久しぶりに居酒屋に行く、「炉邸(ろてい)」良かった【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

昨日、ようやく『スイング・ステート』のレビューをアップしました♪

スッキリ~♪

今回は、なかなかやる気が出なかったがようやく書くことができてよかった、映画はすごく面白かったから、オススメ!

アメリカの選挙戦の一端を感じられます。

 

おとといは結婚記念日で、K氏のリクエストで、海鮮居酒屋に行ってきた♪

住吉にあるお店で「博多炉端 炉邸(ろてい)」。雰囲気のいいお店だったよ♪

またレビューにも書くつもりだけど、つもりだからいつになるかわからんので日記で紹介笑。

この日は美容室に行って、ここに現地集合だったのだけど、思いのほか、美容室が時間かかって、まさかの間に合わない事態に。

パーマかけたんだけど、14時半に予約していて、「なんかだいぶ時間経った気がする・・」

外を見たら、真っ暗!!まさかの18時半だったのだ!!うそ!!

 

ここはお刺身が美味しかった!!

居酒屋ってほんと行かなくなったから、久しぶり。

女子同士で「居酒屋」チョイスってほとんどないからね笑。

 

久しぶりにレモンサワーを飲んだ。ここのレモンサワーも美味しかった!!

このロゴ入りのジョッキがまた美味しさを倍増させてくれるね。

ここはWi-Fiはもちろん、スマホの充電もしてくれるという、すごいお店。

 


⇧日本酒のセラーがあり、日本酒や焼酎好きにはたまらないお店みたい。

私は自分はあまりたくさんは飲めないが、飲み屋さんに行くのは大好きなので、バーなどに行くのも大好き。

カツオの藁焼きが一番美味しかった!!これをもう一回食べたい!!

目の前で藁で焼いてくれるパフォーマンスもすごかった♪


⇧カツオの藁焼きしている図。

K氏と10年過ぎました、すごいね。

この日美容室で読んだ雑誌のコラムに、「離婚率がダントツに高いのが東北と九州で、東京が一番少ない」と書いてあった。

わかる気がする!

東北と九州の男は家事を手伝わないからだろう。

東京は、あんなに異性が多いのに離婚率が一番少ないのは、やっぱり家事を手伝う今どきの男が多いからに違いないと思った。

田舎の男は「尻に敷かれる」とか「男が家事なんか」という風潮も強く、男の親が「うちの息子に家事をさせて!」と目を光らせている手前、本当はしてあげてもいい男もしない場合もある。

うちのじいちゃんも、色々ばあちゃんを手伝っていたが、「洗濯物を干す」という作業だけはしなかった。

世間の手前という感じだ。自分がかっこ悪いのとばあちゃんの評判を下げないため。

ただじいちゃん(94歳)の世代ならともかく、今はそんなことは気にする方がかっこ悪いと思う。

なので東京に行ったら親の目も離れているので、地方出身の男も手伝いやすいというのもあるかも。

まずは男の親がそういう育て方をやめない限りはずっと続いていくだろうね。娘だけに手伝いをさせるのをやめて、兄弟姉妹同じようにさせんとね。

「平等平等と言ってるくせに、なんで結婚記念日は俺が払わんばと!」

K氏の言い分はもっともである笑。

わたしたち世代は男子がごちそうしてくれた世代なのだ、そうじゃないとデートとは思えないのだ。

しょせん家の金じゃないか。

「彼氏が自分の財布から出すのを眺めている」

こういう日は、そういうパフォーマンスが大事なのである。





 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA