Mちゃんと早朝モーニング。『インヘリタンス』面白かった♪【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

日曜日に、朝6時半のバスに乗って出かけました笑。

K氏から変わり者扱いされましたが、「モーニングを食べるために朝出かける」のは、佐賀にいた時から保育園に預けた後、11時からの仕事に行く前にわざわざ喫茶店に行ってたくらい好きなこと。

Mちゃんと博多駅で朝9:45からの『インヘリタンス』を観る予定で、「KYOKOさん、なんなら朝カフェしませんか?」という嬉しい提案があり、まっすぐカフェ集合することに。


⇧早朝集合したオシャレなカフェ「TIMEZ espresso bar &(タイムズエスプレッソバーアンド)」

なんと開店と同時に行ったにも関わらず、「サンドイッチは売り切れです」そんなことが!?

どうやら「予約制」で予約で売り切れたら、それ以上は作らないみたいです(ToT)。うーん、フードロスを考えた上での方法なんだろか・・。

仕方なく、お菓子の「クッキーサンド」のピスタチオを食べたけど、これがまた濃厚で美味しかった♪
⇩そのお店「TIMEZ espresso bar &(タイムズエスプレッソバーアンド)」の記事

『インヘリタンス』は、リリー・コリンズと、長年地下に監禁された男(サイモン・ペッグ)のサスペンス。

「監禁」と「サイモン・ペッグ」というだけで、詳しいことは調べずに行ったけど、面白かった♪

登場人物が少ないのにうまい。

NYの政界にも影響力を持つほどの銀行家の裕福な一家。

その銀行家のアーチャーが急死し、遺産が検事の娘や政治家の息子、妻に相続されるが、娘のローレンにお金とは別に秘密裏に相続されたものが父からの動画と謎めいた鍵だった・・・。

いやあ、え???なんで?と思うものも最後に回収されていくので、「そんな意味だったのか!」と驚くサスペンスで面白かった♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー