映画好きが集まる「隣人映画の会 6月の部」開催告知With『NY心霊捜査官』

こんにちは!!ジャスミンKYOKOです。

映画の会の告知を忘れていました(^▽^;)。開催は本日です(笑)。メンバーにはラインで周知してるのでいいですが、毎回この告知を書くのを楽しみにしているくせに忘れてしまった・・。

今日の記事のお供は、もうすぐ解約するdtvに「NEW」で上がってきてた『NY心霊捜査官』。映画館には行き損ねたけど、メンバーのMちゃんが「面白かったですよ♪」と言ってた気がする。

いやあ、これ劇場で観てたらどうなってただろう??(^▽^;) ものすごく怖かった!!昨日夜、一人でブログの写真を整理しながら観てたらハマって、もう手が止まって作業どころじゃなかった。

久しぶりにこんな怖いの見ました(^_^;)。最近お笑い系ホラーくらいしか見ないから、真剣なヤツは耐性が弱くなっているので大変!この前Aちゃんと『ドントブリーズ』を観た時以来かも。

出展:https://matome.naver.jp/odai/2140520303934535401/2140520471835120003

霊感が弱くて良かったと思わずにはいられない

もう、怖いのなんのって。日本人だから、ずっと日本の心霊の方がリアリティがあって怖い感じがしてた。キリスト教の「悪魔」とかには、マンガなんかの影響もあり、なんかカッコいいなあと憧れもあったけど・・・これは「悪魔」がハンパなく怖い!!!

『ディアボロス』も結構不気味だったけれど、『NY心霊捜査官』という邦題に油断してた(^▽^;)。『エクソシスト』『オーメン』レベルの「ホラーカテゴリ」でした!
  

実話を元にした映画で、元ニューヨーク市警巡査部長ラルフ・サーキの手記を映画化。

霊感が強いサーキは、事件を捜査する度に何かを感じていたが、ある日ブロンクス動物園で起きた事件で女性を逮捕した時から今までにない強い違和感を感じ始める。サーキのカンの通り、その事件は発端であり、他の事件へとつながっていくのだった。

 

出展:https://blogs.yahoo.co.jp/erky_perky_fly/13399765.html

エリック・バナの捜査官がカッコイイ!

バナちゃんを好きになったのは、『トロイ』から。トロイの世継ぎ王子役なんだけど、弟のパリス王子のアホさが際立ってて、もうエリック・バナがカッコよくてたまらなかった。この作品ではブラピを観に行ったのに、この映画はバナちゃんの独壇場!ブラピはかすんじゃったのだった(不義理な女)。ブラピの編み込みなんて好きじゃないし(笑)(アキレス役を演じたブラピはセミロングヘアで三つ編みを一部に施していた)。

ハマった後はすぐ『ミュンヘン』も見ましたよ( ̄▽ ̄)。イスラエルのモサド諜報員がまた、よかった(^^♪ダニエル・クレイグを好きになった後は、もう『ミュンヘン』観てもダニエルを目で追っちゃうけど(;^ω^)。ははは。

出展:https://movies.yahoo.co.jp/movie/NY

NY舞台なので嬉しかったが、背筋が凍るほど怖かったし、気持ち悪かったので「あーブロンクスってやっぱり怖い!!」と心底思いました(だったら行く前に見るなよ)。休日はヤンキースのTシャツを着るバナちゃんが観れたのは嬉しかったけど♪こんな仕事毎日してたら気が狂いそう(^▽^;)。

ブロンクス動物園も舞台に出てくるんだけど、動物園なのに犯罪映画でもロケに貸してくれるのが、さすが映画大国アメリカだなあと感じました。日本上野動物園だったら、こんな恐ろしい映画のロケ地に貸さないでしょう。イメージ優先だろうし(^▽^;)。

ただの悪魔モノで終らず、犯罪ミステリーにもなっているので面白い

怖いもの見たさでホラーはいつも観てきたけど、やっぱりこんなのあるんだー(;・∀・)と感じずにはいられない。霊感なんてなくて良かった♪霊感あったらホラーなんかきっと楽しめないよね。昨日、帰って来た時に背後からK氏が脅かしたので相当ビックリして怒りました(笑)。いつか武家屋敷の井戸を覗いてた時にも驚かされて思わず半泣き。

ホラー映画ではこんなことする奴が一番先に死にます!(笑)。「ビックリしすぎやろ(笑)」と言われるけれど恐怖映画の見すぎでリアルで驚かされるのが一番苦手(T_T)。お化け屋敷は好きだけど、本物のお墓である肝試しは絶対行かない派です(笑)。

「なんだ、落ちは悪魔か」とはならない作りがうまいなあと思いました♪ 『ミッション・インポッシブル ローグネイション』のラスボスを演じてたショーン・ハリスの鬼気せまる演技がすごい!!

それにしても実話というのが怖い!!
蒸し暑い夏の夜にどうぞ。



 

「隣人 映画の会」6月の部 告知

映画の会は今日、6月19日なので 今さら告知したところで、どうにもならんけれど(笑)。こうやってお供の映画と共に書くのが楽しいので、やっぱり書く。

本日の宿題は、この映画にもふさわしいお題となっています!!

※誘拐・監禁・ストーカーものオススメ

※強い女の映画オススメ

※こんな殺され方や死に方だけはイヤだと思う映画(これはオススメ映画じゃなくて可)

ヒャー怖い(^_^;)。しかし、怖いもの見たさの私としては、どんな映画が出るのか楽しみです♪ 
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


@隣人映画の会 6月の部

6月19日(火)20:00~

場所:スペースイングリッシュ

福岡市南区大橋2-13-15 3F

※会費600円

食べ物飲み物持ち込み可 (汁物はNG うどんやラーメンなど)

冷たい缶入り飲み物は60円~。

自前のティーバッグなど持ち込む方はお湯代30円

※要予約 jasminekyoko.neighbors@gmail.com→本日のご予約は18時までにお願いします

@ニューヨーク心霊捜査官(2014年 米)

ラルフ・サーキ巡査部長・・・・エリック・バナ

ジョー・メンドーサ神父・・・・エドガー・ラミレス

サンティノ・・・・・・・・・・ショーン・ハリス

サスペンス度・・・★★★ グロ度・・・・★★★★ 

※普通の彼女とは見ない方がいいでしょう(笑)オカルト好きならOK

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー