シネマナイト・フィーバー (映画の会 7月編ダイジェスト2)

ジョン・トラボルタをスターダムにのしあげた、
「サタデーナイト・フィーバー」。
わたくしKYOKOは、ちょっと世代じゃないけど、
洋画劇場でやってたのをちょっと見たような・・・(笑)
今回のタイトル・・とにかく「・・ナイト」がつけばいいから
かけただけ(今にネタはつきそう・・笑)

映画の会7月編では、
「トラボルタって浮き沈み 激しいよね」という話で、
この「サタデー・・」の話が♪
Bさんがトラボルタを知ったのは、
トラボルタが低迷してた頃の、「スリーメン&ベイビー」らしい。(※1)

(※1)・・・3人の男が3人の赤ちゃんをおもりする
はめになった映画だったと思う(笑)

だいたい「子供もの」に出だしたら低迷なサインという説も・・

「ステイン・アライブ」や、「サタデーナイト・フィーバー」などの
ダンス映画でブレイクしたけど、
その後、低迷。

でも、クエンティン・タランティーノに抜擢された、
「パルプ・フィクション」(※2)で見事、復活!!!

あれから 悪役が次々と舞い込んで
「フェイスオフ」(※3)の話に♪
パルプ・フィクションを初めて見たとき、
ほんと、衝撃だった!!
「キル・ビル」(※4)から タランティーノに入ったから
なんとなく好きになれず(あの、シュールさについていけず・・笑)
「パルプ・フィクション」を観たら、
「レザボアドッグス」(※5)も、
なんと、「キル・ビル」まで好きになって
「キル・ビル2」(※6)まで見にいった始末(笑)

(※2)・・・タランティーノ監督を世に知らしめた出世作。
時間軸の操り方が最高♪
サミュエル・L・ジャクソンやユマ・サーマンが
出てます

(※3)・・・ニコラス・ケイジ(極悪な犯罪人)と、ジョン・トラボル
タ(FBI捜査官)が顔を取り換えるという
ありえないアクション(笑)


「キル・ビル」


「フェイスオフ」

(※4)・・・ユマ・サーマン主役。ブルース・リーと、日本をこよなく愛すタランティーノの傑作。
栗山ちあきなど日本の俳優も多数出演。なぜか、
エンディングの歌が、演歌だったから衝撃だった(笑)

(※5)・・・とにかく、タランティーノ作品はポスターがかっこいい。
殺し屋たちの映画。ブルース・ブラザースのような、
細いネクタイと黒いスーツが超かっこいい


「レザボア・ドッグス」

(※6)・・・キル・ビルは、ビルという人物を殺すという、そのまんま
のタイトル(笑)1で殺し損ねたビルを再び殺しに行く、
ユマ・サーマン♪

トラボルタの悪役の話からか、
「ブロークン・アロー」(※7)の話になったか忘れたが(笑)、


「ブロークン・アロー」

クリスチャン・スレーターの話になり、
Fさんが、「トゥルー・ロマンス」の話を♪

あの頃、ブラッド・ピットの魅力を
「リバーランズスルーイット」で脳天をやられた私KYOKOは、
ブラピが出てるものをかたっぱしから
見た(笑)


↑「リバーランズ・・」のブラピ♪

でも、「リバーランズ・・」以来、あまりまともな役にでてくれなくなった
ブラピちゃん(笑)
今度の「ワールド・ウォーZ」は、
ブラピ久々の大作&ゾンビものだから期待しちゃうううう!!!


新作「ワールドウォーZ」

最近、アンジー(アンジェリーナ・ジョリー)の方がよく話題になるし、
一部ではアンジーのベビーシッターとか言われるから
今回 がんばったのかな(笑)

ブラピ見たさに「トゥルー・ロマンス」を見たら、主役のクラレンスを演じた、
クリスチャン・スレーターに惚れた(笑)

おバカなカップル、アラバマとクラレンスが
マフィアの麻薬を間違って盗んだとこから
追われる身になる・・・・

この映画って 見た時はわかんなかったけど、
実はすごいキャスト。
ブラッド・ピットの他に、ゲイリー・オールドマン。
クリストファー・ウォーケン。
デニス・ホッパー。ヴァル・キルマー。

で、脚本は駆け出しの頃のクエンティン・タランティーノ。
すごい!!!

ブラピの話から、
「ファイト・クラブ」になり、
ネイバーズカフェにある、「ファイトクラブ」の懐かしいパンフに
皆さん見入る♪
あれを観た後、わたくしKYOKOは、
天神に赤のレザージャケットを買いにいったけど、
気に入るものがなかった(どこまでアホ)
という話をしたら、Nさん失笑(笑)


↑このジャケット!!!

「ファイトクラブ」のもう一人の主役でもある、
エドワード・ノートンは、
レッド・ドラゴンではふつーの人を演じて
物足りなかったよねえという話から、

Sさんが「アメリカン・ヒストリーX」の話を♪
今でもアメリカに根強く残ってる人種差別。
白人至上主義のエドワード・ノートンは、
黒人を殺してしまう
そこで刑務所に送られた・・・・兄は刑務所で黒人とふれあい、
更生していく。
一方、弟は兄の影響もあり、堕落の一途をたどっていく・・

弟役が復活した?エドワード・ファーロング
(T2のジョン・コナー役)で、
美少年なのに坊主でちょい悲しい(泣)

更生して帰ってきたノートンの、
鍛えられたTシャツの腕がステキ!!!なのでオススメ(そこ?)
いや、ストーリーも最高です♪

「ダイハード」の話も出て、
やはり、1がよかった意見が多数♪
最近の「ダイハード」はうーんという感じという話だけど、
やっぱり、皆さんなんだかんだ言いながら
ダイハードシリーズは全部見てる(笑)
「次こそ!」という期待が劇場に足を運ばせるのかな
それほど やっぱり「ダイ・ハード」は好きなんだよね♪
Fさんの「ダイハード4・0」は面白かったという意見に同感♪
サイバーテロ自体新しかったし、悪役はちょい物足りなかったけど、
たよりないオタクの男子とアナログおじさんブルース・ウィリスの
組み合わせがよかった♪


「ダイハード4・0」

女子みんなで満場一致したのが、
「ノーカントリー」のハビエル・バルデムの内巻ヘアスタイルが
最悪ということ(爆笑)なんであれ???って感じの(笑)
なんであんなのとペネロペ・クルスがつきあってるのか・・・
そこは男子も意見一致(やはり、相手がペネロペというとこに反応するらしい・・笑)
女子は男子のヘアスタイルに厳しい(笑)


これが話題の内巻おかっぱ殺人鬼(笑)

あの武器は新しかった
(牛を殺す時に使う空気銃だったかな・・あんなかさばるの持ち歩いて見つからないのが不思議・・笑)
ハビエル・バルデムは最近では
007スカイフォールでも
金髪の気持ち悪い悪役してます(笑)↓

でも、本国スペインでは すごくいい男で通っていて
ラブストーリーをよくやってるらしいけどね(笑)

あと、アジア映画では、
香港の、「インファナルナル・アフェア」も出ました♪
ほんと、最高にかっこいい映画!!!
まだアンディ・ラウも、トニー・レオンも若くて
超かっこいいのよね!!!2も見に行ったけど最高だった!!!


「インファナル・アフェア」

それをハリウッドに持ち込んで作った、
「デパーテッド」は、私KYOKOはちょっと物足りないと感じたけど、
Fさんは好きだったという意見♪

まだ あの時「ボーン・アンデンティティ」を見てなかったから、
マット・デーモンが嫌いな時代に見たからかな(笑)
刑事仲間役のマイク・ウォールバーグが輝いてたよね♪

物足りなく感じたのは、
アジア独特の、捕まったらふつーの姿では死ねないような
恐怖感がよけいにドキドキしたのかも♪
(耳をそぐとか内臓取られるとかの・・生き地獄系)
ハリウッドは拳銃でバン!だからね(汗)

あ・・・・また長くなっちゃったなあ
7月の部でこんなだからね(笑)
TOPの写真は、「AVP2」(エイリアンVSプレデター2の略語)。

まず Bさんが「ジェイソンVSフレディ」の話をしだして
「エイリアン」や「プレデター」の話に♪
ジェイソンは「13日の金曜日」のモンスター?で、
フレディは「エルム街の悪夢」。


左フレディ、右ジェイソン

Iさんはフレディが好きだったらしい(笑)
私もうっちゃんなんちゃんのナンチャンがフレディをパロッてたの
好きだったな!!!ほんと、顔の凸凹がそっくり(笑)

エルム街の悪夢にまだ駆け出しのジョニー・デップが
出てた話をすると、
Tさんだったかな?
「ジョニー・デップはあの歴史を消したいみたいですよ」(笑)

「エイリアンVSプレデター」はどっちを応援するかとういう話になり、
やはり軍配は「プレデター」にあがった
何か武士道を秘めてるとこや(いでたちが侍っぽいし、
なぜか義理人情がたまに出るとこがあるなど(笑)あははは

プレデター、最近は皮をはがないよね・・という話も(笑)
(シュワちゃんの第1作目や2作目は人間の皮を剥いでた)

エイリアンとプレデターのハーフ、「プレデリアン」の
話ももちろん♪
TOPの写真は その「プレデリアン」と闘うプレデターの図。

さあ、そろそろやめないと
読むのもツライよね(笑)
こんなに長いの、読んでくれるか ギモンだけど・・・(笑)

映画の会は楽しいですよ!!!!
ぜひ、8月の部もお越しください!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

@映画の会

8月17日(土)19:00~

8月28日(日) 20:00~
※・・・要予約

※・・・予約、お問い合わせ

ネイバーズカフェ 092-552-8767

福岡市南区大橋1-25-16

店休日 月曜日

11:00~24:00

日曜日 9:00~21:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー