白頭山のような私【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

今日は、『白頭山(ペクトゥサン)大噴火』に行ってまいります笑。

韓国映画なのに??笑

韓国映画のディザスター(災害)ムービーがどんなもんか興味あったのと、イ・ビョンホンだからね。

他の変な俳優だったらいかんやったけど笑。

液体ターミネーターはかなりガッカリしたけど笑、『マグニフィセント・セブン』や『KCIA 南山の部長たち』でイ・ビョンホンの評価が自分の中で上がったから行ってみることにしたのよ。

しかも北朝鮮との国境にある山ならなんかあるかもやーん♪ ふふふ

日本のディザスター・ムービーはしょぼいので見ようとは思わないけどね(非国民)。

この前の金曜日、日記にも書いたけど、上司に白頭山のように大噴火した私ですが(心の中でよ笑)、こういう時って、なんか神様からのメッセージなのよね。

その意味を考えつつ、楽しく生きていこうと思います。

そう思い直したら金曜日の私がショボく見えたり、しかし、アラフィフながらもまだランボーのような血があったのかと嬉しくなったり笑。

どこにでもマードックやトラウトマン大佐※はいる笑。

※『ランボー』シリーズで、マードックは救出すると言って見捨てた司令官。トラウトマン大佐はいい人の顔をして信頼させていつも何かとランボーを利用する。

今回はトラウトマン大佐だったな。笑

しいたけ占いに「あなたは尖っています、それがあなた。あなたの生き方は面白いです」と書いてあり、その通りで笑った笑。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー