もうすぐ友人40周年プレ祝?with「DINING BRIOSO」

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

今週はお休みが多いのでなんとなく気持ちがゆっくりできている週で、ありがたい♪

19日は久留米で親友と待ち合わせして、夜は実家に泊まってきました。

半年に1度の恒例行事で、3月は親友の誕生日祝い♪

9月に私のをしてもらうのだ。

最近の誕生会はスペイン料理続いてたから、今回はイタリアンにしてみた( ̄▽ ̄)。

 

レンガのこじんまりした、雰囲気いい、お店。

「ダイニングバー ブリオッソ」。

目の前に広いコインパーキングがあります(24H700円)。

 

隠れ家みたいな感じ♪ ふふふ

 

黄色い花もいっぱい咲いてて雰囲気良好。

親友と小学校で出会ったのは9歳。

わたくしジャスミンが小4の時に転校してきて以来。

来年49歳になったとき、出会って40周年なのだ。

お互い遊び人なので忙しいから、最近はこの年に2回会うのを大事にしている。

しかし、人生のターニングポイントには報告に行く( ̄▽ ̄)。

もし地球が沈んだら、やつの船に乗ると言ったら爆笑された(笑)。

それぐらいの、私にとって絶対的な味方なのだ♪

絶対的な味方がいるというのは、人生で心強い。

やりたいことがいっぱいある私にとっては、新しくやりたいことに否定的な人がいても、ここに絶対的な味方がいると知っているだけで、前に進む時に安心して進める。

家族や兄弟というのは、自分が聞いたこともないような道だと、なかなか手放しで応援してくれる者はいない。

安心で安全な道を薦めたがるからね( ̄▽ ̄)。

 

お店は老舗な感じだけど、味があっていい感じ♪

 

カルパッチョ。私はアルコール、親友はノンアル。

40年も友人やってると、お互いの恋愛関係、仕事もすべてわかっている( ̄▽ ̄)。

彼氏や夫とはいつか別れるけど、女子の友人とは、一生ものなので、本当に大事だ。

別れた時、会社で理不尽な目に遭った時、かわいがってた女子に裏切られた時や、新しい夢など、とにかく話せば笑って元気が出る(笑)。

長子の長女って、イタイ話や辛い話を笑いに出来る技術に長けてる気がする( ̄▽ ̄)。

ただの愚痴にはせず、おもしろおかしく話すのだ。

だから聞く方も辛くない。

家の調整役を知らず知らずの間にしてきたからか、延々と愚痴を並べたてる感じじゃなく、ちゃんと「寄席」になっていて、「愚痴を聞かされてる」気分にさせないのが最高なのだ。

生ハムとりんごのコンポート。

美味しかった~。話し過ぎて、「りんご」と言われたはずなのに、「これ何?大根?」かじってみて「あ、りんご」(笑)。

男子にしたら、アルコールなしでよく何時間も盛り上がれるのが不思議らしいけど、女子は次から次に話題が変わるし、過去、未来、今、最近の話が混在するので、とてつもなく、ネタが多い。

しかも40年分のネタがある2人(笑)。

バンドマン女子の親友は、やっぱり最高~。

トラの刺繍が入ってるスカジャンに☆だらけのバッグ。いいねー!!!

最近、プレゼントは服が続いてたので、今回は迷彩のバッグをプレゼント( ̄▽ ̄)。

「好きなモノを着る」「好きな車に乗る」これが揺るがない彼女は最高です♪

大人になって「遠慮しがち」な関係が多くなるけど、この親友には、甘え下手なこの私でも素直に甘えることができる(笑)。

「おーい、西鉄で久留米に来るけん、迎えに来てー、ごはん食べたら実家に送ってー よろしく!!」

「オッケー!まかせんしゃい!」

男子の友人同士のような関係が心地いい。ふふふ。

 

↑デッカイ、ナポリピザのマルゲリータ

美味しかった~。食べ応え抜群!

あ、シーザーサラダの写真撮るのを忘れた~。このピザの向こうにあるやつ(;^ω^)。

 

トマトソースのパスタ

もうおなかいっぱいなので、これで終わりかと思ったら、・・・

チキンソテー。わお!!これはさすがに食べきらず、お持ち帰り(笑)。わははは

翌日、実家に帰って、母上の古稀の誕生日プレゼントを渡した。

4月には行けるかわからないので、早めに渡すことにしたのだ。

2つもプレゼントと泊まり道具だから、かなり大きな荷物になった。

朝からそれを持ったまま、会社に出勤したので、「何事?」と笑われた。

母上ももう古稀。私の年齢にしては若い母ですが( ̄▽ ̄)。

同じ長子の長女同士なので、よくも悪くも遠慮知らず。

よくぶつかりました(笑)。

妹へのえこひいき?や同じことしても妹だけ何も言われないことに、長い間、腹ただしく思って生きてきたけれど、「兄弟学」みたいな本と出会って、私の不満もだいぶ解消された。

いやあ、本は偉大だね。

長子の長女の母上にとって、「妹タイプ」というのは、生態がわからないため、どう扱っていいかわからないから、怒りたくても怒れないのだ。

怒ったら「どう出る」かが分からない。

だから必然的に対応が甘くなる。

自分と同じタイプの「兄弟型」の方が、ここまで怒っても大丈夫と思ってるから怒りやすいのだ。

だから親とうまくいってない人や、自分だけかなり怒られるから悩んでいる人は、親がたぶん自分と同じ「兄弟型」のことが多いので、それを知るだけでラクになると思う。

悩んでも無駄なのだ。

「平等」になる日は来ないのだから(笑)。

そう割り切ることによって楽になり、自分のいいところを知っている仲間がちゃんといるからもういいやと思える。

健康で丈夫に産んでくれて、無事に大人になったからそれだけでいいよね。

↑前の日にメールで頼んでおいたバースデープレート。ありがたい~。

福岡に来たばかりの時、なぜか、「やすらぎ」や「くつろぐ」という看板が目に飛び込んできていた。

直観を大事にするタイプなので、なぜそんな言葉が目に飛び込んでくるのか、「理由」を考え続けていたが当時はとうとう分からなかった。

でも、今は分かる。

福岡に来たことによって、私の心はだいぶやすらいだのだ。

「家族」に疲れた時は、少し、離れてみた方がいいと思う( ̄▽ ̄)。

家族経営や、兄弟で創業した会社が分裂するのは、やっぱりいい意味でも悪い意味でも「遠慮がない」からだ。

だから今は癒されて、また家族を好きになることが出来た。

「福岡」と「本」は私にとって救世主とふるさとだ。

久しぶりのイタリアンのコース、美味しかった。

でも料理は二の次で、誰と会うかが一番のご馳走なんだね( ̄▽ ̄)。


@ダイニングバー ブリオッソ 

福岡県久留米市天神町75-3 アンデルセンビル1F

TEL 0942-27-6839

ホットペッパーでバースデープレートも頼めます↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー