中部空港のフライト・オブ・ドリームズのスタバは気分がいい【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

中国に行ったときは愛知県の中部国際空港を使ったので、帰国後、ちょっと遊んで帰ってきた。

すっかり忘れていたけど、新しく出来たターミナル2を探検に行った時に、見つけて思い出したのだった。

「あ!ここにFLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームス)あったんだった!」



ターミナル2にあるシアトルをモチーフにしたフードコートとボーイングのジェット機

中部空港に今度新しく出来たターミナル2。

主にLCC(格安航空会社)が発着するターミナルになっている。⬇

⇧自動化システムが多いので、ターミナルはけっこう簡単な作りになっている♪

チケットの発券や荷物を預けるのもセルフ♪ ここは20代がいっぱいいた。

うん、LCCは便利だよね!韓国行きで実感した♪

もっとジャンジャン使いたい♪

国内に行く金額より安く海外に行けたら嬉しいもんね♪ 

LCCのイメージって以前は、時間と体力があってお金がない若者向きって感じだったけど、北海道に4000円で行けたり、沖縄に3000円で行けるのはしょっちゅうどっかに行きたい人には超魅力的だから、年齢関係なくビシバシ使って欲しい。

マイルは貯まらないけど、リーズナブルにサクッといけるのが魅力だよね♪

そのターミナルの入口に、飛行機好きにはたまらない、夢のような空間がある。

しかもアメリカかぶれにもたまらない。

「FLIGHT OF DREAMS(フライトオブドリームズ)」。

ボーイングの大型ジェット機が展示されている横に、シアトルゆかりのお店が立ち並ぶ。

ボーイング社のふるさとがシアトルなのだ。

シアトルに行った時に、ボーイング社の見学ももちろん行った♪。←シアトルと言えば・・に全部行っておきたい人(笑)

人間が豆粒になる、ジャンボジェットの工場。

気が遠くなりそうな敷地✨。やっぱりアメリカってでっけー!!と感じたあの時♪


クリスマスツリーとボーイング。

今回、ここに来た時期がちょうどよかった♪ クリスマスの飾り付けで雰囲気バツグン。

シアトルといえば・・・、もちろんスタバ!

 

「FLIGHT OF DREAMS」の一等地にあります、大人の雰囲気のスタバ


⇧「こっちへいらっしゃーい♥」と呼んでる気がする、スタバのセイレーン※

※海に現れる人魚のような伝説の魔物で、船乗りたちを歌声で呼び寄せては沈めてしまう実は怖い人魚
ローレライとも言うかな

ここのスタバはライトダウンしてあって、薄暗い中にボーイングが浮かび上がるのでいい感じ。

私のようにパソコンをしたい人は暗いからテイクアウトして、1階のフードコートに行くのがオススメ。


⇧飛行機の真横に席が並ぶスターバックス。


⇧ライトアップされたボーイング787の美しさに見とれる✨

PIKE(パイク)ストリートを再現したフードコート


⇧メジャーリーグのロゴ(中央)と、シアトル・マリナーズのロゴマーク(右)。

こんなんアメリカかぶれには超たまりません!

でも、ちょっとした懸念が・・・(^_^;)。アメリカかぶれが感じる懸念事項。

それはアメリカンフードは日本に根づかない(T_T)。

イチローが愛知出身だからなのか、シアトル直行便でも就航したのかは、わからないけれど、なぜシアトルに特化したのだろう(^_^;)。

私はすっごく楽しいし、嬉しいけど、アメリカかぶれじゃない人にとってはシアトルってあんまりピンとこないんじゃないだろうか・・(^_^;)。


⇧シアトルのスタバの1号店がある通り、PIKE(パイク)ストリートの名が付いた地ビールのお店。


⇧海産物が豊富なシアトルなので、フィッシュ&チップスのお店。


⇧シアトル名物、クラムチャウダーのお店。

そうふと思ったのが、こんなにいっぱいお店があるのに、一番忙しそうだったのがラーメン店だったからだ(^_^;)。

しかもわたくしジャスミンも中国帰りだったので、ついラーメンを食べてしまった(笑)。

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ


⇧ツリーのオーナメント。スタバはただの袋なのになんとなくカワイイ。(なぜ?笑)

第1ターミナルにあればもっとにぎやかだったかもねえ。

ジェット機の中でCAごっことかできるなら楽しいかも。

CAさんの制服をすべてのエアライン揃えて、中でをそれを着て写真撮ったりできるようになったら、絶対もっと楽しい。飛行機の中で婚活パーティとかね。

せっかくボーイングがあるんだから!

もっと有効活用しなきゃ!

映画好きを集めて『フライト・ゲーム』『フライト・プラン』『コン・エアー』ごっこなんかさせてくれたら、中部空港までだってみんなで行くのにな(笑)。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー