K氏のティラミス作りと私の地雷【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

ブログに充てられる時間の2日分を使って、「9.11メモリアル&ミュージアム」の大作を書いたので、疲れました(笑)。

福岡では緊急事態宣言が解除されたので、「外出もOK」と勘違いした人が多いのか、朝も一気に人が増えました(怖)。

ここが映画かぶれと一般の人々の差かもしれません(笑)。

死ぬほど映画の会のみんなに会いたいのに、映画かぶれのなせるビビリから今月も映画の会はオンラインです(笑)。

でもK氏とばかり話していると、ムッと来ることが多発するので、ほんとブログとLINEのおかげで癒やされています・・・・。



K氏がティラミスを作った

何を思ったか、いきなりYoutube見てティラミスを作ると言い出した、K氏。

材料を色々揃え始め、「さあ今夜作って明日食べよう。」というのが昨日。

いざ作るという段階になって

「KYOKOちゃんも手伝う?」

・・・・・・は?

「私はお菓子作りとか好きじゃないから、手伝わない」

「ケチかーーー、そんなら食べさせてやらんけんね!!」

・・・あのさ、もともと、そういうルールでしたか?

自分が勝手に作ろうといいだしたんでしょ?

土壇場になって面倒くさく感じたのか、ブログを楽しそうに書いてる私を巻き込んできやがった。

「そういうつもりなら最初から言うべきでしょ」

「暇人けん、時間がありあまってるならいいやん」

なんともムカつく言い草です。

「あんたね(怒った時はあんた笑)、ご飯も作って洗い物も洗濯も掃除もしてるのに、そんなこと言うわけ?

あんたみたいな男が専業主婦を冒涜してるのよ!

外に出て働くやつの方が偉いとは限らん!」

ティラミスを手伝ってほしいお願いは、女性の社会問題にまで発展しました(めんどくさ笑)。

もちろん、すぐ引き下がったり、「そっか残念」とか言ったのなら、この事件はここまで拡大しませんでした(笑)。

「ケチかー」「暇人けん」というのを繰り返したのが私の地雷を踏んだのです。

手伝わないけど、ティラミスは食べさせてくれることで、事件は終息を迎えました(笑)。

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

外出自粛で、イライラして家族間や夫婦間でケンカが増えているらしいが、うちではコロナ前からだったので耐性はついている(笑)。

でも、こういうアホっぽい人が身近にいることは意外にいい。ブログのネタになるからね笑。

K氏がスマートで大人な人だったら旅行なども完璧になりすぎるので、オシャレブログを目指していない私としては笑いが足りなくてちょっとマイナス。

むかつくけれど、やらかす人の方がいいのかな(^o^;)(笑)。




 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー