鼎泰豊(ディンタイフォン)で小籠包食べたり、APSフィルム15年後の処分【ジャスミンKYOKOの煩悩メモ】

こんばんは、ジャスミンKYOKOです。

8月から仕事が開始になりそうだけど、このなまった脳みそと体が通常通り動くのか怪しい(^o^;)。

さて、この前『ランボー ラスト・ブラッド』を2回目観に行った時、中華好きな空友Yと、くうてん(博多駅の屋上階にあるフードエリア)の9Fにある「鼎泰豊(ディンタイフォン)」でランチした♪

ランチは小籠包4個がもれなくセットでついてくるのが嬉しいよね!!

空友Yおすすめのディンタイフォン、ほんと美味しかった♪




鼎泰豊(ディンタイフォン)の担々麺


⇧担々麺のランチにした♪

担々麺を初めて食べたのはいつだったんだろう。ここの担々麺はけっこうマイルドな辛さだった。

美味しかったけど、もっとピリ辛の方が好みかも♪

 


⇧小籠包は刻み生姜と一緒に。すごく美味しい!!こればっかりでいいくらい♪

 

ジャスミンKYOKOの煩悩メモ

15年以上前に使ってたAPSフィルム仕様のカメラ。そのカメラはもう使っていないのに、撮ったフィルムだけが残ってた。(^o^;)

データ化しようかと思ってたのもあるけど、処分も面倒そうだったのでそのままにしてたのだ。

今回分解して処分を決行!

そのまま捨てるんじゃもったいなので、処分の仕方を記事にしてみた♪⇩


⇧取り出した、中のフィルム。

APSフィルムを20本処分できてスッキリ!

あれから無印アルバムまた5冊他の場所に置いてたの見つけてしまい、これもいる分だけ写真をデータ化してシュレッダー。

このめんどくさいAPSフィルムを処分できたことで、また身軽ワークに拍車がかかりそうだ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA