劇団四季の「キャッツ」とパンストック【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

昨日は東区までドライブに行ったので、カフェなどの合間に「パンストック」の本店に行ってきた。

TVで出たばかりだからか、ほとんどなかった!笑


⇧残ってたのはこれだけ笑。

 

さて、キャナルの劇場に劇団四季の「キャッツ」が来ているらしい。

そんなことは全く知らなかった私に、K氏が突然。

「KYOKOちゃん、キャッツに行こう!」

「は?」

ブログ読者さんもご存知のように、私はミュージカルが嫌いである。

あの足を踏み鳴らしたり、指でリズムを取り出したかと思うと急に歌い出すとこが嫌いなのだ。

(ミュージカル好きににとってはそこがいいのかもしれないが)

そのため、いくら好きなマンガの「王家の紋章」が博多座であっていようとも行かない人間である。

K氏はなぜか昔から「キャッツ」好きである笑。

しかし、この前のテイラー・スイフトがやったキャッツの映画は、教えてあげたのに「キャッツじゃない」と言い行かなかった笑。

だからと行って本場NYのを見たことがあるわけではなく、TVでちらりと見たことがある程度らしい笑。キャッツの何を知ってるというのだ。

あの「メモリー・・・」という歌が好きなのだそうだ。

よりによって私が一番苦手なあの野良猫人間が集うミュージカルに行こうだなんて。

お金は自分が出すらしい・・・。

寝てもいいらしい・・・(行くの意味あるか?笑)。

キャナルの劇場と、劇団四季のミュージカルは見たことがないので社会科見学とでも行くかな。

しかしAちゃんによれば、ミュージカルだったか舞台だったか、ファンのマナーやら、拍手などのやり方?などがあるらしいので、そんなの知らん私達がつまはじきに遭う可能性あり笑。

Jちゃんは寝たことあるらしいので、それを頼りに行ってみるか笑。

K氏の本気度はどうかわからんので、このまま思い出さないことを祈ろう笑。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー