁止してるのに、つい買ってしまった!(TOP画像)

スマホの待受画面も「ラスト・フル・メジャー」。

Mちゃんはもっかい観に行くらしい。私もGW中まであってたら行こうかな。

Mちゃんマスクがビショビショだったので、珍しくマスクの替えを何枚か持ってたのであげました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA