ボストンの老舗「パラマウント」で食べるアメリカンな朝食(ボストン・NY#27)

こんばんは。2019年、新年の始まりはやる気に満ち溢れています(笑)、ジャスミンKYOKOです。

年始の挨拶の次に発信するのは「ボストン・NY」。

ボストン3日目の朝。ビーコンヒルを散歩しながら、たどりついたダイナー「パラマウント Paramount」。

映画好きにはグッとくる名前♪

ボストンで朝食を食べるならここ!という人気の老舗ダイナー。

場所は、行ってみたかったビーコンヒルにあるようだったので、即決まり。

 

この赤い外観も素敵。

カフェをした時、この日よけを絶対つけたかったのだ。

予算の都合で、この巻き取り式ではなかったけれど(笑)。前のベンチもいいよね~。

 

老舗と言っても古さは全然感じなかったから、改装したばかりなのかも。

オープンキッチンもステンレスがピカピカに輝いていた。

カウンターで注文し、支払いをして、テーブルにつくシステムのようだ。




朝食を注文するの巻

カウンターの上には黒板があって、朝食のメニューがズラリ。

「Breakfast Special 」9$。いいね! 目玉焼き2つ、トースト、コーヒーにケイジャン味(ピリ辛)のベイクドポテトね。うーん。悩む。

結局、今回は目玉焼きにはせず、わたくしジャスミンは、ベーグルにソーセージを挟んだものを注文。

K氏は、前日の夜、このダイナーを検索して、みんなが食べてアップしたSNSの画像をそのまま見せて注文するという方法を思いついた(笑)。

画像をスクショしてここにやってきたのだ。

いよいよ自分の番が来た。

画像を取りだしてスマホを指さし、「THIS!THIS!!」

写真だけで挟んである具までわかるのかしら・・・(;^ω^)。

せめて具を1つくらい言えばいいのに。

店がまだ早朝でヒマだったからか、K氏のスクショを食い入るようにじいいいっと観てくれたシェフ、「oh・・・・(うーむ)」「Meybe(たぶん)・・・アボカド?」

「イエス!!イェス!!」

分かってもらってゴキゲンなK氏。

「ね?俺のやり方、正解だろ( ̄ー ̄)。絶対KYOKOちゃんのより、美味しいよ!」

毎回私の注文と張りあおうとするのがムカつくやつだ。

 

「ザ・パラマウント」の店内

レンガの壁に樹脂の椅子とテーブル。高いテーブルと、普通の高さのテーブルがある。

軍隊カットの彼氏が気になる・・・(アホ)。

テーブルの上には、アメリカのダイナー必需品、私の大好きなセットが鎮座。↓

 

ハインツのケチャップではないけれど、ケチャップに、昔ながらの容器に入ったソルト&ペッパー。

たくさんの種類の砂糖(手前左)。

『Iam Sam』でサム(ショーン・ペン)が冒頭のシーンのスタバで神経質に並べてたアレです♪ ↓


出展:https://s.webry.info/sp/umikarahajimaru.at.webry.info/200510/article_1.html

黒いボトルはたぶんメープルシロップ。

紙ナプキンのこのボックスは初めて見たけど、飛び出すようになってるのね♥。

『Iam Sam』

 

「KYOKOちゃん、アメリカのは赤いんだねー」

・・・・・ん?

↑アメリカの非常口のサインは赤。日本は緑色。

日本はお店を作るときはこのサインを必ずつけないといけない決まりがあって、消防署の視察が2~3年に1回来るのだ( ̄▽ ̄)。

 

↑アメリカのダイナーが好き過ぎて、眺めまくるジャスミンをK氏が激写。

 

「パラマウント」での朝食

注文した朝食が運ばれてきた。

↑ジャスミン注文の、セサミベーグルにブラックソーセージ、オムレツを挟んだもの。

ケイジャンホームフライ(スパイシーなベイクドポテト)付。

ボリューミイ!!!ベーグルはセサミが一番好き♪

K氏、写真リクエストの朝食が登場。

「ほら!やっぱり俺の方が美味しそうだ!」ムッ

 

チェダーチーズとアボカド、レタスとハムのサンドイッチ。

コーヒー付きでそれぞれ13$くらい。

サンドイッチももちろん美味しそうだが、K氏はベーグルへの評価がもともと低いのだ。

うちのCafeにもあんなにベーグルはあったけど、ほとんど食べようとしなかったしね<(`^´)>。

あの弾力があまり好きじゃないらしい。

 

↑なんだかんだ言いながら結局半分ずつ食べた(笑)。

いつのまにか、お客さんが増えてきた。

ベーグルも美味しかったし、K氏のサンドイッチも美味しかった。

ベイクドポテトは完食ならず(^_^;)。

アメリカは付け合わせで満腹ノックアウトされるからね(^▽^;)。

アメリカのダイナーあるあるのこの形のマグカップが嬉しかった~✩

コーヒーも減ったら、すぐに注ぎに来てくれる♪ 大満足。

 

私の好きなシチュエーション

思い通りに注文出来たので 満足気なK氏(笑)。

K氏を撮ってたら・・・ん?後ろに!

今からオフィスに行く、ビジネスマンのおじさまたちが朝食を取っているじゃないか。

カッコイイ!!

 

K氏を撮ってるふりしておじ様たちを激写。

いいねー!!これから仕事に行く前、ここでブレックファストってとこかな・・・シビレルううう。

妻はベッドからお見送り・・・(憧れ!笑)

「週末、野球行かないか?」とか話してるんでしょうか・・・(アホ)。

この後、看護師さんたちの集団も来た。制服のまま。

ERだーー。救急病棟の夜勤明けかしら(妄想がひどい)

ボストンでもNYでも、制服を着たまま歩いてる看護師さんを何人か見た。

制服で帰ってはいけない、という規則はないのかもね(*_*)。
『ER 緊急救命室』

 

古いレンガのおうちがビーコンヒルもたくさん残っています。

ここまで来たからには、ボストン最古の道と、「若草物語」の作者オルコットが暮らした家には行かねば。

次回はビーコンヒルの散歩その2、朝食後の散歩です。お楽しみに♪




旅メモ (BOSTON・NY2018#31)

@JUN/29/2018(FRI)

★The Paramount

44 Charles St, Boston MA

7:00  open


@googlemap

旅のスケジュール

6:30 Copley House を出る

Green Line  「Purudential」

「Parl St  」駅下車

6:45 BostonCommon を歩く

Beacon  St

Charles St

7:05 The  Paramount  到着

旅のMONEY

●Avocado&Egg&cheeze  10$

●Sausage &Egg                      10$

●House Brend (Coffee)          2.5$×2




 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー