外は真っ暗。薄暗い路地で韓国犯罪映画の妄想が溢れ出す【2019/ソウル旅-5】

こんばんは、友達から「韓国、どうだった?」と聞かれ「美味しかった!」と答えて笑われたジャスミンKYOKOです。

特に観光をしていないので、そう答えたんだけどね(笑)。

朝、NHKでやってる韓国ドラマかなんか見てたら、王宮もときめくのかもしれないけれど・・・。

チマチョゴリを着て歩きたい!という欲はあったものの、相棒がね、K氏じゃね。

コスプレは、ノリがいい人といかないと楽しくないよね。(^o^;)。

さて、今回はホテル近くの駅までスムーズに着いたけど、ホテルを探すのにちょっと手間取ったお話。



 

地下鉄2番線「乙支路3街(ウルチロサムガ)」駅はこんな感じ

「乙支路3街(ウルチロサムガ)」駅から、ホテルに一番近い10番出口へと向かう。

地球の歩き方の地図は、地下鉄の出口の番号まで書いてあるから、親切で助かる!

D38 地球の歩き方 ソウル 2019~2020 (地球の歩き方 D 38)

おばちゃんが漬物やお惣菜を売ってたり、ちょっとした日用品や服のおみせがあったり、庶民的で懐かしい雰囲気。


⇧10番出口、発見。

上に上がると、外は真っ暗。⇩

⇧ここの街は、どうやら建築関係の街らしい。

通りに住宅用の建築材料のお店がずらりと並んでる。

工具だけのお店や、釘やネジだけのお店、キッチンのシンクやさん、トイレグッズ用品やさん、照明やさんなど、韓国の住宅に使うものが色々見れるので面白い。

ここがアメリカだったら、1軒1軒じっくり見てしまって大変だったかも(笑)。

さて、この通りの2本目でまがるところを1本目の角で曲がってしまったため、ホテルがすぐに見つからず、時間がかかったのだ(^o^;)。

思い出さなきゃいいのに韓国犯罪映画の妄想で、ちょっと怖い路地


⇧ブレてるけど、雰囲気は伝わるでしょう\(^o^)/。薄暗い路地に誰一人歩いていない。

おーい、ここ通るのやめようよーーー(^_^;)。

K氏はそんなことおかまいなしに進むんだけど、地図をもっかい見たほうがいいよーーー!!

昭和の町並みのような古い商店街。

思い出さなきゃいいのに『アジョシ』※を思い出し、映画の中に出てくる人身売買で内臓を全部取られた後殺される街の雰囲気に似てるううう・・・。(どんな映画を見てるんだ)

※韓国版『レオン』みたいな映画。同じアパートで知り合った凄腕の暗殺者(ウォン・ビン)と少女のお話。少女が人身売買組織に誘拐され、ウォン・ビンが命をかけてたった1人で組織に立ち向かう。

あの映画のウォン・ビンカッコよかったのよねえ。でもやっぱりアジアだから妙にリアルで怖かった。

アジョシ スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]

あの映画で覚えたもんね、「おじさん」っていう韓国語「アジョシ」を。(映画はためになる)

ソウルに来て、全然映画的な妄想しなかったくせして、ここに来てちょっとしか見てない韓国映画の、しかも超恐ろしいやつを思い出す・・・アホウ。

アラフィフだから売春組織じゃなくて、内臓取られる方だよなああ・・(アホか)。

さて、「ねーねー違うんじゃない」と言ってK氏を止めようとしていた私に1筋の光が。

コンビニだ!!

はあ、助かった。多分、日本にもこんな薄暗くて寂れた汚い路地ってたくさんあると思うけど、異国の知らない街だと余計に恐ろしく見えてしまう。

「ここに聞いてみよう!!」

K氏はビールを買いたいのもあり、いそいそと入っていった。

「せっかくだから、韓国のビールを買おう♪」

ほお、珍しい。ボストンじゃ買わなかったのに。

アジアじゃ、ちょっと強気なK氏(笑)。

レジのアジュンマ(韓国語で「おばさん」)に今日泊まるホテルの名前を言って聞いていた。

アジュンマは、丁寧さとはおよそ無縁な入れ方でビニール袋にビールとおつまみをつっこみながら、ホテルの名前をちょっと見ただけで「知らない」「わからない」と言っていた。

そこに韓国女子の常連さんらしき人が来たので「ちょっとあんた!シオソホテルって知ってる?ググってよ!」(もちろん韓国語。雰囲気でこう言ってる感じ)

その女子に丸投げして自分はもう次のお客さんのレジを打ち始めた(笑)。

頼まれてしまった女子は、韓国専用?っぽい検索サイトで検索してくれていたが、結局わからないようだったので、お礼を言ってお店をでることに。

 

お店を出て、1本先の通りに入ったら、すぐ見つかった

お店を出て、もう一回地図をよく見たら、このコンビニは乗っていないけど、コンビニから斜めに走る似たような路地が載っていた。

「あ、ここかも。ここをまっすぐ行ったら、この通りなんじゃない?」

この斜めの路地は日本の戦後の闇市のように、韓国のアジョシたちが3輪バイクで色んな荷物をめいいっぱい載せてフルスピードで次々にたくさん通るので、今度は轢かれそうで怖かった(^_^;)。

しかも、すごいスピード。そして軽トラくらいの幅がある改造バイク・・・笑。

いいのか?そのへんの規制は許そうね。(^_^;)

おじさんたちが思い思いに使い勝手がいいように改造したバイクがここ、ウルチロサムガの街ではビュンビュン行き交ってるので轢かれないように!!

3輪バイクとか、日本じゃ見かけないよね。(^_^;)。

この行き方なら9番出口でもよかった感じだけど、まあ、いいか。

斜めに走った路地を通り、右に曲がったら、すぐあった!

「あ!!あった!!シオソホテル!!」。

次回は、シオソホテルへのチェックインです♪




旅メモ

17:45 地下鉄2番線 「乙支路3街(ウルチロサムガ)」駅 下車

17:50 10番出口から外へ出る

18:00 eマート(コンビニ)で道を聞きがてら、おつまみとビールを購入

18:10 シオソホテル 到着

旅のMONEY

前回までの合計     3,818円

eマート24(コンビニ)   900円

【合計】        4,718円




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー