外宮の参道。神様はお見通しの巻(伊勢・大阪2019 #4)

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

『運び屋』を終わらせたけど、何分、面白かった!と思った映画は、レビューがとんでもなく長くなってしまい、書き終わって、見直しを3回くらいする時に、ちょっとあきれる(笑)。

他の映画レビューを見ると、サクッと終わらせている方もおりますが、ジャスミンの場合は自分の私生活と映画を絡めるので長くなります、ご勘弁を(笑)。

さて、伊勢レビュー。

なかなか伊勢神宮に着かないな!と思う読者もいるだろう(笑)。

ボストンはどうした!と思う読者も(笑)。

コツコツ行きます(笑)。




伊勢市駅に到着

大阪駅から環状線で鶴橋駅、鶴橋駅から急行で2時間揺られて、11時50分に伊勢市駅に到着。

ここ伊勢市駅のJR口から徒歩7分くらいで伊勢神宮の外宮(げくう)に着く。

JR大阪駅から伊勢神宮へ行く方法を簡潔に見たい方はコチラ

今回、本を忘れて行ったので、途中からは2人ともウトウトしながら乗ってた。

急行に乗って行く方は2時間半、スマホで疲れそうなら本を持参しましょう( ̄▽ ̄)。

 

あっ 早速「赤福」がある!!

なんていうの、擦り込みって怖いね(笑)。

伊勢に行ったら必ず「赤福」を買わねばならない強迫観念にも似た、義務感がある(笑)。

おはぎみたいなものと分かっていても、初めてのお伊勢参りなら、その洗礼が私にとっては必要なのだ。

だって、私はミーハー旅人なんだから。

本店で買いたいという、ミーハー心も持っているのでめんどくさい(笑)。

シアトルでスタバの1号店に行ったり、シカゴでマックの1号店に行くのも、それだ。

 

この鳥居をくぐって向こう側が、外宮への参道である。

伊勢神宮の正式な参拝は、「外宮げくう」から「内宮ないくう」に行く順番らしい。

伊勢に行く前に、ブックカフェで伊勢神宮の本を読みまくって勉強したのだ( ̄▽ ̄)。

内宮の近くに、美味しいものとお土産がいっぱいの「おかげ横丁」と「おはらい町」がある。

そこを目指したいがために、時間配分がよくわからず、結構、この参道はさっさと通ってしまったけど、魅力的なのでぜひゆっくり見ながら歩いてね。

例えば、伊勢神宮にかける時間が5時間あり、たくさんある小さな神社を周らないなら、ここ外宮の参道は3~40分くらいかけてもいいと思う。

私とK氏は15分くらいで通りすぎたので、後からちょっともったいなかったなあと思ったからだ。

 

↑ こんなカフェも。

↑由緒ありそうな刃物やさんもあった。この屋根に掲げられた看板がいいよね♥。

「菊一文字(きくいちもんじ)」!名前がサイコー!

 

店先にはオシャレな標識が。

 

熟練の刃物工が作った、外国人が喜びそうな包丁たち。

キレ味いいんだろうなあ!

うちの包丁とは、違うだろね(マメに研がない人)(;^ω^)。

あまりにも味がある店内なので、包丁は買わないけど入ってみた。吹きさらしの番台みたいなのいいねー。

桔梗やさんみたい(アニメ一休さんの登場人物のことを言っている)♪

大きな橙(だいだい)のしめ飾りがまだ飾られていて、このお店の雰囲気に合ってる。

伊勢は長く飾るのかしらね(*_*)。この日は2月。

こんなおうちに生まれてきたら、アメリカかぶれの私は、早く家を飛び出して一人暮らしをしたい!と思ったかもしれない(^^;)。

35くらい過ぎてやっと、こういう日本家屋の良さや京都の良さを知るんだけどね(;^ω^)。

私がこういうおうちに生まれないのは伝統を壊す恐れがあるからだろうな(笑)。

 

↑この赤いアイスクリームスプーンが欲しくなった!

体温の熱伝導で、アイスを溶かしながらすくえるらしい。

あの固いハーゲンダッツに使えそう!

でも家であまりアイスを食べないジャスミンは、断念した(;^ω^)。

それにカップよりどちらかというと、バータイプを買っちゃうからだ

 

「おみくじがある!引いてみようよ!」

「おみくじじゃないよ、占いだよ」

「いいの、いいの」

「神話占い」100円。この棒を引いて中に書いてあった番号を番頭さんに告げると紙をくれる仕組み。

神話とか、K氏にわかるのか(・_・;)

そういう私も「因幡のしろうさぎ」と「やまたのおろち」くらいしか知らんけど(笑)。

「何、何(^^♪ 見せて~」

「あ・・・(笑)」

「自制・謙虚・平静さ」

!!!爆笑!!見事にK氏に足りないものばかりだ!!

おなかがすいてイラ立つのを自制してほしいし、おなかがすいても平静さを保つ努力をしてほしい。

自分だけすいてるならともかく、こっちも同じくらいおなかすいてるんだから。

私が予約、手配してくれたという思いがあったなら、毎回あんな言葉は出ないだろうから「謙虚さ」も欲しいね(笑)。

神話も優しい言葉で物語を書いてあったよ♪ 

築100年以上経つ、旅館も。なんか道後温泉っぽい~。

女郎が窓からキセル吹かしてそう~(私の場合は褒め言葉です・・笑)。

私もやりたい・・!!(アホ)。

女郎の恰好させてキセルもたせて外から撮影というのを有料でしてくれたら、私みたいな人が集まりそうなんだけど( ̄▽ ̄)。

「KYOKO太夫、絶対身請けに来るからなあ!」と言われたい(アホ)。

 

K氏の目線の先。「伊勢角谷麦酒」(いせかどやビール)。

伊勢のクラフトビール(地ビール)が飲めるお店。おかげ横丁にもあります。

ここはスタンドのみ(椅子なし)。

ことりっぷにも載ってた。

K氏行くかと思いきや、「ここでは飲まない」

へー!!珍しい!確かに寒いしね~。あ、つまみがないからかも(きっとそうだ)。

左にある「伊勢せきや」さんは、老舗の海鮮保存食品のお店。

あわびが名物らしい。

↑この犬たちは何なのかはわからないけど、このお店と向こう側に見る景色がなんか、嵐山っぽい!

渡月橋を渡る手前な感じに似てる~。

京都もまた行きたい場所だけど、何回か行ったので、今は他の場所が優先(^^♪

英語も好きだけど、漢字とひらがなも好きなんだよね。

外宮に到着

木がいっぱい~。いよいよ、「伊勢神宮」です。

着ぶくれミシュラン化して見苦しいですが、寒いので許しておくれ(笑)。

この横断歩道を渡ったとこから、外宮(げくう)が始まります( ̄▽ ̄)。

次回は「外宮(げくう)」参りです。お楽しみに!!





@お伊勢参り&大阪食い倒れ2019 FEB/09(Sat)#4

@近鉄鶴橋駅 →伊勢市駅

@伊勢市JR口 → 外宮参道

旅メモ

11;50 伊勢市駅到着 徒歩

「菊一文字」本店で神話占いをひく 100円

12:15 外宮前到着




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー