英国展のスコーンと007と現実逃避と好きな女優【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

最近、2回続けて過去の海外の日記を書いてみました。すごく楽しかった~。

妄想と思い出が駆け巡る♪

しかし、それが「現実逃避」だというのも知っている。

映画のレビューが3本も溜まっているのだ!!キャー!!

せめてダニエルを見る前に2本は仕上げないと!!

TOP画像は、この前映画の会のAちゃんと「英国展」に行った時にテイクアウトしたスコーン。

翌朝温めて食べたけど、美味しかった!!

スコーンはやっぱり温めた方が美味しいね。このスコーンは「ブラウンシュガーレーズン」。

「英国展」でもスコーンを食べて帰ったのだけど、冷めたままだからパサパサして、より水分を持ってかれた笑。

映画の会のみんなからもらった007のカップを10月から早速使っている。

嬉しい。

もうダニエルボンドじゃなくなるけど、私のボンドはダニエルだけよー!!

これからダニエルを超えるボンドは出てくるのか?

難しいな、昨今の風潮を取り入れたら、もう二度と『007 カジノ・ロワイヤル』みたいな作品は出来ないからね。

007で、女は活躍しなくていいんだよーーーーー。

先に見たジェリー好きの友達が私が嫌がるシーンがあったと言っていた。

・・・だろうな(;_;)

レア・セドゥだから仕方ない。あれがボンドガールというだけでまず気に食わない笑。(行きずりの女ならよしとするが、ダニエルが本気の女なのでそれがいかん)

あまりにも女に厳しいので、映画の会でNちゃんが「KYOKOさん、そんなら好きな女優って誰ですか?」と聞かれた時、答えることができなかった笑。

「米倉涼子?」

・・・・違う気がする笑(その時は日本の女優に厳しいという話の流れだった)。

日本の女優で好きなのは、

◆「小松菜奈」→作品を1個も見たことはないけど、顔が好き

◆「深田恭子」→「神様、もう少しだけ」以外(あれは金城武も深キョンも汚い)

◆「吉高由里子」→「ガリレオ」の時だけ

◆「真木よう子」→この人は全面的に好き。ガリガリじゃない時が好き 好きだから「龍馬伝」でおりょうやっても許せた。

・・・ということはこれから聞かれたら「真木よう子」と答えることにしよう。

欧米女優においては、私の好きな男子と絡むことも多くなるので、瞬時に嫌いになる可能性もあるが・・・。

◆「エヴァ・グリーン」→この人だけが私の認めたボンドガール(何様?笑)

◆「ニコール・・キッドマン」→『ストレイ・ドッグ』みたいな役はやらんでよろし。美しい役だけでいいのになあ。

◆「メグ・ライアン」→整形する前、ラッセル・クロウに恋する前。『イン・ザ・カット』は最悪だった。セクシー映画に出ないでくれー。

◆「シャーリーズ・セロン」→好きだけど、『ワイルド・スピード』にはもう出なくていいよ。

◆「アンジェリーナ・ジョリー」→ブラピとラブラブだった期間だけ好き。ガリガリが治ったらもっと好きになれそうだが。

◆「スカーレット・ヨハンソン」→セクシーさを堂々とアピールしてるとこが好き。ジョシュ・ハートネットと付き合ってた期間以外は好き。

◆「ナタリー・ポートマン」→顔もかわいいのに頭も最高レベル。「Dior」のCMが大好き。

◆「ケイト・ブランシェット」→勇ましい感じがかっこよくて好き。

・・・こうしてみるとけっこう好きな人多いじゃないか笑。

いや、アクション映画の邪魔しなきゃ、たいがい好きよ笑。





 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA