海外旅行のアルバムの脱皮開始。『ザ・アウトロー』犯罪内容が凝ってて面白い【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

連休に「何かした」という足跡を残したくて、クローゼットに眠っている「海外旅行のアルバム」の脱皮作業に取り掛かった。

たくさんあるでしょう??

ダンボールに3箱分!!

ここにギッシリ1993年からの海外旅行の思い出が詰まっています。

コメントなどを見ると、やっぱり読んでしまうので、コメントやコラージュなんかが出来てない、写真をそのまま貼っただけのアルバムから取り掛かる。

こういう単純作業の時は、映画の旧作を見ながらするに限るよね♪



『ザ・アウトロー』が意外に面白かった

ジェラルド・バトラーのアクション映画は大好きなものの、この『ザ・アウトロー』は見ていなかった。

なんだか、モッサリしてやぼったいバトラーなので、たぶんかっこよくないから、敬遠してたのだ。

でも、見たら面白かった!

犯罪の内容が凝ってて面白いの。

バトラーはロサンゼルスの重罪担当保安官。48分に1回強盗が発生する街ロサンゼルス。

ギャングではなく、緻密な計画を練る銀行強盗との対決。

バトラーは、いつもの優しくジェントルな感じではなく、ガサツで横暴なタイプを演じてる。そこがちょっと残念(T_T)。

バトラーファンの楽しみはあんまりないけど、犯罪者の計画が凝ってて意外な展開だったので、よっしゃ!

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

⇧20代前半の頃、このシリーズのアルバムが好きでよく買ってた。「タピオカ」ってシリーズだったのね(笑)。

その頃は「タピオカ」が何なのか知らなかったかも(笑)。

今日は、売りに出してた「テプラ」が売れたのでウキウキ♪

海外旅行の思い出は宝物♪ さて、昨日はようやくソウルの旅日記の記事を終えました!

さて、アメリカの記事の続きに戻ります♪ お楽しみに!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー