『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』面白かった~。

出展:http://www.movie-paradise-blog.com/entry/2017/12/16/182900

こんばんは!週末寒かったですね!!

でも、寒いけど、明日の「映画の会」に間に合わせるため、

『オリエント急行殺人事件』に引き続き、『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』

がんばって観てきました!!

2015年に全6作観て、2016年最初に公開された

『スター・ウォーズ  フォースの覚醒』をやっと劇場で観たくらいの

「にわかスターウォーズファン」のわたくしKYOKO。

がっつりファンはどんな感想かはわかんないけど、

私は面白かった!!

映画を見終わった後、4作目の『新たなる希望』や5作目の『帝国の逆襲』

見た時のような、「わー!!楽しかったー!!」という、

アトラクションのような爽快感と、

童心に帰ったかのような喜びが押し寄せた。

素朴で、プッと笑うようなシーンがところどころに散りばめられてて

それでいて戦闘シーンは進化がすごいので 迫力満点!!

それに今回よかったのは 宇宙や戦艦や戦闘機のシーンが多かったことかな。

456のエンタメ感と、123の人間を深く掘り下げる重厚感と

ちょうどいいくらいにミックスされて 楽しかった♪。

出展:http://sekiga914.blog.fc2.com/blog-entry-497.html

全作観てきて 今回初めてルーク・スカイウォーカー(↑)がカッコイイ!!と

思った♪ マーク・ハミル、ダイエット頑張ったんだね( ̄▽ ̄)。

『キングスマン』の時はブヨブヨだったから(笑)。

456で主役だったのに、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)の俺様キャラに

女子の心をすべて持って行かれ、今回やっと そのリベンジ果たせたね!!

(ダイエット挫折してばかりのくせして ルークを笑えるのか!?笑)

出展:https://dot.asahi.com/wa/2017121400067.html

伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル↑右)を探しあてた

レイ(デイジー・リドリー↑左)。

ファーストオーダー(帝国軍の新称)の、レジスタンス(反乱軍)に対する

攻撃は激化し、伝説のジェダイに救いを求めたが、ルークは頑なに拒む。

ある出来事からこの島に身を潜め、ジェダイとして生きていくことを

やめていたのだった。

レイは諦めることなく、待ち続ける。

ハン・ソロとレイア姫(キャリー・フィッシャー)の息子でありながら、

カイロ・レン(アダム・ドライバー)はダークサイドに落ち、ファーストオーダー

次のダースベイダー卿を目指すべく、スノーク指揮官と共に反乱軍の

動向を探っていた。

カイロ・レンが反乱軍の二人の子供でありながら ダークサイドに落ちたのは

なぜなのか。

ルーク・スカイウォーカーは銀河の救世主として 動くのか。

ところどころ、カワイイキャラでホッコリしながら、宇宙を舞台に

「親子、兄弟姉妹の 光と闇」が描かれます(*’▽’)

舞台は壮大だけど、お話は「家族間」。せまっ!なのです(笑)。

まあ、人間の心や生き方の「励み」にもなるし「元凶」ともなるから

「家族関係」は大事ですね!

それにしても ジェダイって大変よね。心を平穏に保てないとダメなんて、

「妬み」や「ひがみ」「怒り」って誰にでもあるでしょう(^▽^;)。

私なんてすぐダークサイドに堕ちて、でもダースベイダーになる力もないから

ファーストオーダーの下っ端やろね(-_-;)。

出展:http://moviche.com/contents/news/42304/

ファーストオーダーの将軍ハックスが(↑)、

『ハリー・ポッター』シリーズの双子の兄ちゃん(ドーナル・グリーソン)だったから、

「魔法を使ったら 昇進できるのに!」と可哀想になった(笑)。

「魔法の杖」と「ライトセーバー」どっちが強いのかな(アホ)。

『レヴェナント』も開拓の将軍やってたし、「ちょっと頼りない将軍」似合ってる(笑)。

 

出展:https://starwarz.org/the-last-jedi-media-materials-for-use-in-november-leaked

慣れって恐ろしい。今回はカイロ・レン演じるアダム・ドライバー

長い顔が気にならなかった(アホ)。

前作では「えーーーー!!こいつがー あのハン・ソロの息子!?

いやだーーー」と文句たらふくだったのに。なんでしょうね、身長があって

黒いマントをしてたりすると 不思議と今回は文句が出ませんでした(笑)。

ザンネンだった1つはアダム・ドライバーのはだか。(そこ?)。

イマイチカッコよくなかった(笑)。

後は、最近のハリウッド映画の傾向として キャストにやたらと黒人や女性、アジア人が

いっぱい出ること。出し過ぎや!!!軍隊はカッコイイ男がしてナンボです!

(女子が入ったらいかんとは言わないけど、映画なんです!それが楽しみなんです!)

わたくしKYOKOは「欧米かぶれ」プラス「ヒーロー」目当てで行ってるので、

そんなチャイナマネーや人種勢ぞろい的な、世の中を意識しすぎたキャストは

やめてほしい。

ハン・ソロに恋したような高揚感が、残念ながらこの新シリーズにはない。

どいつがヒーローかわからん(^_^;)。みんな活躍をシェアしすぎ(笑)。

「昔の女」と言われようとも「突出した 強い男」を求めてやまないKYOKOです(笑)。

あのボイエガくんがねー、もちょっとかっこよかったらねえ(^_^;)。

出展:http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi/character/finn.html

↑フィンに抜擢され、最近は『ザ・サークル』にも出て、今度は『デトロイト』にも

出る、最近活躍中のボイエガくん。顔的には『ミッション・インポッシブル』シリーズの

イーサン(トム・クルーズ)の親友ルーサータイプなんだけどね。

ストーム・トルーパーが逃げ出して反乱軍に加わった(フィンのこと)というのは

面白い設定だけど♪

トルーパーたちがちょっとずつデザインが変わってるのも楽しいね。

日本のカブトがモデルになってるスーツが多いから 観てても楽しい♪

出展:https://starwarz.org/the-last-jedi-media-materials-for-use-in-november-leaked

こういう甲冑着た、派手な武士いたよね( ̄▽ ̄)。このポスターカッコイイ(^^♪

武士道と騎士道が混ざった感じでいいねーー!!

新しいマスコットもかわいかった。ゴリゴリにマスコットを見せるのではなく

チラッと見せるのがよかった。

出展:http://ukeuristarwars.net/2017/08/21/porg-toy-reveals-what-creatures-sounds/

↑ポーグという小さなキャラ。チューバッカとのやり取りが絶妙で可愛かった♪

出展:http://hobby.dengeki.com/news/468991/

↑私が気に入ったのが、ジェダイの島を守っている、シスターみたいなキャラ(笑)。

よく考えるなあ(笑)。

出展:http://cinema.pia.co.jp/news/168787/72953/

今回のテーマカラーは「赤」だったのか、いたるところに赤が配色されています♪

塩湖の赤い噴煙も素敵だし♪

出展:http://usakun.com/carriefisher-1947

ずっとレイア姫(↑左)を演じてきたキャリー・フィッシャーは、この映画の撮影後、

心不全で急死。久しぶりのスター・ウォーズ。

すごいプレッシャーだったのかもしれないね。

娘さん(↑右)と親子共演してたらしい。そういえばいたな!反乱軍にこの子!

エンドロールで「レイア・キャリー・フィッシャーに捧ぐ」

出てきた時は、じーん。役目を果たして、彼女は去って行きました。

出展:https://starwarz.org/the-last-jedi-poe-is-a-surrogate-son-for-leia-guiding-him

『ジュラシックパーク』の博士も出てました( ̄▽ ̄)。

宇宙(コスモ)に渦巻く人間模様、テクノロジーの凄さに驚く戦闘シーン。

心に「感動と爽快感」のキャノン(大砲)を撃ち込まれること

間違いなし!!ぜひ、劇場で!!


@『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』(2017 米)

ルーク・スカイウォーカー・・・・・マーク・ハミル

レイア・・・・・・・・・・・・・・キャリー・フィッシャー

レイ・・・・・・・・・・・・・・・デイジー・リドリー

カイロ・レン・・・・・・・・・・・アダム・ドライバー

フィン・・・・・・・・・・・・・・ジョン・ボイエガ

ポー・・・・・・・・・・・・・・・オスカー・アイザック

スノーク・・・・・・・・・・・・・アンディ・サーキス

ハックス・・・・・・・・・・・・・ドーナル・グリーソン

ホルド・・・・・・・・・・・・・・ローラ・ダーン

@『2017 映画KYOKO私的ランキング』

1位・・・・『ワイルド・スピード ICE BREAK』

2位・・・・『マリアンヌ』

3位・・・・『マグニフィセント7』

4位・・・・『T2 トレインスポッティング2』

5位・・・・『夜に生きる』

6位・・・・『パトリオット・デイ』

7位・・・・『ハクソー・リッジ』

8位・・・・『ザ・コンサルタント』

9位・・・・『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

10位・・・『ドリーム』

11位・・・『女神の見えざる手』

12位・・・『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』

13位・・・『スノーデン』

14位・・・『沈黙ーサイレンスー』

15位・・・『LA・LA ランド』

16位・・・『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』

17位・・・『エイリアン コヴェナント』

18位・・・『猿の惑星 聖戦記』

19位・・・『バリー・シール/アメリカをはめた男』

20位・・・『ベイビードライバー』

21位・・・『ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー』

22位・・・『ビニー/信じる男』

23位・・・『エル ELLE』

24位・・・『ザ・サークル』

25位・・・『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』

26位・・・『ジョン・ウィック チャプター2』

27位・・・『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

28位・・・『バーニング・オーシャン』

29位・・・『ダンケルク』

30位・・・『スプリット』

31位・・・『ネオン・デーモン』

32位・・・『バイオハザード ザ・ファイナル』

33位・・・『オリエント急行殺人事件』

34位・・・『雨の日は会えない 晴れた日は君を思う』

35位・・・『ジャスティスリーグ』

36位・・・『ナラタージュ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー