『MEG ザ・モンスター』サメより、醜い女になり下がる自分の方が怖い(笑)

こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

さあ!今日はやっとジェイソン・ステイサムのサメ映画を観てきました!大興奮です♪

いやあ、面白かった!!サメ映画らしいエンターテイメント作品!ステイサムも楽しめて。サメも楽しめる。私にとっては二度オイシイ(笑)。

まあ、恐怖は少なめかな、いつもより。何せ、サメの相手はステイサムだから♪。安心して見れます。

サメ映画は単純明快なのでスッキリします。水族館でもイルカのショーより、サメの水槽の前にずっといたい女です(笑)。
出展:https://www.cinematoday.jp/news/N0103480




スタちゃんもステイサムを応援

出展:https://www.cinematoday.jp/news/N0102823

ステイサムが映画の中で大笑いするのは『エクスペンダブルズ』シリーズのみ(^^♪。後はいつもクール。そのエクスペンダブルズのリーダー、バーニー(シルベスター・スタローン)がロスのプレミアに登場。

仲良くて楽しそうでいいなあ!!ステイサムも嬉しそう~♥ 私も仲間に入りたい!!(アホ)。

『エクスペンダブルズ』

今回のステイサムは、殺し屋でもなく運び屋でもない(笑)、レスキュー

出展:http://cinema.pia.co.jp/news/174988/76611/

ステイサムの殺し屋の映画『メカニック』。1作目が好きだったので、2作目を見たら、ジェシカ・アルバと南の国でイチャついて、ジェシカを助ける映画でガッカリ(笑)。しかもCGの質がひどすぎました(笑)。

『メカニック』『メカニック ワールドミッション』

ステイサムには、南の島より、ロンドンとかちょっと涼しい国でパリッとスーツを着ていてほしいとその時に切に願いました(笑)。なんていうの、「短パン」を着てほしくないの(笑)。

だから、今度も「サメ映画」=「海」だから、あんな、『メカニック ワールドミッション』みたいなのだったらちょっとイヤだなあと思った。

でも、今回は、「殺し屋」でも「運び屋」でもなく、「レスキュー」。

え!??ステイサムが? なんとなく似合わなそうな気がしたけど、始まってみると、「レスキュー隊」じゃなく、孤高の、誰にもどこにも所属していない海難事故のプロ。あーそれならわかる(笑)。

なぜか組織に属してほしくない(笑)。ふふふふ

 

開始早々、美女の海洋学者にムッとする(笑)

出展:https://www.carl-f-bucherer.com/ja/

なんだ、この美人な海洋学者は!!(笑)

世界一深いとされるマリアナ海溝。しかし上海の200km沖にも実はそれより深いとされる海溝があった。今まで海底だと思われていたところは、ガスで隔てられていただけで奥には想像もつかない深海の世界があるという研究結果が。

その結果に基づき、ガスの先にある世界に足を踏み入れた研究チームは、古代に生きていたとされる巨大ザメ、メガロドン(通称メグ)と遭遇してしまう。

研究チームを救うためにステイサムが登場するわけだけど・・・。なんだ!この端正なお顔の中国美人は!!あーーーこの人はステイサム用に用意された女だ(アホ)。

この辺はなんか『ディープ・ブルー』に似てる感じ。あれも海洋学者が女子。研究に没頭し、自然界をナメてかかる。そんな女なのに、カーター(イケメンのサメの調教師。役名をいつまでも覚えてる)が助けるのがムカついてたまらない(アホ)。

『ディープ・ブルー』
今回もやはり、主役がステイサムなので、この聞き分けのない女にムカつきます(笑)。

「食われてしまえーーー」サメより怖い、醜い女心の自分に笑えます(笑)。

しかし、どんな女でも助けるのが本当のヒーローです(笑)。それはスタちゃんの映画でも十分承知しているはずなのに

「なぜなの?なぜ 助けるの???その女が美人だから?」2時間中、それです(笑)。

 

ステイサムの素晴らしい飛び込みと泳ぎが思う存分、楽しめる!!

出展:https://www.recordchina.co.jp/b633678-s0-c70-d0044.html

ステイサムは、もともとオリンピック代表選手の候補になるほどの、飛び込みの名手。

その美しい飛び込みのフォームに加え、とりわけ、この女子が海に落ちた時の、飛び込み方の「躊躇のなさ」に惚れます。そして、悔しい(アホ)。

自分を助けるためにこんなに躊躇なく飛び込んでくれたのを、誰かが動画を撮ってくれてたら、それだけを眺めながら何年もふにゃーとなれる気がします(笑)。

サイレンサー付きの銃じゃなくても水中銃のステイサムもいいですよ、似合う!!

 

ワイスピの「ICE BREAK」でステイサムに惚れた人に、朗報

出展:https://www.ciamovienews.com/2018/08/Weekend-Box-Office-August-17-19-2018.html

ステイサムファン女子は、ステイサムと子供のやりとりにシビレた人も多いはず。

『トランスポーター2』や『ワイルド・スピード ICE BREAK』『SAFE』での、子供とのやり取り、キューンですよね(笑)。

『トランスポーター』  『ワイルド・スピード ICE BREAK』
『SAFE』

今回も製作者側が、女子ファンの気持ちを知ってるかのごとく、子供&ステイサムシーンを用意しています(笑)。なんだろうね、何がいいのかな。

そんなに口数多くない役だけど、子供に好かれる、そしてその子供よりステイサムがカワイイ(笑)。

他のアクション俳優も、たくさん子供と共演したり、子供を救出したりするけれど、ステイサムみたいにその姿が「カワイイ」とならない(笑)。なんででしょうね(;^ω^)。

 

古代の巨大ザメ、メガロドンとは

出展:https://deskgram.net/explore/tags/MEG

1800万年前~150万円前に生息していたとされるサメの一種。『ジョーズ』のモデルになったホオジロザメの祖先とも言われる。
『ジョーズ』
ホオジロザメに食いちぎられるくらいなら、このメガロドンに吸い込まれる方がいいかも(^^;。と思うほど、個体がデカイ。

発見された歯の化石から体調は10メートルから20メートルくらいだと推測される。ステイサムが今回戦うメガロドンは25メートル!!ヒャー!!

咬む力はT-REXを上回るらしい!!

映画の見すぎで、超怖がりな女になってしまったが、怖いもの見たさでこういうのは大好き。しかも生物見るの好きだから。

あー最近水族館に行ってないなあ。パートナーK氏は宮古島でシュノーケリングしても、すぐ飽きるほど、海洋生物に興味なし。もっぱら食べる側の人間(笑)。

どうせ水族館に行くなら楽しめる人と行きたいもんだ。




もし、映画の会メンバーがサメに遭遇したら?

もし映画の会の仲間と海にセーリングに行ったりしてサメと遭遇したら、たぶん、みんなキッチリ予防するので誰も食われないかも(笑)。

映画を見すぎてるみんなは下の「サメ映画」の鉄則をたぶん守ると思うから(笑)。

@サメは死んだと思っても すぐには近づかない

@海に落ちたら、「バカだなあ」とか笑ってないで さっさと船に上がる

@「あんたのせいでこうなったのよ!」と助けた人に恩を忘れてギャーギャー言わない

@自分は何もしないのに助けてくれようとする人の指示に文句を言うのはNG

@金儲けや研究優先で、生け捕りにしようとしたりはしない(→こういう人どの映画でもすぐ死ぬの)

@船のふちには座らない

@夜は船室の外に出ない

@サメをクレーンで釣ろうとしない

@「サメを観た」という人がいれば「そんなの気のせいさ」と言わない(→これも死にがち)

@犬やねずみの異変や子供の意見には耳を傾ける

この鉄則を守れば、「サメ映画の中」では生き残れます(笑)。

ぜひ、このサメ映画あるある(生物パニックすべてにあてはまる鉄則)を踏まえながら見ると、もっと楽しめますよ!!

『ディープ・ブルー』(2009)以来久しぶりにワクワクするサメ映画だったので、なんと4位に浮上!!(笑)

アメリカが舞台だったらもっと嬉しかったかも(^^;。サメ映画で中国のビーチというのがちょっとね・・(^^;。まあ、新しいっちゃ新しいが。

豊満ボディ女子が少ないので残念。ステイサムがそれをカバーしてくれた( ̄▽ ̄)。

チャイナマネー(中国出資)の香りがプンプンする映画でした。(;・∀・)

劇場でステイサムの雄姿にキュンとなって、私と同じように美人海洋学者に歯をキリキリさせてください!!


にほんブログ村

映画『MEG ザ・モンスター』のキャスト

@『MEG ザ・モンスター』(2018年 米)

ジョナス・・・・・・ジェイソン・ステイサム

スーイン・・・・・・リー・ビンビン

マック・・・・・・・クリフ・カーティス




【2018】 ジャスミンKYOKO映画私的ランキング

1位・・・・『レッド・スパロー』

2位・・・・『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

3位・・・・『ミッションインポッシブル フォールアウト』

4位・・・・『MEG ザ・モンスター』

5位・・・・『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

6位・・・・『オンリー・ザ・ブレイブ』

7位・・・・『ホース・ソルジャー』

8位・・・・『スリー・ビルボード』

9位・・・・『デトロイト』

10位・・・『トレイン・ミッション』

11位・・・『レディ・プレイヤー1』

12位・・・『女は二度決断する』

13位・・・『ウインド・リバー』

14位・・・『ゲティ家の身代金』

15位・・・『ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』

16位・・・『キングスマン ゴールデンサークル』

17位・・・『15時17分、パリ行き』

18位・・・『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー