シオソホテルで朝食をサクッと食べた。食堂でビックリ【2019/ソウル旅-15】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

ソウルの旅記事もあと1日になりました♪

ソウル3日目の朝、取材もかねて、泊まってたホテル「シオソホテル ソウル」の無料の朝食を食べてみることに。

地下にある食堂へ行ってみた。

本当のセルフ式。シオソホテルの朝食(なんと無料)

1泊1人3,000円なのに、朝食もついてる!?

そんなお得なホテル、ソウルのシオソホテル。 ⇧地下にある食堂。K氏が早速物色しています(笑)。


⇧カウンターに整然と並んでるカトラリーと食器。

キッチンもきれいに掃除されて清潔。誰もいない(笑)。

本当に好きに食べていい、完全セルフみたいだ。


揚げ餃子と、肉団子とポテト?

朝ごはんには「ん?」というメニューだけど、3000円でついてる朝食だよ?いいじゃんいいじゃん♪

⇧チャーハン。ちゃんと保温器に入ってます♪

この朝食の中では一番美味しかった。

⇧フルーツもついてます♪ ぶどうにオレンジ♪

⇧食パンもざっと置いてある(笑)



K氏と私の想像力の違い (その1)

⇧あきらかに漬物コーナー。

なのに、K氏が嬉しそうにコチュジャンを食パンに塗っていた。

「ねえ・・・それ 辛いやつだと思うよ・・・(^_^;)」

「えっ うそ! いちごジャムじゃないの!?」

ジャムなら、そのジャンル付近に置いてあるんじゃないの・・・笑。

ここはあきらかに漬物コーナーで、しかもここは韓国(笑)。ほんのちょっとの想像力で気づくよね(^_^;)。

コチュジャントーストをがんばって食べたK氏であった(うわー嫌だ)。

私はチャーハンを食べた♪

⇧ティファールのポップアップトースターで焼く。

ここにちゃんと、あります、美味しそうな「ゆずジャム」が(笑)。

K氏と私の想像力の違い(その2)

⇧もちろん、ドリンクもセルフ。冷蔵庫に入ってないからかなりぬるい(笑)。

他の人はもうとっくに食べたのか、食堂はK氏と2人きり。

そこにドアが開いて、スウェット上下の若い女子が入ってきた。

その顔を見たとき、「!!!!」超ビックリ!! あああ、これが噂の!!!

朝ごはんを食べ終わり、部屋に戻って出かける準備をしながら、K氏が

「ね、さっきの女の子、かわいそうだったね。彼氏に殴られたのかな?」

は??

「えーーーあれって整形したての顔じゃないの!?モロそうだったやん。

鼻にシリコン入れたやつだよ」

「えーーーーーーっ!!!!」

こっちが「えーー」です(;・∀・)。

殴られた??あれ見てそう思える人っているの??

食堂の彼女は、鼻の形をそのまま切り取った台形の形に救急テープとガーゼがしてあり、両目にガーゼがしてあり、上くちびるにもガーゼ。

鼻の周りに切り込みを入れて持ち上げてシリコンを入れるんだろうなあ・・・(書いてるだけで痛い)。

食べるのに痛々しそうだったけど・・・あれをDVと思うやつがいたとは・・・笑。

DVならあんなに均等にガーゼで隠れないでしょ笑。

どうみても鼻にシリコン、二重切開、上くちびるにヒアルロン酸だろうよ。

整形旅行に決まってるじゃないか!

彼氏に殴られて旅行を続けるやつがいるか!笑 あるとしたら、あの顔の殴り方はもう殺人未遂だよ(^o^;)。

救急テープやガーゼに血がにじんでた。

あんな思いしてまで美しくなりたくない!!(そりゃー君はそうだよね)。

鼻をねこそぎ取るとか、『フェイス/オフ』じゃないんだから!!(怖)。

※爆弾のありかを知るため、凶悪犯ニコラス・ケイジとFBI捜査官のトラボルタが顔を交換して潜入捜査をする映画。

それにしてもK氏の想像力はなんとまあ、お粗末すぎ(爆)。

サスペンス映画の読解力がないのもうなずける鈍チンだよ。

このあと、すぐカフェに行くので、朝食は本当にちょっとしか食べずに終了。

それにしてもウケる朝だった(笑)



旅メモ

7:00 起床

8:00 地下1階の食堂へ

8;30 部屋に戻って準備

9:20 ホテルをチェックアウト 荷物をフロントに預けて出発

旅のMONEY

【前回までの合計】   34,948円

朝食無料のため0円

計           34,948円




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー