煩悩まみれの映画の感想が大好物【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

モーニン、ジャスミンKYOKOです。

アカデミー賞が開催されるらしいので、嬉しい。

昨日は『ノマドランド』を書くつもりが先に白いトンカツの記事を書いた。

『ノマドランド』は半分書いたので、今日(4/16)の夜にはアップできるだろう。

『ノマドランド』はアカデミー6部門ノミネートらしい。

いかにも選ばれるような作品。

「好きか?」どうかで選ぶ私のランキングではあまり上位には来ないよ笑。

いい映画すぎるからかな笑。

ただ、「今」を大事に生きるっていうのは大事なんだなあと感じさせてもらった。

ジェリー好きの友達が『ミナリ』を見に行ったのは、ブラピの会社「プランB」が出してたからというのも笑った。

「よかったー 生き方に考えさせられた」というような、こういう映画によくある感想もいいけれど、私は友達や自分のミーハーな気持ちや感想が大好き。

煩悩まみれの感想を大事にしたい生き物なんです笑。

それがキレイ過ぎない、楽しい娯楽としての映画の感想だなあと思っちゃうのだ♪

TOP画像は、私が泊まりに来ると知って、姪っ子が買ってきてくれたケーキ。

嬉しいよねー。

白いトンカツは、六本松にある「とんかつ よしだ」のトンカツ。美味しかった!

空港の「黄金色の豚」と争うくらいほんと、美味しかった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー