念願の高岡ラムネを食べ、食事の誘いを断る苦しさ【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

北陸に行った同僚から、ずっと食べてみたいと思っていた「高岡ラムネ」をもらった。

嬉しい!

がっちりマンデーか、坂上忍の「つぶれないお店」で、実家が潰れそうな老舗の和菓子屋さんで、帰省した娘が、落雁の型で「ラムネ作ってみたら、かわいいんじゃない?」と提案して盛り返したという話。

伝統職人さんたちの猛反対に遭いながらも開発して見事V字回復。

その逸話を見た時から、食べたくて仕方がなかったのだ。同僚女子に感謝。

女の人が頭やわらかいのか、いつかもあってたけど老舗に嫁いだ奥さんがSNSで発信して盛り上げたとかね。

女の人はパッケージが可愛かったりしたら、口コミで噂が早いし、何より同性女子たちの好みを知り尽くしてるからね。

それに自分が感動したものは確実に友達に伝える笑。




高岡ラムネ、かわいいー

ゆず味をもらった。わー大人なパッケージ。

おしゃれなパッケージだとふだんあまり買わない和菓子でも手を出しちゃうよね、そういうことだよー(上から)。

夏の旅行が嫌いになりつつあるから、冬の北陸とかいいよね。

伊勢神宮に2月に行ってダウン着たら平気だった・・・という経験もきっと影響してる。

美味しいものって冬が多いから、東北、北陸、信州いいかもね。

⇧かわいい。芸が細かい♥。

やっぱり昔のままの「落鴈(らくがん)」だったらいくらかわいくても、買いにくいかもね。

ラムネだから手が出しやすい。

ゆずの苦味がちょっとあって、「大人のラムネ」って感じ。美味しい!

ジェリー好きの友達が言ったから思い出したけど、老舗の羊羹屋さんの若女将が発明して立て直した、「あんこしーと」も気になる。

羊羹が軒並み売れないからうすーく平べったいスライスチーズ状にしておしゃれなパッケージで売ったらバカ売れしてV字回復。

食パンに乗せてバターを置いて焼くだけで「あんバタートースト」の出来上がり。

あんバタートーストがおうちで気軽に食べれるなんて奇跡だもんね。

市販のあんこは量が多いから1枚単位でほしいという女子の希望を叶えてる。

羊羹シートのお店は京都だったかな。友達に配るおみやげとしてもいいよね。見つけたら買いたい!!

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧ジェリー好きの友達からおすそ分けの「黒みつ抹茶ラテ」。京都の宇治の老舗「辻利」のもの。

私は北陸って「金沢」しか行ってないな。石川県でも能登の方には行ってないし。

富山で美味しいお鮨も食べたいし、加賀友禅や伝統輪島塗とか見てみたい(教科書で習ったため)。

日本もまだまだ行けてない県がいっぱい。

さて、美味しい写真はいっぱいあるものの、健康診断までは外食のお誘いを断っている私笑。

ジェリー好きの友達と今月のLOCALも行く予定ではあるけど、待ってもらってる笑。

絶対コーヒーだけじゃ収まらないからね笑。

ジェリー好きの友達からもらったラテを飲んだりして寂しさをまぎらわせております笑。

美味しい~。京都は何回か行ったけど、「宇治」には行ったことないんだよね。

いつか見たい平等院鳳凰堂。そして抹茶の本拠地で飲む「お抹茶」と「抹茶ソフト」。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA