姪と甥の春を祝いに久留米までドライブランチWith「そば処 十吉」



こんばんは。ジャスミンKYOKOです。

映画の会メンバーのM・Tちゃんによると、横浜でベルばらのトリックアート展があってるらしい!。コチラ「ベルばらトリックアート展」

あのオスカルと一緒に写真が撮れたり、アンドレに壁ドンしてもらったりとベルばらファンにはヨダレものの展示があるらしい~。

池田理代子先生(ベルばらの作者)の事務所は果敢にこういうことを試みてくれるのだが、「有閑倶楽部」の一条ゆかり先生や「王家の紋章」はあまりないから今後してくれないかなあと願うばかり。

今日は、パティシェになる姪っ子の就職祝いと末の甥っ子の小学校の入学祝で久留米の近くの町、城島(じょうじま)まで食事会に行ってきた♪

↑城島町にある、「そば処 十吉(とうきち)」。

広々とした敷地に駐車場もいっぱいあります♪

↑中に入ると広々としたロビーもあります♪

テーブル席もたくさんあるけど、今回、わたしたちは個室。

↑庭に面した個室。掘りごたつ式になってていいですね( ̄▽ ̄)。

父上、母上、3姉妹のそれぞれ夫婦、その子供たち4人。12人♪

子供たちは3人はデカイので、大人と一緒の、上サーロインコース。(3800円)

テーブル席とお座敷席とではメニューが違うらしい。

甥っ子が4月から小学生なのと、姪っ子が4月から社会人なのでそのW祝い。

甥っ子も小さく生まれたけど元気に育って、小学一年生。

新しい生活はどんなだろうね。うちの息子ちゃんも学童※に入ってたけど(※放課後、働く両親の子供ちゃんが待つための、学校の敷地内の建物。おやつを食べながら宿題したり遊んだりする)ある日、無断で逃亡して、学校から職場に電話が・・・・(;^ω^)

私に似てどうも「自由」が好きなようです(笑)。

わずか数日で「学童」を辞め、「塾には行かん」を貫き通し、今に至っている(今は大学生)。

私もなかなか言うこときかん子だったが、息子も同じ(T_T)。

塾代も学童代も一切かからなかったから 別の意味では「いい子」?(笑)。

蕎麦が美味しい処とあって、「どうかコースに蕎麦でてきますように」と願ってたら(←蕎麦好き)、一発目が蕎麦。蕎麦サラダ。美味しかった!!!

子供たちは蕎麦好きなのに大根やネギの量が多くて嫌がっていた(笑)。

大人になったら、何でも美味しくなってきます。

私も、好き嫌い多かったが、今じゃ、なんでも食べます(豚足以外・・・笑)。

次は「蕎麦湯スープ」。

10代の時は、うどん・そばやさんでバイトしてたから、大人たちがざるそば食べた後、蕎麦湯を出してた♪。蕎麦を茹でた湯?何が美味しいの?と思ってたけど、大人たちの行動を凝視してたら、つゆに蕎麦湯を入れてる。なるほどね!

大人になって真似したら、美味しかった~。アルバイトは知識の宝庫だよね。

高校で禁止するのがよーわからん。世間知らず生産してるだけよね(^_^;)。

私はアルバイト推奨派(^^♪。うちの息子ちゃんも飲食店でバイトしてるから「回転率」だの「モスコミュール」だの、「シャルドネ(ワインのブドウの種類)」などが言葉に飛び出すので、「いいね、いいね」と思っております( ̄▽ ̄)。

↑次は、「海老ときのこの天ぷら」。

しめじとえのき、ししとうの天ぷらに海老2尾。天ぷらってなんでこんなに美味しいのかなあ。

国際結婚を夢見ていたけど、鮨に天ぷらや蕎麦、ラーメンから離れることはできんよね(笑)。

最近、日本に良く来そうな「日本大好き」しかもイケてる外国人がわたしの20代に現れてたら・・・。悔しい!!(アホ)そしたら結婚しても日本に住めたのかもしれん(アホ)。

外国かぶれではありますが、「永住」とは思ったことなし(^_^;)。その意気地のなさが「国際結婚」の夢が叶わなかった要因ですな。アカデミー賞を獲った、日本人の特殊メイクアーティストの人は、わたくしKYOKOと同い年くらい。一人で渡米して・・・。すごい!

そんな勇気があったら、私も今頃、ハリウッドに・・(T_T)(アホ)。

三姉妹、気づいたら、一番最後に海老を2匹残してて、

それに気づいた誰かが大笑い。

みんなが待ってた「サーロインステーキ」登場。生の状態で来るので、熱々の鉄板でひっくり返して焼き色を付けます♪玉ねぎも炒める♪

玉ねぎにはバターが乗っててジュワ~。美味しかった!!!!

ここまで食べたら、お祝いしてもらう甥と姪の母親たち、つまり妹夫婦2組のおごりと知り、締めのコーヒーがより美味しくなった(笑)。

ミルクアイスも美味しいし、コーヒーもたっぷりで大満足♪

女子チームはコース式が好きなのにたいし、「肉が一番最初に来ればいいのに」と、昔の旅館のように最初に全部テーブルに置いてあるのを好む男子チーム(笑)。

うちの父上の77のお祝いにまたどっか行くのもいいねえと、帰りに外の喫煙コーナーで夫くんたちが3名、話していた(*’▽’)。いいねえ~。

離婚して総入れ替え?みたいな感じになったが(笑)、幸せに再集結(笑)。

前向きパワーが前からすごいので、「気づいたらいつも楽しい状態」になるんだろうね( ̄▽ ̄)。ここのロビーに「なんとかなるさ」という額が飾ってありました(上の写真)。

まさしく、この家の「家訓」ですな。

城島に行ったらぜひ。今度は単品で蕎麦食べたいなあ!!

「身軽女子へ脱皮計画」では未使用のアルバムを捨てました( ̄▽ ̄)。

 

記念日や接待に最適な厳選レストランが最大53%OFF!24時間オンライン予約可能!

「蕎麦処 十吉(とうきち)」

福岡県久留米市城島町楢津1431-1

昼の部 11:00~15:00(LO14:30)

夜の部 17:00~21:00(LO20:30)

※定休日 火曜日(祝祭日は火曜日でも営業)

※TEL 0942-51-5002

※テーブル席と個室とでメニュー違います

※禁煙 入り口そばに灰皿あります

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー