プチ同窓会に出席。30代とちょっと変わった自分に驚く【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

韓国の記事、このまま最後まで突っ走りたい!!←NYも長崎も途中な私の希望^^;

この前の日曜日は、韓国旅行を入れていることをすっかり忘れ、「17日?いいよ」と快諾していた、高校の同窓会の少人数でのリバイバルな集まり。

「ああっ やばい、韓国帰ってきたばかりの日だったじゃないか(^o^;)」

ちょっと「うっ」と思ったけど、土曜日1日疲れ回復デーがあるから、いっかと思い直し。

当日、レンタカーを借りて、いそいそと佐賀に帰ってきました。



2000円でゴージャスなお得ランチ

佐賀在住の友達が予約しておいてくれたので、お店にそのまま直行。

正直、しゃべりに夢中で何を食べたか思い出せないので、レビューは書けないだろう(笑)。


⇧店内入口。


⇧ゴージャスなランチ。これに揚げたての天麩羅や茶碗蒸しもつきます♪

こういうランチを観ると、大人になったなあと思う(なりすぎてる)。

20代だったら、こういうお店はまずセレクトしないだろうから、自分たちだけ「高校生気分」でいるけど(笑)、お店のセレクトとそれを喜ぶ私達は、スーパー大人なんだよな。

でも和室の貸し切りが一番、リラックスするし、誰にも邪魔されずに多いにおしゃべりに専念できるからいいよね♪

幹事に感謝✨。

高校の3年間で仲良かった友達、この前の同窓会に来られなかった人も来て、私を含め7人。

MちゃんとSちゃんとは1年に1回は会ってたので、近況は結構知ってるけど、後の4人は10年か、6年くらい会っていないため、かなり久しぶりだった。

みんなの離婚話(笑)や、最近の話、子供の話、だんなさんの話、この前の同窓会の話、高校の時の恋バナの裏話など知らない話もいっぱい出て、楽しかった♪

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧デザートと、コーヒーまでついてた♪

話していて、自分が30代と変ったなあと思った瞬間があった。

私は子供の話をあまり人にしないタイプ。聞かれたら答えるくらい。

どちらかというと、せっかく友達で集まってるのだから、子供の話より友達本人の出来事や興味を持ってることの話の方が聞きたいので、子供の話が長いと退屈する方なのだ(子持ちだけど・・笑)。

子供に一心不乱に情熱を注ぎすぎてしまう友達の話を聞くと、ちゃんと自分の人生を歩んでいるんだろうか?一生子供のことだけで終わっていいのかな?と30代の頃は、心配になったり、私はそれはイヤだなあとか思ったり。

そんなにいつまでも子離れできないと巣立った時が大変そうとか思ったりしてたけど。

今回は、そういうのはあまり考えずに純粋に笑って楽しめた。

その友達が面白く話したっていうのもあったかもしれないけどね。

30代は考えを模索中だからか、「自分」はこうありたい、そうなりたくないとかそういうので、話を聞きながら、感じた感覚で自分の生き方のブレを確認してたんだろうなあ。

今は、「自分の好きな生き方」という確固たるものがあるので、色んな友達の、色んな考えを聞いても「ふーん」と楽しめるようになったのかもしれない。成長?したのか?

私は20代の頃から田舎のしきたりや保守的な考えとジャンヌ・ダルクのように戦ってきたけれど笑、そのままちゃんと染まってしまっていく友人たちも何人も見てきた。

でも、私みたいに「染まるもんか!」と意識していないと、毎日大量に浴びせられる保守的な考え、しきたりの中で暮らしていたら、自然とそうなってしまうのかも。

田舎と都会の環境の違い、周りや親たちの影響、今まで出会った人の種類や数なんかも絡み合ってその人や考えを創り出していると思ったら、そういう考え方になったりするのも自然なのかもと最近は、反論するより納得したりね。

私に押し付けられたらそりゃ今でも反論するけど、聞くだけならね♪

映画を見てると、色んな生き方や考え方と向き合うので、柔軟になる気がする♪

「こうあるべき」という考えをいっぱい持ってたら、色んな人のやることが気になってしょうがなくなるよね。

私は最近ほとんどなくなってきたので超「ゆるゆる」(笑)。そっちが楽しいしラク。

凝り固まっていく脳みそを映画で刺激して、ずっと柔軟でいたいなあと思う、この頃です♪





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー