白頭山のつまらなさに私が大噴火笑【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

油断してたわ。

ハズレが多いシャマランとアンジーが今回たまたまよかったので、韓国ディザスター(災害)・ムービーもどうやろかと行ってみたら。

・・・・なんじゃあ、ありゃあ!!笑

帰りはジェリー好きの友達と文句だらけ(まあ、それが楽しいんだけどね笑)。

欧米映画に長い間慣れ親しんできた私たちは、なんか、やっぱり無理笑。

韓国の恋愛も友情も、ギャグも、韓国軍も。

恋愛はクサイし、ギャグがあまりにも長いので白けるし。

「デルタ1」とか言っても全然かっこよくないし!(ひどい)

話は、「北朝鮮との国境にある白頭山が大噴火を起こしそうなので、その最大限の噴火が起きるまでに北朝鮮の核を盗んで、マグマに打ち込み噴火を最小限にする」というもの。

せっかく北朝鮮を出してるのに全然活かしきれてなかった。

てか、北朝鮮で韓国軍が好き放題侵入しまくってるのに、北朝鮮軍が全然でてこないの。

これは、また、他の国に気をつかった今の風潮のいらぬ忖度なのかもしれん。

いいやん、悪役にしたってーーー。つまらん!

帰り、Mちゃんからちょうどラインが来てたので、白頭山がつまらなかった話をしていて、「で、どんな話なんですか?」と聞くので、さっきのあらすじを話したら。

「何ですか、その雑な『ブロークン・アロー』※みたいな話は!」

「雑な」ブロークン・アローに大笑い。

※ステルス戦闘機に乗ったジョン・トラボルタの大佐と、クリスチャン・スレーター。トラボルタが軍を裏切って核弾頭を奪う。クリスチャン・スレーターが取り返し、山の地下深くの坑道に埋めて爆破させる。ツッコミどころ満載だが若き日のクリスチャンがかっこいいのと、この頃悪役で復活したトラボルタがハマってる♪


ほんと、そうだった笑。

核を盗むのに協力するのが、北朝鮮のスパイで長年囚われていたイ・ビョンホン。

登場した時、ヒゲぼうぼうで顔も汚れている。

・・・まさかビョンホン言うんじゃないだろうな。

「まずはシャワー浴びてからだ」

出たー!!言うと思った!

『ザ・ロック』やんか!。

ショーン・コネリー(英国スパイ)もアメリカに囚われていて、FBIに協力する時、髪を切り、ヒゲを剃り、シャワーを浴びることを要求します笑。

そして娘に会いにいく。・・・笑 まんまじゃないかー!!

映画の会で韓国のゾンビものなど、意外と高評価なのでディザスターもいいのかと思ったらやはり、ダメだった笑。

韓国は『KCIA 南山の部長たち』みたいに、暗いやつがいいね。笑いなんかまったく起きない感じのやつ。

『工作 黒金星と呼ばれた男』もすごくよかったもんね♪

これから気をつけます笑。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー