初キノシネマ、エマニュエルから目が離せない『グレース・オブ・ゴッド』【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

週末の連休が、急に仕事になってしまったため、実家に帰るのをどうしようか検討中。

コロナのせいで バッグの中の荷物がまた増えて困る。

アルコールスプレーに、ウェットティッシュ、マスクの予備、ハンドタオル(前はハンカチでよかったのにビショビショになるからハンドタオルに。かさばる~)

それにエコバッグもこの度加わったので、大変。




『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』


⇧キノシネマの中。赤いシートが素敵♪

詳しいことはレビューに書くけれど、キノシネマで観た『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』は、途中から出てくるエマニュエル(男)に目が離せなくなる。

幼い頃神父に性的虐待をされたことをずっと悩んでて、そういう告発団体が出来たことを知り、驚きのあまりけいれんを起こすのだ。

生きる希望もなくなって毎日をただ生きてた彼にとってその団体が生きがいとなってくのよ。

急にきれいな格好になって紳士的になっていく。

この人のガラスのようなはかなさに観ているこっちが、「エマニュエル、そんなにのめりこんだらダメよ」と心配になってくる。

告発できてよかったね、チャンチャン!じゃなく、フランス映画らしくその団体の団結力が少しずつ失われていくとこまで描いていく。

大人数の団体というのは、いつかだんだんなくなっていく、情熱は薄れていくものとどこかで覚悟をしておく必要がある。その団体を好きであればあるほどね。

単純に飽きたり、最初ほどの情熱がなくなったり、他にもっと楽しいことが出来たり。人間の心は移ろいやすいのだ。

告発だけじゃなく、団体として継続していくことの難しさまで描いていて奥が深かった。

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

キノシネマ、映画の会Tさん情報でかなりオシャレな映画館であることは知ってたけど、ほんと、オシャレだった♪

しかし私の観た映画は土曜日にも関わらず全部で6人ほど・・・。

がんばれーーーー!!

まだあまり知られてないのかしら(^o^;)。

おしゃれなお店がたくさん入ってたけど、一番お客さんが多いのはフライングタイガー※だった笑。

※デンマーク発の100円ショップ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA